クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

スマホゲーム「ガチャ課金」の本質。何故か許容される異常な仕組み

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
コンプガチャの規制から4年経ってもスマートフォンゲームの課金に関する問題は全く収束しない。
年始には、海外メディアが「日本のモバイルゲームのダークサイド」だと報じた。

では、スマートフォンゲームにおける「ガチャ」の本質とは何なのか。

moneywithsmartphone.jpg

よく見かけるガチャ課金問題
  • ついつい課金しすぎてしまい数万円、数十万円、あるいはそれ以上の請求がくる
  • どれだけ課金しても欲しいものが手に入らない
  • 重課金ゲー
  • 確率表示がされていない
  • 誇大表示がある
  • Pay-to-Win(たくさん課金した者勝ち)

などなど・・・

スマートフォンゲームの「課金」の問題はいまだに多く見受けられる。
その問題の中心には、ランダムに景品が提供される「ガチャガチャ」を真似たアイテム課金が存在することが多い。

ガチャの確率を表示していないとか、入手確率が低すぎるとか、重課金ゲームとか、様々な不平不満の声がユーザーから挙がっており、自主規制案も登場しているが、本質とはかけ離れている。見当違いの討論をしているのだ。

以下の条件に多く当てはまるのなら、そのゲームには上記のような問題が必ず発生する

  • 基本プレイ無料である
  • 課金要素の中に「ガチャ」や「くじ」が存在する
  • ガチャで引き当てる以外の入手法がないカード/アイテムが存在する
  • 課金しなければ自力での攻略が困難である
  • ガチャで良いカードやアイテムを入手すると攻略がずっと楽になる

なぜなら
  • ガチャは最も効率良くユーザーからお金を搾り取れるシステムだから
  • ガチャは利用者の金銭感覚を狂わせる事ができるから
  • ガチャは射幸心を煽りやすいから
  • カードの心理的な価値と実際の価値は乖離しているが、その事はあまり批判されないから



ガチャ課金は高額課金者のために存在する異常な仕組み


基本プレイ無料のスマートフォンゲームの売り上げの大部分は全体の1%にも満たない高額課金(いわゆる廃課金者)に頼っているというデータがあり、彼らにいかに課金してもらえるかが成否を分ける。
基本無料スマホゲームではわずか0.23%のプレイヤーが売上の64%を生み出している

金持ちの人なら、月に数十万円も課金するのはその人にとって何の問題もないし、運営会社とすれば払ってもらえるだけ払ってもらえればありがたいわけだ。
したがって、直接支払いに繋がるシステムとして「ガチャガチャ」のようなランダム型課金アイテムは、レアカードの入手確率をかなり低く設定したとしても、「運が悪いから引き当てられなかった」という理由で全て解決でき、非常に利益率が高く、高額課金者にお金を払ってもらいやすい(=課金誘導しやすい)方法だと言える。

たとえ個別の確率を表示することが義務付けられても、その確率が規制されない限りはいくらでも低くすることができる。
1%でも低いと言えば低いが0.1%などという確率が設定されているゲームも多い。
入手確率を低くしてアイテムやカードの希少性をコミュニティ内で高めつつ、わずかでも獲得者がいることがわかれば、高額課金者はさらに課金してガチャを回してくれるだろう。
他人よりも優位に立ちたいという心理を上手く突いているのが「レア度が異なる多数のアイテム/カード」と「ガチャ」の組み合わせだ。他人より優位に立つという部分を、プレイヤーの腕や努力ではなく支払ったお金で解決してくれる、まさに"Pay-to-Win"というゲームデザインとしては最悪の仕組みが作られている。「手助け」というレベルを逸脱している。


当然だが、子供や中高生が課金しすぎてしまわないように上限を設定できるようなペアレンタルコントロールは必要だ。子供は夢中になりやすいので、すぐに課金してしまいたくなるものだろう。
大人の金持ちに多額の課金をさせるための罠に子供が引っかかって高額課金をしてしまって消費者問題となっているのではないだろうか。

現在、日本のスマートフォンゲームに多く見られる「ガチャ」は、かつてMMORPG等のオンラインゲームのユーザーからは、Pay-to-Win(金を払った者勝ち)になるとして嫌悪されていたシステムだが、スマートフォンゲーム市場がカジュアルゲーマー中心だったのと、非同期型のゲームが多かったことから基本的には広く許容されてしまっている。

数年前にコンプガチャが規制されたが、「ガチャ」という課金要素そのものが既に射幸心を煽っているのでコンプガチャを規制しても問題は大して解決されなかったわけだ。


基本プレイ無料で良心的な課金にするのは至難の業


中には良質でユーザーフレンドリーな課金システムを導入しても大きな収益を上げているゲームもあるが、基本プレイ無料というビジネスモデルではそれが難しいのが現状であり、PC・モバイル問わず、基本プレイ無料ゲームには「重課金」の問題がつきものとなっている。開発や運営もわかっているが、赤字にならないためにどうしても・・・というのが実情だろう。

ガチャやくじのようなランダム型のアイテム課金が法律で禁止あるいは制限されない限りはこの問題が解決されることはないが、他の手段をもって同等の収益を確保するにはゲーム自体の品質が非常に高いレベルにあり、なおかつ人気も得なければならない。
(参考:
LoLのコンバージョン率はわずか3.75% 他の企業には真似できない?

こういうこともあって、PCオンラインゲームの世界では基本プレイ無料+アイテム課金という流行のビジネスモデルから、基本プレイ無料+月額プレミアム制+アイテム課金あるいは購入必須+月額無料+アイテム課金のようなビジネスモデルを選択するゲームも増えている。

今一度、基本無料ではない有料のスマートフォンゲームにも目を向けるべきだが、基本プレイ無料のスマートフォンゲームは片手間に丁度いいので代替できるかはかなり難しいところだ。


筆者とすれば、こんなにユーザーをナメた「ガチャ」なんていう課金システムを導入しているのにたくさんの人がプレイしてくれているので上手くやっているなあと思いつつ、お金に余裕があるのなら自分の満足いくまで課金して好きなゲームのガチャを回せばいいが、自分ならそのお金で他の物でも買うだろうというのが率直な意見だ。それと、スマートフォンゲームのサービスはいつか終了する日が来るかもしれないのでほどほどに、と言うことも忠告させていただく。開発会社は次のゲームも考えている。


読者の方々は日本のスマートフォンゲーム市場における「ガチャ」をどう捉えているのか、忌憚のない意見をお聞かせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若年層のみならず今では中高年においても、可処分所得におけるスマホゲー=ガチャが占める割合は年々大きくなっており、現状その利益至上主義的なゲームの発展になんら寄与しないゲームデザイン\ビジネスモデルが業界に留まらず、他の娯楽に対しても悪影響を与えている側面ばかりが目立つように思えます
ですがいちゲーマーとしては、スマホゲーの悪因としてよく語られるガチャの収益構造そのものよりも、その利益率の高さばかりに釣られ、此れ迄ハイエンドゲームに取り組んでいた企業がソーシャルに鞍替えするばかりか、それに寄与してきたベテランを解雇し、栄光の時代を支え多くのファンを生み出した大切なIPをひたすら腐らせるかだけ、またはかつて誇っていたゲーム性の高さをかなぐり捨てガチャゲーとして恥ずかしげもなくリリースするような日本の業界の動向が次第に散見されて残念でなりません。
とはいえソシャゲの中にも金を払いたくなるような質の高いものはありますし、ハイエンドゲームの開発環境が高騰し、容易に携われるものではなくなってるのも、こういった現状の要因になってるのは確かです。ですから例えばスクエニが行ってるような、ソシャゲーで稼いだ資金で既存のタイトルの裾野を広げ、新規IPを育てていくカタチが、今後この業界が目指していくべきソシャゲとCSが共存する理想なのではないでしょうか。
[ 2016/05/09 18:47 ] [ 編集 ]
わけのわからん朝鮮企業がソーシャルゲームという手法で人々を陥れてまで荒稼ぎしてることじたいあってはならん。こいつらが稼いだところで日本の為には一切ならん。日本のゲーム市場というものが活性化して潤うってことすらない。なのに憂きことで、この国の殆ど人間がそれを問題視すらしていないどころか、それを助長までしてしまっている。ここまでくると寛容とは言えず、感覚麻痺させられ洗脳させられた愚民としか言えない領域にきている。
[ 2016/05/09 18:56 ] [ 編集 ]
またソシャゲー信者が発狂するぞ
[ 2016/05/09 19:02 ] [ 編集 ]
韓国ですら大っぴらなガチャ課金は規制されてるのになー
まあ間接的にランダム要素を作ったりして完全な排除には至ってないけど今の日本の無法地帯っぷりに比べたらね

欧米でもガチャがないわけじゃないがメーカー側もユーザー側も「いけないこと」っていう意識をそれなりにちゃんと持ってるからブレーキが掛かってるし仮にやろうとしてもユーザーから叩かれまくるからおいそれとはいかない

なんというかまあ、詰まるところ「倫理観」の違いかね
[ 2016/05/09 19:19 ] [ 編集 ]
ガチャ規制しようとした消費者庁だかの人間が
夫婦で謎の自殺をしたとかってニュースあったじゃん
そういう世界なんだよ
[ 2016/05/09 19:27 ] [ 編集 ]
↑×2
一年半くらい前の記事では韓国でもガチャしまくってるってあったけど、今は規制されてるの?

http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/20141209_679373.html
現在、韓国では「確定ガチャ」というものが主流になっていますが、あれはガチャで出るアイテムが12種類あるとすると、
12回引けば必ず全部もらえる。ただし、ガチャの値段が倍々で高くなっていくというものです。
日本より優しいじゃんと思わせつつ、そうではない。「いや、これは酷いな」と思いましたね(笑)。
[ 2016/05/09 19:44 ] [ 編集 ]
今時のゲーマの意識問題
短時間でどれだけ効率を出せるか求めすぎて、ガチャに安易に走ってしまうことがすでに異常
ゲームを楽しむのではなくいかに効率よく最強になるか……これを直さないとガチャは消えない
[ 2016/05/09 19:51 ] [ 編集 ]
サイバー○ージェントとか俗に言う経済ヤ○ザだろあれ
[ 2016/05/09 20:12 ] [ 編集 ]
映画並みの予算かけて作ったゲームよりも下請けに10万で作らせたゲームの方が余程儲かる。そりゃ誰だって重課金ソシャゲ作りますわ
大体ユーザーが喜んでお金払ってるんだから、どういう形で規制してもユーザーは依然どぶに金を捨て続け企業は産廃を作り続ける。確率を固定しても課金額を制限しても。もうそういうモノだと割り切るしかない。
[ 2016/05/09 21:20 ] [ 編集 ]
ガワを変えただけのギャンブル商売だもんな
金が集まってる以上
もはやそう簡単には潰せない
どこかで大ナタを振るわない限り
闇は深くなる一方

今のパチスロ業界と同じ道をたどるだろうな
[ 2016/05/09 21:23 ] [ 編集 ]
パチが平然とのさばってる国だからねえ
スマホゲーも既にかなり根が深くなってんじゃないかな
[ 2016/05/09 21:59 ] [ 編集 ]
スマホゲーを擁護するわけじゃないが、手軽に作れて楽して大儲けみたいなのは昔の話。

一昔前はとりあえず出せば当たる美味い市場だったけど、最近のスマホゲーは
億単位で金かけてもヒットしないで爆死とか普通にあるから。

だからgreeなんかも苦戦してるし、スマホゲーのバブルは弾けつつある。
[ 2016/05/09 23:55 ] [ 編集 ]
コメ欄ではなくはてなブックマークのほうで発狂してる信者が居て草
[ 2016/05/10 01:10 ] [ 編集 ]
こういう事前振り込み系は覇者になったはずのLINEですら運用資金が足りずに事前金用意しきれない現状があるからなぁ。
日本に向いてない(法律的に)やり方なんだから別の方法を模索すべきだわ。
[ 2016/05/10 01:28 ] [ 編集 ]
ガチャはゲームではないので、ゲームなどと名乗らないで欲しいですね
[ 2016/05/10 03:45 ] [ 編集 ]
バブルが弾けつつあるって指摘してる方もいるように、ガチャゲー頼みのビジネスモデル()は、ほっといてももう間も無く通用しなくなるんじゃないかな。
1%以下の重課金ユーザーに頼ってる現状だって、裏を返せば99%のユーザーには魅力に感じないゴミのような課金ラインナップってことだし、1%以下の客にしか目が向かない運営は尚のことバランスブレイカーをガチャに投入していくし、結果99%はゲームそのものから離れていく。
今はそんな即過疎ゲーばっかりじゃない?
すでにガチャゲーに対する忌避感も多くのユーザーが持つようになってるし、99%のユーザーの好みもわからんようなマネタイズに関して無能な人材ばかり抱え込んだ業界が、どこまでこの焼き畑農業続けられるかは疑問。

さっさと法規制した方が業界にまともな人材が復帰する契機にもなるとは思うけど。
[ 2016/05/10 06:08 ] [ 編集 ]
ガチャも悪だが、一番の問題はユーザー自身にある
短時間で強くなる近道を求めるばかりにガチャに安易に走る姿勢を正さないとガチャは消えない
まあ、それを見越してゲームをいやらしく作る開発の連中も問題だが
[ 2016/05/10 08:55 ] [ 編集 ]
・ソシャゲなんてゲームじゃない
・ガチャなんてシステムがゲームをダメにした
確かにそう思うが裏を返せば
・短時間で手軽に強くなって爽快感だけをひたすら楽しみたい
と考える人間がそもそも大多数だったってことじゃないだろうか。

コレをきっかけにゲームに興味を持った人が増えて
単純なソシャゲに飽き、より高度なものを望んだ結果
以前のような活気のある業界になってくれることを夢見る
くらいしか残された道は無いような気がする。


それかクラウドファンディングに望みを託す。
[ 2016/05/10 09:01 ] [ 編集 ]
スマートフォンゲームの~とか書いてあるけど、そもそもガチャ(有料アイテムをくじ方式で売り出す課金)はオンラインゲームで生まれたもの。オンラインゲームを主に取り扱ってるサイトの管理人がそんなことも知らないとは思えないが。P2Wなオンラインゲームも一昔前は山のようにあった。


あとは有料ガチャより歴史が古く中毒者も出てたびたび社会問題になることもある賭博行為がなぜなくならないのか・場所や物によっては公に認められているのか調べればいい。


最後にペアレンタルコントロールだけど、実装されていないプラットフォームってある? コンシューマもスマートフォンも有名どころは実装済みのはずだけど。現役じゃないから詳しくないけどガラケーにもあるんじゃないか?
ペアレンタルコントロールの問題はユーザが機能を使いこなせていないこと・プラットフォーマーの周知活動が乏しいこと。パソコンやインターネットが広く使われだしてから叫ばれているリテラシーの問題。
リテラシーの問題がなぜ解決しないのか。利用者が使いこなせていると思い込んで情報を更新しようとしないから。だから本当に使いこなせていたのなら回避できた問題が起きてしまう。子供の多額課金なんてその典型。問題が起きても自分は悪くないという前提から省みず結果また問題が起きる。


本当に問題を解決する気があるのならもっと行動してもらいたい。おそらくはアクセス稼ぎのための釣り記事なのだろうけどマジレスしておきます。
[ 2016/05/10 09:44 ] [ 編集 ]
ガチャがスマホゲー以前からあったなんてことは言わずもがなだけど(歴史の長さが違うし)
実際そのあこぎな商売が問題視されるのはグリー・DeNAに始まりグラブルまでソシャゲーが主だろ
従来のオンラインゲームとはもう全く別次元の問題だよ
[ 2016/05/10 12:13 ] [ 編集 ]
ゲーム好きが思うガチャに加え追加課金問題の本質は
製作側の作るものは賭博の射幸心要素またはバランス無視のゲームの切り売りばかりが中心となって
ちゃんとゲームとして作られて面白いものが
収益性が「比較すると物凄く低い」ため(ちゃんと利益は出るが賭博が入ると桁が違うという意味)
バカらしくて作られなくなるという
ゲームをゲームとして楽しみたい人が全損を受けるということ
もちろん製作側も経営陣からそこばかり強要され多様なものを作れなくなる悪循環

賭博部分に関しては言い逃れできないほどにパチンコやスロットなどの賭博とほぼ同じである
この異様な形態に問題が無いと思うのであればもうすでに頭がやられてると思った方がいい
[ 2016/05/10 14:15 ] [ 編集 ]
ガチャ問題では必ず賭博やギャンブルと同一視して危険だ!と言う人がいるようだが、擁護する気は皆無であるとことわりを入れた上で断言する
絶対に同じではない、当たりや良いキャラを引いたところで
ぶち込んだ金の1円も返ってこない、だからその表現は間違ってる
人によってはギャンブルや賭博もこの程度のものだと誤解してしまう恐れだってある、だから同一視するのもさせるのも危険な言動でしかない
では何か?個人的にガチャは胡散臭い新興宗教の類いであると考えてる
それもフィクションに出てくる典型的なもので、誘い方から初めてお金を出させようとするまでの流れが似通っている
そして1度でも金を出してしまえばタガが外れて破滅するまで止まらない点など共通点もあり同一視すべきはこちらだと考える
[ 2016/05/10 16:33 ] [ 編集 ]
はじめまして。
ガチャも嫌いだし基本無料も嫌い。
なぜ自分たちの作品に値段をつけられないのだろう。
なぜ、商品を買う=対価を払う、という当たり前のことをしないのだろう。
そんな場所から文化が生まれるとは思えない。
いいゲームを作った人たちにはいい小説やいい映画やいい漫画、アニメ、音楽を
生み出した人たちと同じだけの敬意や賞賛を受けてほしいのだけれど。
でも愛のない人々が金儲けのために場を荒らしにやって来るのを防ぐ術がない。
将来、絵師と開発者に仕事をあてがうだけの蟹工船にならないことを願います。
[ 2016/05/10 19:07 ] [ 編集 ]
一部の人達がガチャぶん回して支えてくれるお蔭で大多数は無料で暇つぶしコンテンツを楽しめるんですからガチャ様万々歳じゃないですかw

むしろガチャゲーに捻り潰された買切り・月額ゲーの不甲斐無さこそ糾弾されるべき。
まぁクオリティやブランドに大差無ければ有料より無料を選ぶのが人の性でしょうけど。
さらに言えば一般的日本人は皆様程には「ゲーム」好きでは無かったのでしょう。
[ 2016/05/10 21:05 ] [ 編集 ]
こういうの言ってる外人の国になぜかカジノがあってもっとキチガイじみた額が動いてたりすんだよなあ
[ 2016/05/11 00:01 ] [ 編集 ]
>ぶち込んだ金の1円も返ってこない
はっきり返ってこないと断言できるなら単にやる奴がおかしいんだよ
通貨とそれ以外の線引きが恣意的なだけ
[ 2016/05/11 00:04 ] [ 編集 ]
俺もガチャ課金嫌いなんだけど、なんか最近叩いてる奴が「スマホゲーを悪者にして憂さ晴らしのために袋叩きにしている」とかいうルサンチマン的なアレと「ボロ儲けして稼いでる奴許すまじ」みたいなケンモメン的な風潮になってどっちもクソだと思えてきました
[ 2016/05/11 01:12 ] [ 編集 ]
一番いいのはガチャなくすより、如何にクリーンな方向に持っていくかが重要なんでない?
いくらいくら課金したら絶対に当たります、確率はコレコレコレです、みたいなふうにするとか。

そこまでやってやるかやらないかは個人の判断ということで。

開発資金の調達は難しくなっていくし、開発にかかる金も膨大になる一方だしで、開発側も泣きたいだろうけどね、コンシューマー、アケゲー、ネトゲ、スマホ、全てに言えることだろうけど。
[ 2016/05/11 01:16 ] [ 編集 ]
よくある管理人のコメ稼ぎ
正直、ガチャ自体は透明性が確保されれば問題があるように思えないよ。
ガチャがメインコンテンツと称されるグラブルは度々炎上しているが、理由はおおまかに分けて2つ、確率が表示されていないことに対する運営への不信感と、実装直後に弱体化したのに詫びがないこと。

前者はSSR確率二倍と表示されても、それが0.1%が0.2%になることを指すのか、0.000001%が0.000002%になることを指すのかさっぱりわからない。
優良誤認だと批判され、週刊誌に大手タイトルが日常的に確率を操作していると書かれるに至った原因でもある。
今じゃ確率は表示されている。
後者は90年代のMMOで慣れっこなので、特に何も思わない。

ガチャに対する批判にpaytowinな傾向を助長することになると語る人がいるが、ガチャのないスタミナ制でも起こりえること。
海外市場のモバイルタイトルで人気ジャンルといえるオンラインストラテジーでも、ガチャがないだけで似たり寄ったり。

不透明なガチャが批判されているのであって、透明性の確保されたガチャは批判されないだろうと思う。←ここ重要
それとガチャそのものを批判している人はそもそも遊んでいるとは思えない。30代、40代で友達と一緒にモバイルタイトルを遊ぶ文化がない層じゃないか?
そんな層がネットで話題になる高額課金者を指して語っているようにしか思えない。
ガチャ天国でスマホゲー向けタイトルを提供する各社が高収益に沸く日本市場でさえ、一円も課金しないプレイヤーが多数派を占めている。それが現実であり、結局のところ、みんな無料で楽しんでいるのさ。
[ 2016/05/11 03:50 ] [ 編集 ]
忌憚のない意見をってことなので。

ガチャに対する云々以前に、アフィリエイトブログで「読者の意見を求む」なんてコラムを書いても、金稼ぎのネタにしてるようにしか見えないから、まともに意見する気にもならない。
[ 2016/05/11 18:28 ] [ 編集 ]
ガチャ課金だけをテーマにして記事を書くのはどうかと思う

この問題にはゲームの開発費の高騰とセットにして語られないと、
問題の本質が理解できないのではなかろうか

でもそうなるとHD画質のゲームが登場したあたりから
書かなくちゃいけないから辛いかな
でもMMOが衰退してスマホのガチャが問題になっている今ならすごい需要ありそう

[ 2016/05/11 20:11 ] [ 編集 ]
そうしなければ赤字を出して経営ができないというならさっさと全部潰れたらいい
選択していい理由にならない
[ 2016/05/11 21:11 ] [ 編集 ]
別にガチャイコールPaytoWinじゃねえから実際のとこ結局金で発狂する状況を
日本以外のメーカー、運営は完全否定してるってわけでもないからな

まあ俺は別にどうなっても構わんし企業規模が縮小して他のゲームまで出せなくなったとか課金を煽れるPvP路線に偏重されてこんなはずじゃなかったって顔が見れるなら
半端な規制より完全禁止の方が面白いと思うが
[ 2016/05/11 22:55 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/12 00:40 ] [ 編集 ]
ところで、以前書かれた

「ガチャ課金」 自主規制 ガイドライン改正。
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-3461.html

という記事が完全に誤報で、コメント欄でその事を指摘されてもスルーされているようですが

その件については訂正しないままですか?
[ 2016/05/12 01:02 ] [ 編集 ]
結局のところくじ引きもゲームの範疇で、それを楽しいと思う人がいるって話だと思う。
一次的欲求よりも二次的欲求のほうが高尚なのか、みたいな話で、法を犯さないレベルで無理のない範囲で楽しんでる分にはいいんじゃないの。
射幸心を煽りすぎる!っていう意見に対しては、はまる人とはまらん人でいうとはまらん人のが多いし、破産して生活が滅茶苦茶に!みたいなのも、Time to WinなMMOが原因で受験や仕事で失敗して人生棒に振った学生やサラリーマンも数多くいたわけで、それと大してかわらねーと思うわ。
[ 2016/05/12 01:10 ] [ 編集 ]
>破産して生活が滅茶苦茶に!みたいなのも、Time to WinなMMOが原因で~

確かにTime to WinのゲームもPay to Winと同じように人生破綻する人多かったよな
ただユーザーの絶対数が少なかったから社会現象にはなっていない。
傍から見ると「遊び(ゲーム)にかまけて自滅していった」といった印象。
(MMOやりたかったから学校やめましたとか普通にあった話)

時間というコストをゲームそのものにかけてゲーム内で優位に立つか
リアルで時間をかけてお金を稼いで、それをゲームに使用してゲーム内で優位に立つか

どちらが効率が良いかはその人の仕事の給料に左右されるが、
ユーザーたちはそれを選択することができる。っても、大概は少額でもお金かけた方が効率が良いってのが大体のガチャゲーのバランスなんよね。そこが上手い。
[ 2016/05/14 15:37 ] [ 編集 ]
「無料でゲームしたいけど、映像や内容は派手に綺麗にして欲しい」というわがままが
まかり通ってしまったせいで、
ソシャゲはまさに自分で自分の首を絞めてしまった。
もうチープなゲームではユーザーは満足しなくなり、課金もしてくれない。
家庭用ゲームなどの7000円から9000円のフルプライズ(リッチ)ゲーと同様のものを作らざるを得なくなっている。

今はもう、一年保てば万々歳。二年以上サービスが続くことは稀
それだけ開発費は高騰、儲けは薄め
[ 2016/05/15 22:15 ] [ 編集 ]
>もうチープなゲームではユーザーは満足しなくなり、課金もしてくれない。
>家庭用ゲームなどの7000円から9000円のフルプライズ(リッチ)ゲーと同様のものを作らざるを得なくなっている

いや、スマホのソシャゲなんて思いっきりチープだろ
あんなもん据え置きのと比べたら映像も内容もゴミじゃん

ゴミなのに金が取れるからゲームソフトメーカーもそっち向かってるわけなんだから
[ 2016/05/17 16:31 ] [ 編集 ]
>いや、スマホのソシャゲなんて思いっきりチープだろ
ゲームで一番面白い部分だけをプリミティブかつ焼き畑で使い潰してるから
並のタイトルだと余計な間延びを加えただけってことになってる気がする
それこそMMORPGとかあれこれやった挙句ドロップ目当ての運試しとかだったりするし
[ 2016/05/17 20:35 ] [ 編集 ]
このブログも黒い砂漠サービス開始してから随分コメントが付くようになったじゃない?
[ 2016/05/17 23:52 ] [ 編集 ]
昔からある大手ゲームメーカーでさえ最近はソーシャルゲームに流れています。
いわゆる面白いゲームを作ることを放棄して容易な集金システムに頼るメーカーが力のある若手クリエイターを育て世界的なヒット作を排出できるわけはないですし、気づいたらろくなゲームを作れなくなっていたなんてことになりそうです。
[ 2016/05/27 15:06 ] [ 編集 ]
ガチャは博打だよ、しかも悪質商法
否定してるのはもっぱら運良く金が稼げてる一部の人間と信者
重課金者は例えるなら悪質な新興宗教にはまっている人

その人にとっては貴重な水なのに他人から見ればただの水
提供する方は無尽蔵にあるものを法外な値を出させる
受ける方は、無理して課金してる自分が悪いとか、
他人の金の使い方にケチつけるなんて~ とか

まさに宗教にはまっている人が言うセリフそのもの
客観的に見たらやっぱりそんな価値はない

いくら言っても反対意見を出す人には・・・別に死のうがどう
なろうがそれこそ関係ないが
やはり人としてこおいった悪質なものには一言異を唱えたくなるわけで
言っても無駄なのでなんか書くのが面倒になってきたからこの辺で
[ 2016/06/07 00:49 ] [ 編集 ]
いかに世の中の大人がバカであるか
悪質なスマホゲームや課金スキームが蔓延する事象からもよく分かるでしょう。

電車の中を見てください。
不気味なスマホ猿の檻が出来てしまっています。

ゲームや企業が悪いのではなく、
悪質なモノに喜んで課金する層が居る限り、
パチンコやスマホゲームが滅んでも、また次に換わるものが生まれるだけでしょう。

参考までに、こんな記事がありました。
http://matome.naver.jp/odai/2144877526066340901
[ 2016/06/25 12:11 ] [ 編集 ]
別にガチャ自体はあってもいいと思いますが、途中からいきなりガチャ必須仕様にするのはやめて頂きたい。まさに詐欺そのものです。

こちらはコース課金程度で不平等なくやれるからやっていたのに、ある時突然ガチャにガチャ固有の最強装備をぶち込む。ステを永続大幅アップさせるドーピングアイテムを入れる。
当然アホ臭くなって即やめますが、そんな仕様にされるなら同じ時間別ゲーやってたのにと思います

ガチャ至高ゲーにするなら、βないしサービス初期からそういう仕様にしておいて頂きたい。初めからやりませんので
[ 2016/07/29 03:41 ] [ 編集 ]
こんなもん、ゲームとして売り出すんじゃねえぞ!?

[ 2016/08/22 00:21 ] [ 編集 ]
最後の方ゲームや漫画なんて卒業しろくだらないって全否定してた親父と同じ顔してるぞ
[ 2016/09/20 00:30 ] [ 編集 ]
ガチャゲーって従来の子供向けゲームじゃなくて
分類としてはパチンコに相当するモノなんじゃないかと思う
たまたま従来のゲームメーカーが参入しただけで
スマホゲーの興隆はパチンコの衰退と関係してるだけで
据え置きゲームの衰退とは微妙に異なってるはずなんだよね
ユーザー層が本来違う
[ 2016/10/01 19:44 ] [ 編集 ]
ホントに分からん
これは認めてるのにDLCには未だにウダウダ言ってるの見て背筋が凍ったわ
[ 2016/10/11 12:44 ] [ 編集 ]
元手がなくても儲かるシステムとか賭博だし、まっとうな商売じゃないのはわかっていたのに
放置して、日本のゲーム業界が崩壊してしまった。このガチャゲーが海外で通用しないのはグリー
の惨状を見れば明らか。(賭博だから法規制の対象になるから)
賭博を国がなぜ規制しているのか?わかってない連中が多すぎるから日本のゲーム業界は終焉したんだよ。
もう全ては手遅れだが
[ 2016/10/12 18:11 ] [ 編集 ]
”自分ならそのお金で他の物でも買うだろうというのが率直な意見だ”


最後に馬鹿丸出しの意見でまとめてくれたなw
小学生が大人の顔色を窺って書いた作文みたいだ
[ 2016/10/17 14:54 ] [ 編集 ]
課金積み上げて勝つのは、ゲームで勝つのとは違うけど、今更課金中毒者に言っても無駄。
またタダだからと無課金でやるのもよくわからん。ゲーム会社は『他人より強くなる権利』を売って商売しとる。無課金者、微課金者を足蹴にする権利を課金者に売ってる訳だからな。
[ 2016/11/01 18:46 ] [ 編集 ]
無課金はあくまでもお試し感覚でプレイするもので、要は宣伝広告
気に入れば課金してくださいというモデル
UIの充実化もそうだし、優良装備もだけど、問題は後から課金要素突っ込んでゲームバランス崩壊させるのは頂けない

あと問題としてP2Pでゲームが割られているという現状も大きい一因
ゲームがすぐに売れなくなるが、DLCのダウンロード数とソフトの売り上げが乖離してるのがいい例だし
追加要素や課金要素で補填を考え、永続的に利益を確保するという経営的な思考は仕方ない所
ランニングコストも維持費用も、かかるわけだし

そもそも、据え置きゲームでも改造コードや攻略済みセーブデータが流通しまくり、小説やアニメですらその傾向が多い昨今、楽に強くなりたいというのは今のユーザーが求める姿
ガチャに問題が多いのも事実だが、そういった今の多数のゲームプレイヤーの動向が会社の選択を狭めているとも言える。実際時間かけて育てるゲームがすくなくなっただろ?
ゲームでこけたら会社傾くのを考えれば仕方のない所

若いゲーマー層の認識を変えるのと
高くても、中古で買わず、P2Pで入手もせず、ゲームを買って会社支えろという事だ
[ 2016/11/11 07:29 ] [ 編集 ]
ガチャを組み入れないと会社が死んでしまう状況まで追い込まれてるんだなあというのが正直な感想です。
ガチャを入れて課金してくれるユーザーがいるからCSゲーの新作も出るような状況になっている。CSゲーの売り上げだけでは開発コストを回収できなくなってきている。
ガチャがここまで流行ってしまった理由としては、
まずは誰もが持っているといてどこでも片手間でできるプラットフォームの強み、
次にギャンブルに対しての耐性が全くないユーザー、いわゆる潜在的な情報弱者層の満足を容易に満たしやすい作りであることは勿論、
趣味や遊びのコンテンツの多様化、ゲームを遊ぶような自由時間の減少により
1つのゲームにじっくり割ける人も減少した結果かなと

ガチャは嫌いだが、ガチャゲーをプレイするにあたり上に登ろうとせず
軽く遊ぶやら、あくまで無課金の範囲内で遊ぶという楽しみ方でプレイする人もいるから
そのガチャ課金してくれるユーザーによって、CSや他の面白いガチャ要素のないゲームを
作ってくれるならいいかな、というのが私の結論です。

なので、ユーザーもガチャに関して次に面白いゲームを作ってくれそうなところにお布施という形で課金する分には良いと思います。
ガチャゲーが流行ったからクソゲーが増えたと当初私も考えていたのですが、改めて考えてみるとガチャゲーがなかったらクソゲーどころかゲーム業界自体もっと縮小していてかな、とも思います。

一番の理想はガチャゲー自体が撲滅されてそれでもゲーム業界も潤ってて面白い新作がどんどん出るような形ですけれどね。
[ 2016/11/16 10:43 ] [ 編集 ]
その賭博自体に自民自体がご執心ですからね。
パチもそうですが、自民は完全に業界の言いなり
セガサミーが関わってるカジノ法案強行採決見たら
もう自浄能力もモラルもないの明らかです
(こんなこと書いたらヤホウヨやネトサポが沸くんだろな、いやだいやだ)
[ 2016/12/24 04:41 ] [ 編集 ]
パチンコやギャンブルと一緒なんだよな
ギャンブルゲー
[ 2017/01/01 08:23 ] [ 編集 ]
ソシャゲやらない人です
据え置きゲーマーです。
パズドラやりましたけど、全く面白さが分からず、即やめました。
もうやってないし、名前も覚えてないソシャゲは、1000〜3000円ほど課金して辞めました。
私が課金する理由は、据え置きのゲームソフトに換算してるんです。確かに運営終了したら、全て泡になりますが、据え置きゲームソフトは基本的に買いますよね?
据え置きで換算してるんです。
だから出してもここまでって決めてますし、そもそもやらない( ´꒳` ; )

たまにやった時に、これぐらいのソフトを買ったと思おうとして出します。それ以上は絶対出さない。どから、詰まらなくなる。因みに強いのが何か…とかは全く考えずにやりますが(それをしたら、射幸心に火がつきますので)早い段階で詰まらなくなる理由がそれだと思います。買って遊ぶのが当たり前なので、買わないで遊ぶ心理が分からない。
ストーリー性皆無だし。。
ストーリーは意外と重要です。だから、ソフトに何千円も出すんです。
ホントアホだなって思いますよ。
射幸心だけ煽ってればいいとか。
パチンコと何ら変わらないクソゲーでしかない。あんなのはゲームでもないのでゲームとされるのも甚だしいです。
[ 2017/01/01 19:01 ] [ 編集 ]
乞食ファーム
返金騒動起きたり、返金しなかったり、騒動に便乗して詫び石要求してたり
一体なんのコンテンツなんだ?間違いなく「ゲーム」ではないだろ。

浸透してきたら1200円の国民的キャラクターのスマホゲーは「基本無料で長く遊べないから価値ない」とか言い出すやつら続出。乞食か。

こんなのがもう5年以上続いて根付いてる時点で業界に今後与える影響ってマジで計り知れないぞ・・WEB割れ厨の多さとかも含めて「対価を払う意識がない」人間がどんどん成人していったらゲームどころかデジタルコンテンツの業界全てが終了するよ。
っつーか日本人っていつからこんな程度の低い民族になったんだ?元からか
[ 2017/01/10 03:10 ] [ 編集 ]
ソーシャルゲームの隆盛=金を払う奴が馬鹿 の世界
既にパラダイムシフトは完了してるんだから今さら何を言っても遅い
利用者は最早データそのものに金を払っているのですらなく
脳内麻薬に対して金を払っているのだから。
苦情は麻薬販売業を取り締まらない国に言ってください
あ その国が業界に「儲かるならなんでも良いよ」とお墨付きを与えたんでしたっけね
失礼失礼
[ 2017/01/17 11:45 ] [ 編集 ]
ぬ、濡れ手に粟や~
(花の応援団より)
このワンフレーズで済むじゃん。一発金脈を当てようと、こぞって競うんでしょ。
こう、コミックとかが本来持っていた、世の中のまぬけな事を笑いのめすパワーが
既に機能してないのかな。スマホもゲームもユーザー次第、踊らされないでいたいね。
[ 2017/01/17 20:30 ] [ 編集 ]
世の中のいわゆる成功したガチャゲームの課金比率は大体35%程度ですよ(極端高いFGOでも45%程度、以上ファミ通モバイルゲーム白書2017より)、さらに総課金額は5000以下のは大半。なので、50%のプレイヤーはガチャとあまり関係なくゲームを楽しんでいる事と理解しても良い。
ゲーム自体がしっかりしないとまず無理よ、批判するならこの辺も理解しないと。
[ 2017/01/20 13:33 ] [ 編集 ]
ゲーム業界自体の終焉だと思う、規制云々の問題ではない
ゲーム=企業の金儲けである限り、開発費と収益性が第一
スマホゲーなら初期部分の作成だけでリリースでき、昨今のコンシューマーの開発費と比べれば初期投資と失敗のリスクが少ない、ユーザー数も多い
DLCで収益を出すモデルが主流にできない限り、ゲームの販売目的が収益になる限り無理
[ 2017/01/21 14:06 ] [ 編集 ]
無料が乞食がガチャが集金がじゃなくて
「ゲームに抵抗なくお金出せる人」のニーズがアプリゲーにあるだけのようにしか見えない
アプリゲーに何か規制かけたところで据え置きが売れることは無い
アプリゲーが存在したところで売れる据え置きは売れるしガチャ課金する人も据え置きを買わないわけではない
(当然全員ではないが時間的余裕のある人は両方やってる人もいる)
むしろアプリゲーが割と無理矢理一般層をゲームに繋ぎ止めてるのが現状な感じ
据え置きもMMOもアプリゲーも悪くない
ゲームそのものから人が離れてるだけ
[ 2017/02/10 11:11 ] [ 編集 ]
コメント欄もアプリゲーム関係を叩ければ何でもいい人ばかりなのがもうね
ゲーム終わったんだなって感じる
新作ゲームのレビューがネガティブな文句だらけの国だからしゃーないか
[ 2017/02/10 11:17 ] [ 編集 ]
具体例で申し訳ないがエルソードというハンゲームでやってる韓国制作の日本向けソシャゲは
キャラは誰でも自由に選べるし、装備は一度買えば確実に消えないし
価格設定は異常に高いがキャラに固執するなら合理的なゲームもある
どうしても嫌な人はこういうゲームやればいいんじゃない、確かにあんな詐欺紛いの商法がどこにいっても成り立つのも問題だと思うけど
それによってどんな影響が出るのかあんまり頭が回らないから分からないし
個人としては娯楽に高い金だす余裕ができたら課金が不確定じゃないゲームを楽しむかな・・・

ガチャに対する不満は、とにかく好きなキャラがどれだけ努力しても確実に手に入らない仕様
ガチャがないゲームはキャラクターとの交換素材が多かったり入手困難だったり色んな種類と交換できないように設定されてる
これはプレイ時間の努力で解決できるから多くのプレイヤーにやる気がでて、早く欲しいから課金したいと思う人だって出るでしょう

最高レアリティでも、要らんキャラとかマジでどうでもいい
消えてほしい
今までガチャゲーには無課金でよかった
[ 2017/03/18 04:37 ] [ 編集 ]
記事でも指摘されているようにガチャは射幸心を煽りまくって金銭感覚を麻痺させるギャンブルと同じ構造なのが問題。
1回300円のガチャで目当ての当選確率が0.1%なら期待値価格は30万円になる。

 た か が 1キャラクターをアンロックするためだけに30万円である。

これが最初に定額販売で「1キャラ30万円ですよ」と出されて買う客がどれだけ居るか。
ガチャというシステムを擁護しているバ力はまずこの事実を理解できないほど依存症になっているか社員のどちらかだろう。
[ 2017/04/19 19:41 ] [ 編集 ]
しかしまぁ日本のゲーム企業は悪質やね。
結局ユーザーの質が良くないから、
短絡的に焼畑農業で儲けようとするんだろう。

ソシャゲで炎上する事件が相次いでいるみたいだけど
今後も恐らくは続くだろうね。

https://matome.naver.jp/odai/2145277645439444301
[ 2017/04/20 16:39 ] [ 編集 ]
一介のゲームクリエイターとして思うことは
昨今のソーシャルゲーム…そしてガチャの氾濫は、
ゲーム史における一種の暗黒時代なのではと考えます。

ユーザー間での価値が、素晴らしいプレイで自分の実力を示す。
という旧来のゲーマーとしての姿から、
お金を積んでそれを持っていることが素晴らしいのだと相互に干渉しあい、思い込ませ合うという、
村社会というか強迫観念じみた歪な環境を当然と認識するものに変わっているのです。

ここまでこの一種の思想が広まったのは、間違いなくSNSで気軽にそれを発信できることが原因でしょう。
持つものはそれを誇示し、持たないものはそれを羨む。
そんな構図はいままでにも有ったことですが、現代のSNSはその規模を何十倍にも拡大しました。

持つものが誇示する一種の勲章が、熟練のプレイヤーのみが得られるまさしく名誉であるならば、おそらくここまで歪な形にはならなかったでしょう。
ですが、ガチャは努力を必要とせず誰にでもチャンスがあります。
戦術的思考も、卓越した反射神経も必要としない。
価値があるように見せかけられたメッキの勲章です。

しかし悲しいながら、そうだと分かっていても私にはどうすることも出来ないのが現状です。
集団に浸透する常識を覆すというのはとても難しい…火種を用意したのはメーカーでありながら、もはやこの波は誰にもコントロールすることなど出来ない一種の魔物です。

しかし、この魔物にも終わりが来ると確信しています。
喜ばしいことに、インディーズ発の素晴らしいゲーム達が理想的な形で世界に発信されようとしています。
大手メーカー内でも、その吹き抜ける爽やかな風に触発される人も少なくはありません。

玉石混交のインディーズ界を見ていると、昔の自由にゲームを作ることが出来た時代を彷彿とさせられます。
コンシューマーにもそういう時代はありました、そしてそれは混沌としていながらもユーモアが有ったように感じます。

私は個人制作のゲームに、一種の希望があるように見えてならないのです。
おそらく、大きな集合体としてのゲーム制作会社という形自体が、時代遅れとなる日も近いことでしょう。

そして魔物は駆逐されるはずです、少なくともそれが常識であるという時代は終わる。

そんな時代が訪れた時、また新たな問題も生まれるのでしょうが…一人のゲームファンとしては多くのしがらみから解き放たれたゲーム業界が、再び見てみたいと思います。
[ 2017/06/18 16:42 ] [ 編集 ]
早い話デジタルガチャと言うのは、ただの「新発売商品」としての価値しかないものを
全在庫商品と混ぜた上で極低の確率でしか売りませんよ と言ってるだけの話
ゲームの無料部分がどうのこうのは、直接の売買契約とは別なんだから考慮に値しない。
売上ベースで国内90%のスマホゲームアプリがその販売手法になっているお陰で
ユーザーとしてはその範囲での一般的な価格帯でのコンテンツ売買と言うのが事実上できない形になっている。
他のサービスに例えるなら、映像作品や書籍などの販売を行う事業者の内90%が
「うちでは正規料金を支払って貰っても新作はランダムに1%の確率でしか売りません
外れても適当に選んだ旧作1本は販売して差し上げます」と言い出したようなもんだ。
じゃあ残り10%から普通に購入すれば良い、と言われてもメーカーごとに取扱いが限られるのだから
結局消費者サイドでは不利な販売条件を飲むしかないと言う人間も出て来る。
現実にこんな事が起これば社会的混乱を来す事は目に見えてるけど
国内ソーシャル業界は全体の意向として「それのどこが問題なの?」と言う体なのだから
改善されるには外部からの規制以外手段はないよ。
[ 2017/06/20 17:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: