クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

オープンワールドRPG「Kingdom Come」発表。次世代機とPC向けに開発中

Warhorse Studiosは、中世ヨーロッパ風のオープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」を発表、ティザートレーラーを公開した。公式サイトもオープンしている。...

Intel Haswell CPU(第4世代Core)の価格帯が明らかに

6月のComputexで発表されるとみられているHaswellアーキテクチャが採用されたIntelの第4世代Coreのラインナップと価格をVR-Zoneが公開した。最上位はCore i7-4770Kでメーカー希望小売価格327ドルとなっている。情報元:techPowerUp...

ここ13年間のPCのグラフィックスの進化がわかる動画

ここ13年間のNVIDIAのグラフィックスデモやサードパーティ製のベンチマークソフト、ゲームのベンチマークなどを集めた動画がYouTubeで公開されている。動画はなんと2時間にも及ぶが、13年間という歳月の間にPCのリアルタイムレンダリンググラフィックスがどう進化していったのかがわかる内容だ。...

Bioshock Infinite 冒頭5分間のゲームプレイ動画が公開

Irrational Gamesは、3月26日に海外で発売予定のPS3/Xbox 360/PC用ソフト「バイオショック: インフィニット」の冒頭約5分間のゲームプレイ映像を公開した。...

フレームレートの変動を改善するNVIDIAの「Adaptive Vsync (適応垂直同期)」とは

2012年春頃にNVIDIAのコントロールパネルに追加された機能で、熱心な人以外にはあまり知られていない「Adaptive VSync」(適応垂直同期)という機能について。垂直同期をONにすればフレームレートがリフレッシュレートにロックされてティアリングが出なくなり、さらに無駄なフレームを生成せずにGPUロード率を下げて節電にもなるわけだが、このAdaptive Vsyncとはどんな機能なのかを本稿で紹介する。...

【雑記】GV-N670OC-2GD購入・感想

「雑記」カテゴリを新設しました。このカテゴリの記事は他のカテゴリの記事と異なり、完全に筆者の主観で"どうでもいいようなこと"を書き連ねています。初回はビデオカードを買ったという他愛もない話です。...

Intel 次世代CPU「Haswell」は7Wで「Ivy Bridge」の17W分の処理が可能

Intelは、サンフランシスコで開催中のIntel Developer Forum 2012で、「Haswell」アーキテクチャを採用した製品を2013年に投入すると発表した。第四世代Coreは、Ivy Bridge世代のCore-i 3000シリーズが17W必要な処理を、7.6Wで可能なほど省電力化に成功しているという。Haswellの最上位GPU"GT3"でSkyrimを動作している画像...

「Windows 8」 10月26日に発売

Microsoftは、「Windows 8 (ウィンドウズ8)」を2012年10月26日に発売すると発表した。Windows 8 will be available on…...

Unreal Engine 4の技術デモ映像公開

Epic Gamesは、次世代ゲームエンジン「Unreal Engine 4 (アンリアルエンジン4)」の技術デモ映像「Unreal Engine 4 Elemental Demo」を公開した。...

三菱 Diamondcrysta WIDE RDT234WXを5月18日より発売

三菱電機は、IPS方式の23型液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE」の新製品『RDT234WX(BK)』を5月18日より、『RDT234WX-S(BK)』を6月15日より発売すると発表した。メーカー希望小売価格はオープン価格。...