クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「黒い砂漠」 ロシアサーバーのαテストが12月に予定。PK不可サーバーも用意か

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
MMORPG「黒い砂漠」(英:Black Desert)のロシアサービスのパブリッシャーがGameNet.ruに決定したが、ロシアサービスに関する様々な情報が明らかになっている。

blackdesert_russian_v.jpg

黒い砂漠の韓国サービスの料金体系はまだ明かされていないが、ロシアサービスは基本プレイ無料と月額課金制の両方を考えているという。


また、ロシアサーバーではプレイヤーコミュニティが望むのであれば、PKに関して次のような3つのサーバールールセットを用意するという
  1. ハードコアサーバー・・・死亡時にアイテムを更に落とす。Lv.1からPK可能。ハードな製作システムなど
  2. PvPサーバー・・・韓国版と同じ。PKを続けてカルマが悪に傾くと死亡時にアイテムを落とす。Lv35からPK可能
  3. PvEサーバー・・・フィールドでの自由PKは不可。PvPはGvG、攻城戦、アリーナに限る


  • Free-to-PlayサーバーとPay-to-Playサーバーを用意する
  • 課金アイテムはアバター(外見関連)のみ
  • ロシアαテストは2014年12月、ロシアCBTは2015年1月
  • オキュラスリフト(Oculus Rift)のサポートをテスト中
  • 最高レベルは50に設定される(韓国CBT2では制限なし)
  • 韓国版同様にインスタンスダンジョンは存在せず
  • フィールドでのPvP(PK)にはカルマシステムが適用
  • IPブロックはしない
  • 製作で最高のアイテムを手に入れることができる
  • 海戦などのアップデート計画もあるが、ロンチ時には実装されない




黒い砂漠 ロシア公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: