クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

ギルドウォーズ1 新規コンテンツの開発を終了

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
ArenaNetは、同社が開発したMORPG「ギルドウォーズ」に関して、新規コンテンツをこれ以上リリースしないことを明らかにした。
今後はゲームを自動的に維持できるようなアップデートをするとのこと。自立化・自動化によってギルドウォーズを長く運営できるようにするとのことだ。

whitegwlogo.jpg


Guild Warsは2005年にサービスイン、日本でもNC Japanが2006年1月よりサービスを運営している。
2012年8月にはGuild Wars 2の正式サービスがスタートしている。

Guild Wars Development and Automation


--------------------------------
【ギルド ウォーズの発展および自動化について】
皆さま方のご愛顧により、ギルド ウォーズがサービス開始9年目に入りました。2005年4月のサービス開始以来、様々なことがありました。2つのキャンペーン、拡張版、2つの大きなストーリー アーク、新しいイベント、コンテンツ、数えきれないほどの機能追加、そして様々な改良を加えてきました。これらの追加、変更は時を経る中で自然に起きていったもので、サービス開始時のゲームと今のゲームを見比べると、その違いは驚くほど大きなものになりました。

これまで、私たちはギルド ウォーズのメンテナンスとしてアップデートを行うだけでなく、自立的にゲームが維持していけることを目的にアップデートを行ってきました。9年目に入った今日、この機能が整い、私たちは自動化のサポート以外はコンテンツの追加を行わないことを決定しました。私たちの目標は、私たちのファンの皆さまのためにこのゲームが続いていくことです。私たちのギルド ウォーズに対する愛情は大きなものです。今日、私たちがあるのもこのゲームのおかげですから、この愛情をみなさんと分かち合いたいのです!

これらの変更や完全自動化の背景にある私たちの考えをみなさんにお伝えしたいと思います。先ほども申し上げたように、私たちはこのゲームを手間をかけなくても動いている状態にしたいのです。新しいコンテンツは追加いたしませんが、ライブ チームは今後も致命的な不具合や問題の修正を随時行っていきます。みなさんのご支援、ご協力がなければ、現在のようなすばらしいサービスを提供することはできなかったのですから、その恩返しをしたいと思っています。このような想いから人的な作業を極力自動化することで、これから先もギルド ウォーズが続いてくことを可能としたいのです。

【今後のアップデートについて】
第1の変更は自動トーナメント システムです。名前に反し、実はこのトーナメントは完全に自動化されていませんでした。「毎月やるぜ! チャンピオンシップ」で入賞したギルドは、ライブ チームのスタッフがゲーム内で一時的にそのギルドのメンバーになり、該当する色の縁取りをマントに割り当ててもらえるまで待つ必要がありました。同じ手順は月が変わって縁取りを解除する際にも行っていました。
先日、縁取りのルールを変更し、自動トーナメントで優勝したギルドは金の縁取りを永久につけていられるようにしました。その他の縁取りは新しい色も含め、トーナメントで勝利すると蓄えられるポイントで購入することができるようになりました。このように変更した理由は2つあります。1つ目の理由は、自動トーナメントを楽しむプレイヤーの数に対応して報酬の数を調整するためです。参加ギルドの数が少ないトーナメントで多くの縁取りを配布すると、縁取りの価値が大きく下がってしまいます。2つ目の理由は、システムを自動化することで優勝したギルドのマントにはすぐ自動的に縁取りが付与されるようになります。
自動トーナメントの改善に取り組むと同時に別の機能も追加しました。マップの自動変更です。マントの縁取りと同様に、月初めにマップ順の更新を待つ必要がなくなります。月が変わると、すぐに新しいマップ順ができるようになります。年間を通じ、マップの選択は今まで私たちが手動で行ってきたものと同じアルゴリズムで作成されます。そのマップ順は今後も繰返し使用されます。トーナメントの過程などは同じようなものなので、タイムリーなマップ順の提供が可能になること以外、みなさんから見ると特に変わりはないかもしれません。

次に、ウィークエンド イベントの変更を行います。具体的にいうと、ウィークエンド イベントは週末限定のイベントではなくなります。自動化されたスケジュールのもと、一週間を通して行われます。これは「記念碑の間」に展示する称号獲得のために奮闘している方には朗報です。週末だけでは時間が足りないという心配もなくなり、みなさんに5日間の猶予が与えられます。
定期イベントのコンテンツ自動化はお話したとおりですが、さらに、大きなイベントでは交換用アイテムを使用してスペシャル アイテムを手に入れることができるようになります。選べるのは1つのみですが、新しいプレイヤーにとっては古い手に入れられないはずのアイテムが手に入るチャンスですし、昔から楽しんでいるプレイヤーにとってもコレクションを完成させることができる絶好のチャンスです。これから残りのイベントについても変更を加え、その結果、1年を通して何かイベントが行われている状態になります。
また、バースデー プレゼントの配布についても変更しました。8歳以上になるキャラクターには、お誕生日に過去のバースデー プレゼント シリーズの中からいずれかと交換できるプレゼント引換券をお送りします。ミニチュアの配布間隔は今までと同様ですが、毎年1回、自分の好きな年令のプレゼントを選ぶことができるようになります。

これらの変更により、ギルド ウォーズは今まで以上に効率的で自立したゲームとなり、今後も楽しめるゲームとなるはずです。
--------------------------------


http://www.ncsoft.jp/guildwars/news/notice/view?bbsNo=201&articleNo=1198




ギルドウォーズ公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: