クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

【雑記】独断と偏見で選ぶ2012年のオンラインゲームニュース トップ10

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年も終わりです。今年も様々なニュースがありましたが、当ブログで取り扱った中で特に個人的に印象深かったニュースのトップ10を発表したいと思います。

endof2012.jpg

※この記事は雑記カテゴリです。筆者の主観を多く含みます。
10
シリーズ初のオンラインゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」が発売

dragonquestx10.jpg

ドラゴンクエストをオンラインゲームにする必要はないと批判された本作だったが、ドラゴンクエストXで初めてMMORPGに触れるというプレイヤーも多く、本格的なMMORPGへのエントリータイトルの一つとなったようだ。
筆者としては「ダイス賭博」が問題だと騒ぐ連中はこれまでのオンラインゲームの歴史を何も知らないのかという信じられない気持ちにさせられ驚きを通り越して呆れたが、それもドラゴンクエストというフランチャイズでMMOのエントリー的な位置の本作ならではだったのだろうか。



9
「マビノギ2: アリーナ」正式発表。ネクソンとNCsoftが手を組む。

ncsoftnexonmabi2a.jpg


マビノギシリーズ最新作の「マビノギ2」は、なんとライバル関係にあったネクソンとNCsoftによる共同開発であることが発表された。(ネクソンはNCsoftの筆頭株主となっている)
また、ゲームジャンルが「MMO-ARENA」という独自のものであることが判明した。

「マビノギ2: アリーナ」 ネクソンの秘密兵器はNCsoftとのコラボレーション ついに全貌が明らかに



8
MMORPG「黒い砂漠(仮)」 発表。C9の元プロデューサーによる新作。



ほとんどサプライズのような新作タイトルの発表だったが、グラフィックス、ノンターゲティング戦闘、パルクールなどかなり期待のできそうな雰囲気が漂っていた。日本サービスも決定している。

MMORPG「Black Desert(黒い砂漠)」 開発会社CEOインタビュー要点まとめ
アクションMMORPG「Black Desert (黒い砂漠)」 2013年にサービス開始 注目作の一つに成り得るポテンシャル
MMORPG「黒い砂漠 (Black Desert)」 時間経過による昼夜の移り変わりやパルクールの画像公開




7
現行版ファイナルファンタジーXIVが終了 新生版αテスト実施



新しい開発体制の元で現行版に様々な改修が行われてきたが、「時代の終焉」トレーラーを以って現行版のサービスが終了した。ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのαテストもスタートし、来年のロンチに向けて動き出した。

FF14 "新生"に向けて全ワールドダウン 「時代の終焉」トレーラー公開
新生FF14 βテストのスケジュールを含むロードマップが公開, CBTは2月中旬開始



6
MMORPG「The Elder Scrolls Online」発表。タムリエル全土が舞台。



OblivionやSkyrimなどで知られるThe Elder ScrollsシリーズのMMORPGがついに発表された。
しかし、グラフィックスやゲームプレイ内容を聞いたユーザーたちの反応は二分した。正式サービスは当初の予定2013年から2014年に延期されている。

The Elder Scrolls Onlineの公式サイトがオープン ティザートレイラーも公開



5
エミュ鯖で国内初の摘発 利用者も書類送検

psaionarrested.jpg

MMORPG「タワーオブアイオン」のプライベートサーバー運営者と利用者が書類送検された。いわゆるエミュ鯖での摘発は国内初。

Aionのプライベートサーバー(エミュ鯖)の運営・利用で全国初摘発



4
「Guild Wars 2」8月28日に正式サービス開始。200万本のセールス。

gw2time2012.jpg

ここ数年最もMMORPGジャンルを沸かせた待望のゲームがついにスタートした。売上的にも好調で、200万本以上を売り上げた。海外レビューでもMetacriticのスコアが90と高評価でオンライゲームの各賞を総ナメにした。中国サービスも決定したようだ。

MMORPG「Guild Wars 2 (ギルドウォーズ2)」 海外メディアレビュー
Guild Wars 2 販売本数200万本突破
MMORPG「Guild Wars 2」の中国サービスが決定



3
消費者庁「コンプガチャは違法」

compgatcha2012.jpg

ソーシャルゲームの「コンプリートガチャ」商法が景品表示法違反に当たるとして注意喚起が行わ、各社はコンプガチャを廃止し、ソーシャルゲーム業界で新たなルールが設けられた。批判され続けてきた商法についにメスが入る形となった。

消費者庁「コンプガチャは違法」 PSO2のスクラッチも景品表示法に抵触?



2
押し寄せる無料化の波, Star Wars The Old Republic, Aion, TERAなど続々と

f2pbuttons.jpg


料金形態を基本プレイ無料や月額料金なしに変更するゲームが目立った。最初からFree-to-PlayのPlanetSide 2やファンタシースターオンライン2など、料金形態のトレンドが見え始めた。月額制ではなく、パッケージ料金のみというゲームも増えている。

TERA 2月中旬より基本プレイ無料化
MMORPG「The Secret World」 月額課金制からパッケージ料金のみに
Star Wars: The Old Republic 11月より基本プレイ無料に



1
Diablo IIIロンチ 「Error 37」で四苦八苦。韓国では政府が家宅捜索。



ついに発売されたDiablo IIIだが、ロンチ時の膨大な量のトラフィックに回線やサーバーが耐え切れず、多くのプレイヤーが「Error 37」を経験した。このError 37はアジアサーバーでは特に深刻だったようで、韓国では政府がBlizzard Koreaを家宅捜索、アジアサーバーのプレイヤーには料金の払い戻しが行われた。

「Diablo III」 アジアサーバーレベル40以下のユーザーに"全額返金"
現在のDiablo IIIを皮肉って作成された「Diablo III」と「ただの石」の比較
「Diablo III」 米Amazon史上最も予約されたPCゲームに
Diablo IIIをスーパーマリオブラザーズに例えた動画が登場





2012年当ブログをご覧になっていただいた方々、ご愛読誠にありがとうございました。
2013年も引き続きよろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: