クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

TERA 2013年のアップデート計画が明らかに。 「連盟」や20VS20の攻城型戦場、新規レイドダンジョンなどが追加予定

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
NHNおよびBluehole Studioは、MMORPG「TERA」の全面無料化を宣言し、今後のアップデートに関する情報を明らかにした。

terathenext.jpg


無料化にあたっては、新規プレイヤーのために序盤の狩り場の導線が大幅に改善され、ソロプレイヤーの中型モンスター狩りも以前より容易になるとのこと。

2013年の大型アップデートでは連合ギルド戦とも呼べる「連盟」システムが実装予定であるとのこと。
また、インスタンスダンジョンでは10人レイドダンジョンの「魔術師の要塞(韓国名)」や20人レイドダンジョン「ケルサイクの聖域(韓国名)」などが追加される。
戦場のアップデートでは、20vs.20がコンセプトの攻城戦「砲火の戦場(韓国名)」が実装されるようだ。

尚、「連盟」の実装以降は月1回程度の頻度でアップデートを実施していくとのこと。

連盟
連盟は大陸間の覇権を争うギルド連盟が大陸間戦争を行うコンテンツ
三大都市「ヴェリカ・アルレマンシア・カイアトール」を中心にしたギルド間対立と協力関係形成によってプレイヤー間の大規模なコミュニティを活性化させる目的。連盟員専用のインスタンスダンジョンも実装予定。


▼連盟システムの図
teraleague.png






▼10人レイドダンジョン「魔術師の要塞」
terawizardfortress.jpg

▼連盟員専用ダンジョン 連盟訓練所
teraparlona.jpg


▼20人レイドダンジョン「ケルサイクの聖域」
tera20kelsaik.jpg

▼20 vs 20 攻城兵器を使う戦場 「砲火の戦場」
terasiege1.jpg


terasiege2.jpg


連盟は2013年春頃に日本でも実装予定であるとのこと。
TERAは日本及び韓国で基本プレイ無料へ移行する。無料化の日程は、日本2月中旬、韓国1月10日。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: