クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

黒い砂漠 CBT2 感想&メモ Part.2

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
MMORPG「黒い砂漠」の第2次クローズドベータテストの感想とメモのパート2
非常に読みづらいです。CBT2の終了時には簡単なレビューを書く予定です

どうでもいいようなこともメモするかもしれません


各職業の感想
ウォーリアー・・・盾と剣を使った戦いをする。他のクラスに比べてやや地味。無難な剣士という感じ。
ソーサラー・・・魔法職だけど近接と遠距離を両方使い分ける。炎や氷ではなく闇魔法だけ使う。派手。近接戦闘では魔法を纏った格闘術を使う
レンジャー・・・弓職。蹴り攻撃もいくつかある。移動しながら攻撃もできるが、ステップ移動しながらのスキルやバク転が個性的。
ジャイアント・・・斧二刀流。キャラがでかいから迫力がある。4職の中では一番狩りが楽に感じた。


戦闘は完全なノンターゲティングではなくセミターゲット程度。攻撃範囲内に敵がいれば当たる。
TERA+C9 or マビノギ英雄伝という感じ。やはりMORPGの戦闘に近い
敵をロックするスキルはない。
モーションブラーやカメラの揺れが激しい。苦手な人は苦手だと思う。オフにするオプションは必要だと感じた。

左右移動キー(A, S)+左 or 右クリックで移動しながらの攻撃がどのクラスにもある
レンジャーの場合は弓を打ちながらステップする。ジャイアントやソーサラーは移動しながら攻撃する。(通常攻撃とは違う)
通常攻撃(左クリック)をしながら移動というのも可能ではある



※HD設定推奨

上記の動画ではスキルショートカットには4つのスキルしかセットされていないが、実際にはもっと多くのスキルを取得しており、WASD+クリック or Q, E, Fなどで発動することができる


ストレステストを最初の土日に実施。サーバー1つで全てのテスターを収容できたようだが、何度か臨時メンテナンスをしていた。土曜はラグが激しかったが日曜の夜にはかなり改善されていた。


黒い砂漠の大部分のクエストは経験値を与えない
クエストをこなすとNPCの好感度が上がったり貢献度を獲得できる
闇の精霊(?)がくれるクエストは必須
精霊のクエストだけ進めてあとは狩りでレベル上げというのも可能


グラフィックスや戦闘が注目されがちだが、「NPC好感度」と「ノード」はそれに匹敵するほど重要な要素
クエストをやったり、「話力ポイント」を使ったり、「知識」を使ってNPCの好感度を上げることができる

▼星座のようなこの画面がNPCとの交流システム
NPCが興味のある知識を組み合わせ、成功すると好感度が一気にあがる
constellationbdo2.jpg

「知識」は他のNPCとの会話などで入手できる。いわゆる「ゴシップ」を集めてそれを話のネタにするようなもの。


▼NPCに話しかけた時のUIはこんな感じ。
npctalksystembdoonlinecbt2.jpg

「話力」ポイントは時間経過で回復する。このポイントを使うことで知識を得たり、NPCの好感度を少し上げたりできる。


では好感度は何に影響するのかというと、このゲームの生産・採集・貿易・アイテム売買・クエストなど戦闘以外のほぼ全てに影響する。
特に「ノード」と呼ばれるシステムが最重要となる。

ノードはマップの主要な地点のNPCを使って開放することができ、開放した上で他のノードと接続することができる
ノードを繋げることで生産や採集・採鉱、貿易の輸送ルートを確保できる

なぜ輸送が必要かというと黒い砂漠では倉庫はその町でしか利用できないため
村Aの倉庫には村Bの倉庫からはアクセスできない
ノードが繋がっていると倉庫の中身を輸送することができる

また、採掘場や農場でNPCの好感度を上げることでNPCが素材アイテム等を勝手に集めてノードでつながった近くの町の倉庫に送ってくれる。
プレイヤー自身が採集・採掘をすることもできる

黒い砂漠ではプレイヤーは一定の重量以上の荷物を運ぶことができない。
加えて、ワープ(テレポート)のような瞬間移動システムがない
したがって、大量の素材アイテムや貿易品をプレイヤーが持って移動することは現実的ではなく、馬に載せるか馬車を利用するなどの手段を使う必要がある。

▼拡大してもややわかりづらいが、オレンジ色の線でマップの主要地点(ノード)が繋がっている。
blackdesert_cb2_nodes.jpg

オレンジ色ではない水色の線は接続されていないノード
cbt2_bdo_nodesb.jpg

黒い砂漠のマップは3Dで様々な角度からマップを眺めることが可能。今後動画をアップする予定です。


マウント(乗り物)のシステムは他のMMORPGとは異なり、召喚することができない
マウントは杭で繋いでおかないと殺される可能性がある
厩舎にマウントを預けておくことが可能
クエストでロバがもらえる
ロープを買って野生の馬を捕まえることができる
厩舎で馬を買うこともできるが高い
馬はロバよりも圧倒的に速い
赤兎馬がいるらしい

フィールドのあちらこちらに杭で繋がれたマウントをみかける
bdo_cbt2_donkey.jpg
場所によっては10頭以上が繋がれており、まるで駐車場のよう



このゲームのグラフィックスで特に目立つのが「草むら」などの植生。MMORPGでここまで植生が豊かに感じられるタイトルはあまり多くない(細かな草が多いと負荷が増えるため)
また、草むらの中で攻撃スキルを使うと草が散ったり揺れたりするエフェクトがある
戦闘エフェクト関連では、金属武器で鎧を着ている敵を攻撃すると火花が散る。鎧を着ていない敵を攻撃しても火花はでない。動物などは血が飛び散る。
bdo_bush_cbt2.jpg


その他

目的地への自動移動は途中で障害物にひっかかったりするなどあまり使えない

グラフィックスにグリッチ(破損)が出ることがある

毎日のように500MB程度のパッチが当たっている

話せるNPCの数が尋常じゃないほど多い

ポーションのクールダウンは短い

最速カンスト(Lv.50)は6日目に登場。サーバーは1日9時間開放しているが臨時メンテナンスが多かった。

樽や箱を壊した時にアイテムが手に入ることがある

NPCにスリをすることができ、アイテムやお金を盗める。バレると好感度が下がったり、衛兵から攻撃を受けることがある

NPCに話しかけた時にカットシーンがあることも
bdoonlinecbt2_cutscene.jpg

特定の時間帯にだけ出現するNPCがいる

天候や時間はモンスターにも影響するらしい

テレポートはないがキャラクターを輸送することができ、その間他のキャラクターをプレイすることもできる

Part.3へ続く・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: