クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

PUBG 勢い止まらず。販売本数400万本突破。売上1億ドル

Blueholeは、オンラインサバイバルゲーム「PlayerUnknown's Battlegrounds」の累計販売本数が400万本を突破したと発表した。...

ネクソン 株式の時価総額が国内ゲーム関連企業で第3位に

2017年6月20日の東京証券取引所の終値基準で、ネクソンの株式時価総額が1兆円を突破し、日本国内のゲーム関連企業ではソニーと任天堂に次いで第3位になったことが明らかになった...

スマホゲーの「詫び石」が子供にとって害悪な仕組みである理由

近年、ソーシャルゲームやスマートフォンゲームにおいて、運営がなんらかの不手際をした際に、ガチャ等に使える「石」をプレイヤーに配布するという「詫び石」が常識化しつつある。しかし、この「詫び石」は子供にとって非常に害悪である。その理由を本稿で解説する。...

2年前に噂されていたモンハン新作は「モンスターハンターワールド」だった?

2017年のE3でカプコンが「モンスターハンターワールド」をPC・PS4・Xbox One向けに発表した。発売は2018年。当ブログで2015年に仮称「フロンティア2」開発の求人をカプコンの韓国支社が行っているという噂を報じたが、どうやら「モンスターハンター フロンティア2」は「モンスターハンターワールド」になったようだ。...

韓国で営利目的の「ゲームプレイ代行」を処罰する法律が発案される

韓国の国会議員9名が「ゲーム産業振興に関する法律」の改正案を発議し、その中に「営利を目的としてゲーム代行を斡旋、提供する業者を処罰する」という内容が盛り込まれたことが明らかになった。...

「マジック・ザ・ギャザリング」のMMORPGを米企業が開発中

世界的に人気のトレーディングカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング(Magic The Gathering)」の『アクションMMORPG』を、アメリカのCryptic Studiosが開発していることが明らかになった...

「Tree of Savior」の日本運営 メルマガ配信でメールアドレス流出。500円分の補償

ネクソンは、同社が運営している「Tree of Savior」において、6月5日に配信したメールマガジンが、他のユーザーのメールアドレスが閲覧できる状態で送信されていたことを明らかにし、公式サイトで謝罪した。...

MMORPG「BLESS」 欧米サービスのパブリッシング契約解除が確定。日本サービスは計画続行

6月6日に【噂】として、MMORPG「BLESS」の欧米サービスパブリッシャーが契約を解除したと報じたが、6月7日に韓国のNeowizがこれを正式に認めた。...

Aion 2はコンセプトだけで開発はされていないと中国運営

MMORPG「Aion」の続編と噂されるプロジェクトがNCSOFTで進行していると今年初頭に報じられたが、中国のAion運営チームのプロダクトマネージャーがこれを否定した...

NCSOFTのCEO、全社員に「ニンテンドースイッチ」と「ゼルダの伝説」を支給すると宣言

オンラインゲーム運営・開発会社のNCSOFTの金澤辰CEOが、同社の従業員に任天堂の最新ゲーム機「Nintendo Switch」を支給すると宣言したことが明らかになった...