クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

FF14 中国の伝説上の生き物をモチーフとしたモンスターを開発中?

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の中国サービスを意識したモンスターのコンセプトアートが、スクウェア・エニックスを訪問した中国メディアのレポートで明らかになった

ffxiv_sqex_cn_3.jpg

※画像クリックで拡大

ffxiv_sqex_cn_4.jpg

ベヒーモスのようなシルエットだが、色やデザインは中国の伝説上の生き物である「年獣」をモチーフとした外見をしている。
ちょうど中国サーバーのクローズドベータテストが行われており、年内に中国サービスを開始する可能性が高いファイナルファンタジーXIVだけに、中国サービスにあわせたモンスターだと推測することができる。

その他にもFF14の開発スタジオや吉田直樹氏のオフィスの写真が公開されている
ffxiv_sqex_cn_5.jpg

ffxiv_sqex_cn_1.jpg

ffxiv_sqex_cn_6.jpg

ffxiv_sqex_cn_2.jpg

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の3.0アップデートに関する情報は6月に開催されるE3で公開されるとみられている。


ソース:17173.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: