クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

ハースストーンの初心者が真っ先に作るべきレジェンダリーカード ランキング。Hearthstone攻略

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインカードゲーム「Hearthstone: Heroes of Warcraft」(ハースストーン)で、初心者が製作で真っ先に作るべきレジェンダリーカードを紹介。

レジェンダリーよりも先に・・・
レジェンダリーカードは強力ですが、それよりもレアエピックの使えるカードを作ったほうが良いです。レジェンダリーは余裕が出来てからでも問題ありません。レジェンダリーカード1枚だけで試合を完全にひっくり返すのは至難の業です。


※アドベンチャーモードのクリアで必ず入手できるカードは除外しています。(LoathebやThaurissanなど)


ニュートラルカード編

1. Dr.Boom(ドクター・ブーム)


drboom_card_view1.jpg

理由: Dr.Boom本体でも7/7で、さらに2体の爆弾を連れてくるという、召喚するだけで相手にかなりのプレッシャーを与えられるカード。現在人気のあるほとんどのデッキに入れられている。


2. Sylvanas Windrunner(シルヴァナス・ウィンドランナー)


sylvanas_carad_view001.jpg

理由:死んだ時に相手のミニオン1体を自分のボード側に奪うことのできるカード。このカードも場に出すだけで相手にかなりのプレッシャーを与えることができる。サイレンスで効果を奪ったとしても5/5のミニオンであり、早く排除しなければならない。相手を悩ますのに有用だ。


3. Ysera(イセラ)


ysera_card_view0.jpg

理由:9マナと重いが、ターン終了時にランダムで特殊なカードを手札に加えることができる。どれも強力なカードであり、ターンを重ねるほど有利になってくる。また、攻撃力が4なのでプリーストのカードで破壊されづらく、ライフが12もあるためなかなか無力化しづらいミニオン。ドラゴンタイプなのでドラゴンデッキにも使える。


4. Alexstrasza(アレクストラーザ)


alex_card_view_0.jpg

理由:召喚時に相手か自分のヒーローのライフを15にするカード。30から一気に15に減らされ、さらに8/8というのはかなりの脅威だ。逆に、自分がやられそうなタイミングでライフを15まで回復することもできる。初心者だと若干使いづらいが、このカードを有効活用できるデッキ(フリーズメイジなど)にはもってこいだ。


5. Ragnaros the Firelord(炎の王ラグナロス)


ragnaros_card_view_00.jpg

理由:ハースストーンのサービス開始初期の頃は非常に強力だったラグナロス。攻撃できないが、ターン終了時にランダムな敵に8ダメージを与える。つまり、ラグナロスがダメージを受けることなく相手のミニオンに8ダメージを与えることができる。ランダムなので時々運任せになることがあるのが玉に瑕だが、召喚した次のターンで破壊されなければかなり有利に。


6. Harrison Jones(ハリソン・ジョーンズ)


harrison_card_view_0.jpg

理由:相手の武器を破壊し、その武器の耐久値の分だけカードが引ける。5マナ5/4+武器破壊+カードドロー。相手が武器を使わないヒーローだとただの5/4になるが、相手が武器を使うヒーローだと非常に有効。


7. Justicar Trueheart(ジャスティカー・トゥルーハート)


justicar_hs_card_view_0.jpg

理由:自分のヒーローのパワーを強力にするカード。ウォーリアーなら付与される盾が2から4に増える。ヒーロークラスとの相性もかなりあるが、ウォーリアーやプリースト等とは非常に相性が良い。


8. Bloodmage Thalnos(血魔道師サルノス)


thalnos_card_view_0.jpg

理由:2マナ1/1、呪文のダメージ+1、死亡時にカード1枚ドロー。メイジやローグの呪文と相性が良い。


9. Baron Geddon(ゲドン男爵)


baron_geddon_card_view0.jpg

理由:ターン終了時にBaron Geddon以外の全てのキャラクター2ダメージを与える。ライフが5なので破壊されやすいものの、状況によっては一発逆転もありえる。若干使いづらいが有用なカードだ。


10. Chillmaw


chillmaw_card_vieww.jpg

理由:手札にドラゴンがあれば、死亡時に全てのミニオンに3ダメージを与えることができる。したがって、ドラゴンデッキ以外に入れるのはありえないが、ドラゴンデッキに入れたら強力なカードだ。


クラスカード編

自分が組もうとしているデッキのカードが最優先

Archmage Antonidas(大魔導師アントニダス)


antonidas_card_view.jpg

理由:呪文カードを使った時に、ファイアボールのカードを手札に1枚加えることができる。数多くのメイジデッキに入れられているカードであり、6ダメージを与えるファイアボールを増やせるというのは驚異的だ。このカードを出すタイミングが重要となる。


Tirion Fordring(ティリオン・フォードリング)


trion_fording_cardview_0.jpg

理由:ミッドレンジやコントロール系のパラディンには必須とも言えるカード。8マナ6/6、ディバインシールド、破壊時に攻撃力5の武器をヒーローに装備できる。単純に、場に出せば少しだけ有利になることができるカード。このカードが破壊されても武器を得ることができるのが大きい。サイレンスを受けても依然として6/6のミニオン。


Mal'Ganis(マルガニス)


malganis_card_view.jpg

理由:9マナ9/7で、このミニオンが場にいる限り自分のヒーローはダメージを受けなくなり、味方のデーモンが+2/+2される。したがって、相手は必ずマルガニスを破壊しなければならない。Big Game Hunter(大物狙い)などで一撃で破壊される恐れがあるものの、味方のデーモンを強化できればマルガニスを出したターンで逆転にも繋がる。


Grommash Hellscream(グロマッシュ・ヘルスクリーム)


gromassh_card_view_01.jpg

理由:ダメージを受けていると攻撃力が10になる。ウォーリアーのカードとの組み合わせで1ターンに10ダメージ以上を与えられる可能性があり、フィニッシュを決めやすい。9マナではなく8マナというのが意外と大きい。


Lord Jaraxxus(ジャラクサス卿)


jaraxxus_card_view_0.jpg

理由:自分のヒーローをLord Jaraxxusに置き換えるという面白いカード。攻撃力3の武器を持ち、ライフは15、2マナで6/6のミニオンを召喚できるパワーを持つ。HandlockにもZooデッキにも使える万能カード。


Vol'jin(ヴォルジン)


voljin_card_view_0.jpg

理由:好きなミニオンとライフを入れ替えることができる。つまり、相手のミニオンのライフを2にすることもできる。ライフの多い相手のミニオンを簡単に倒すことも可能になり、その上で攻撃力6のヴォルジン自体も相手にそれなりのプレッシャーを与えることができる。数多くのプリーストデッキに入れられる優秀なカード。


Varian Wrynn(ヴァリアン・リン)


wrynn_card_view0.jpg

理由:10マナ7/7で、デッキからカードを3枚引き、その中にミニオンがあればそれを場に出すことができる。3枚引けるだけでも嬉しいが、その中に強力なミニオンがいれば一発逆転を狙える。


Al'Akir the Windlord(風の王アラキア)


alakir_card_view_0.jpg

理由:8マナ3/5というのは弱いが、5種類もの効果を持ち合わせている。Rockbiter Weapon(岩穿ちの武器)と組み合わせれば、ボードクリアにもフィニッシュにも使えるカード。攻撃と防御の両方に使える。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: