クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

【雑記】本当に勘弁してほしいSteamの「おま国」&”ないことになってる"日本語字幕

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
あけましておめでとうございます。

おま国おま国おま国

※この記事は雑記カテゴリです。筆者の主観を多く含みます。

このホリデーシーズンはSteamで恒例のセールをやっていて、日替わりで半額以下でゲームソフトが販売されるということで、毎日ワクワクしながら欲しいゲームがセール対象になったら思わずポチる日々でした。

おかげで(?)10本近くゲームを購入できました。随分増えた。
非常に楽しいこのセールですが、改めて「おま国」にフラストレーションが溜まりました。

このゲームはお住まいの地域からは購入できません。

いったい何度この表示を見たか・・・。


※この画像はイメージです。

Mass Effectシリーズ、Total War: Shogun 2、Hitman: Absolution、Dark Souls: Prepare to Die Edition、セガとカプコンのゲーム全部などなど・・・(Hitmanは国内でまだ発売してないから?)

Steam版に日本語字幕がないのは百歩譲るとして(本当は譲りたくないが)、購入できないというのはなんとかしてもらいたいです。
もちろん日本国内のパブリッシャーやローカライズ料、コンソール版の発売日などの関係なのでしょうけど、Steamという素晴らしいプラットフォームでプレイしたいものです。

OriginとかUplayとか誰得なんだ・・・。

omakunisteam.jpg


その意味ではSteamで日本語に対応してくれているタイトルのパブリッシャーとデベロッパーは素晴らしいですね。好印象です。

しかし、ゲームデータ内に日本語字幕のデータがあるのにもかかわらず日本語に対応していない体をとっているゲームがいくつかあります。
Ubisoftのゲームなんか特にそうですが、PC版を日本で販売していないからなんでしょうけど、ちょっと弄ると日本語字幕をONにできるのですが、ローカライズしてデータもあるのに日本語字幕を隠すという小賢しく卑しいことをしてくれています・・・。

逆に2K GamesやValve、Remedy、CD Projekt、Rockstarなどは日本語版も売ってくれるので本当に小気味よいです。


最近出たゲームの中ではFar Cry 3がかなり面白かったのでおすすめです。

http://store.steampowered.com/app/220240/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: