クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG「Tree of Savior」 最新情報公開 夏に韓国CBTを目標

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
imc GAMESは、現在開発中のMMORPG「Tree of Savior」(ツリーオブセイヴィア, 開発コードネーム:Project R1)の最新情報を公式ブログで公開した。

goddess_gabiya.jpg

Q&A方式でゲームの基本的な要素や新たなスクリーンショットが公開されている


Tree of SaviorはMMORPGですか?映像を見るとMORPGのようだが?


A. Tree of Savior(以下、TOS)は都市とフィールドで多くのプレイヤーとランダムに出会うことができ、同じ時間に同じ場所に行けるようなイベントを体験できる本格派のMMORPGです

tos_qa_1.jpg

当然村は多くの人で賑わっています

シナリオ進行中の重要なシーンや演出は他のユーザから妨害されないため、一時的に排他モードに切り替えられます。
これはMOのように見えますが、ほとんどのフィールドとダンジョンはMMOのゲームプレイで行われます。


Tree of Saviorはキーボードでプレイするんですか?マウスではだめですか?


A. TOSは若干のアクション性が必要なゲームです。タイミングと位置、方向がゲーム的に重要な意味を持つことになります。
キーボードのカーソルキーを使って移動し、Z、Xキーで攻撃とジャンプをすることになりますが、マウスではこの動きに沿って行くのは難しいと判断され、UIの操作以外ではマウスをサポートしないことにしました。

tos_keybinding_qa.jpg

代わりにゲームパッドを使用できるようにテストを進行中です。


Tree of Saviorでは、本当の性別とキャラクターの性別は連動しますか?


A. しません。キャラクターの性別は自由に選択することができます

tos_maleandfemale.jpg

女性キャラが良ければ女性キャラを選んでください


Tree of Saviorには何種類のクラスがありますか?


A. 最初にキャラクター作成する時に、戦士、魔法使い、弓使い、聖職者の4種類からデフォルトの職業群を選択することができます。このキャラクターは成長し、それぞれの職業群内で複数のクラスに転職することができます。

tos_battle_skills.jpg

やや特徴的とも言うべきTOSのシステムですが、他のクラスへの転職ではなく以前のクラスを再修練することが可能です。

例えば、魔法使いでゲームを開始したキャラクターはいずれかの時点で、2次職のパイロマンサー(pyromancer)とクリオマンサー(cryomancer)の中から、2次クラスを選択することができますが、どちらも選択せずに魔法使いの2周目を再修練することも選択できます。
この場合、同じスキルをより高いレベルで習得したり、新しく追加された魔法使いの高度なスキルを獲得することが可能です。

成長を続け、再び職業選択が可能になった時には、魔法使い、パイロマンサー、クリオマンサーに加えて、3次職業のリンカー(linker)やサイコキノ(psychokino)が追加され、最終的に5種類の選択肢になります。


Tree of Saviorのマップはシームレスですかゾーン方式ですか?


A. ゾーン方式のマップを採用しています。クラシックなゲーム性に適していると思いました。



Tree of Saviorのキャラクターはどのように着飾れますか?


A. TOSは他のクラスに転職時に専用のコスチュームを獲得することができます。もちろんすでに持っているコスチュームを継続して使用することも可能です。
クラスと関係のない各職業群別の専用コスチュームも存在しますが、これは転職したクラスに関係なく着ることができます。

tos_qa_6.jpg

様々なコスチュームやアクセサリー、アイテムを装着した姿の例

その他の頭に装着するアクセサリーアイテムが存在し、使用している武器や盾などのアイテムごとに別表示されます。



PvPは存在しますか?


A. フィールド上でランダムに行われるPKはまだ計画しておりませんが、代わりに定期的に開催されるトーナメントが存在します。

tos_pvp.jpg


トーナメントは個人やパーティー単位で参加することができ、優勝時に次のトーナメントまでトロフィーを持つことになります。
この他に多数のユーザーが参加できる大規模PvPも準備中です。


Tree of Saviorはクエスト中心のゲームですか?


A. TOSは多くのクエストを用意していますが、いくつかのメインシナリオを除いては選択によって行われる自由クエストで構成されます。プレイヤーの好みに応じて楽しみ方が異なることがあります。

ただし、[冒険日誌]には個人の進行状況が記録され、この冒険日誌の達成度に応じてゲーム内でより多くのことをできるようになっているので、ゲームを入念に楽しむプレイヤーなら自由クエストも探してクリアされることをお勧めします。

tos_questlog.jpg
▲休憩時間にこれまで集めておいたデータを冒険日誌に更新


Tree of Saviorはいつサービス開始しますか?


A. ここ数か月間、開発チームが最も耳にした質問ですね。
今年2月に進行したフォーカスグループテストの結果に基づいてスケジュールを更新し、夏ごろ最初のCBTを目指しています。もちろん、目標がそうだという話です。


Tree of Saviorの必要動作環境はどうなりますか?


A. まだ最適化前ですが、現在市販されているウルトラブック仕様のノートパソコンでも動作可能なようにすることが目標です。


Tree of Saviorに関する最新情報はこちら

ソース:Tree of Savior 開発者ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: