クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「スカッとゴルフパンヤ」 13年に渡った日本サービスが終了

GMO Gamepotは2017年11月10日、NTREEVが開発したオンラインゲーム「スカッとゴルフパンヤ」の日本サービスを終了した...

PUBG 累計販売数が2000万本を突破。ゲーム史に残るヒット作の仲間入り

PlayerUnknown's Battlegroundsの累計販売本数が、2000万本を突破した事が明らかになった...

バトルロイヤルゲームブーム到来?「Fortnite」の同時接続者数が80万人を突破

Epic Gamesは、サンドボックスサバイバルゲーム「Fortnite」の同時接続者数が81万1000人を記録したと発表した...

「スタークラフト」でAIと元世界1位プロゲーマーの対決が実現。結果は・・・

10月31日、韓国の世宗大学で「人間対人工知能によるスタークラフト対決」が行われた。結果は、4勝0敗で人間側の完封勝利となった。...

「BLESS」 韓国版の“リビルド”が進む中での日本サービスが意味するものとは・・・

MMORPG「BLESS」のオープンサービスが2017年11月2日に開始される予定だが、韓国版の「リビルド」やその他海外サービスの状況を考えると早めの動きに感じられる...

「World of Tanks 2は作っていない。」 WargamingはWoTのゲームサービスを重視

オンラインゲーム「World of Tanks」の開発元であるWargamingは、WoTの続編は作っていないと明らかにした...

ガチャやロックボックス等の確率型課金は、アイテムを直接販売するよりも理論上14倍以上の収益が見込める

海外ブログのLvl-42によると、ガチャやロックボックスといったランダムでアイテムが取得される仕組みを使う事で、課金アイテムとして直接購入するよりも理論上では1500%高い収益が見込めるという...

海外メディア「FF14の過密サーバーにおける新規作成制限がコミュニティを壊しかけている」

MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」は紅蓮のリベレーターの発売によってアクティブプレイヤー数が増加し、それに伴って人口過密サーバーで新規キャラクターの作成制限の措置が取られている。しかし、この措置によってゲーム内のコミュニティが崩壊しかけていると海外サイトのMMOsは記事で紹介している。...

MMORPG「BLESS」 Steamで2018年にグローバルサービスを開始

Neowizは、MMORPG「BLESS」のグローバルサービスを2018年にSteamで提供することを明らかにした...

経済誌フォーブス 「超大作のシングルプレイヤーゲームは滅びかけている」

アメリカの経済誌Forbesは、いわゆる「AAA」と呼ばれる超大作のシングルプレイヤーゲームは滅びかけていると記事で紹介した。...