クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG「Tree of Savior」 Q&A 第3弾 戦闘システムに関する説明など

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
imcGAMESは、現在開発中のMMORPG「Tree of Savior」のQ&A第3弾を公式ブログで公開した。戦闘システムが動画つきで紹介されている。

Tree of Savior Q&A #3


Q. メッセージ機能は存在しますか?例えば、オフラインのプレイヤーにメッセージを送信できますか?

A. 可能です。ToSのチャットシステムはスマートフォンのメッセンジャーアプリと同様のコンセプトを使用しています

tos_qa3_chat_messenger.jpg


ログイン時はオフライン中に受信したメッセージが表示され、内容を確認できます。以前の会話も全てサーバーに保存されるので、削除しない場合は過去の会話も再度見ることができます

チャットには絵文字も使えますが、この絵文字は全体のチャット時にフィールド上のキャラクターにも表示されます。

chatemote_tosqa3.jpg


Q. キーボード8方向移動であるとしたら、接近したモンスターをターゲットせずに攻撃できますか?特定のモンスターやプレイヤーにバフを与えたい時はどうすればいいですか?

A. かなり具体的な質問が来ましたね。どうしても繰り返される質問だけに、もう少し詳しく説明して掘り下げる必要があるようです。

戦士、聖職者などの近接物理攻撃を使用するキャラクターの基本攻撃は接近した敵を対象にします。
ヒール、バフのようなスキルは地面にバフゾーンを生成します。生成されたバフゾーンに進入することで効果を得ることができますが、このバフゾーンはモンスターにはデバフやダメージを与えるので、攻撃用としても使用できます。使用する方法に応じて戦略的な戦闘が可能となります。




ウィザードやアーチャーなどの遠距離攻撃を使用するキャラクターの基本攻撃は視線方向に最も近い敵を自動でターゲットします。

wizardtarget_qa.jpg


キャラクターの視線方向に自動的にターゲットする機能は、ToSではNPCと会話したり、他のプレイヤー情報を見るときにも使われます。
tos_npc_target.jpg


混戦では、ターゲットモンスターに向かって方向転換した後攻撃すると大部分は目的のターゲットを攻撃することができ、より遠くにある他のモンスターをターゲットにする場合にはSHIFT+カーソルキーを使って直接ターゲットにすることができます。
アーチャーは敵を攻撃しながら移動することができますが、対象との距離が遠ざかるほど攻撃力が高くなるので適切な距離を維持する必要があります。いくつかのスキルはホットキーを押したまま離さない状態でカーソルキーを使って地面上の任意の場所にスキルを使用することができます。





Q. Macでもプレイできますか?

A. MacにBoot Campをインストールすれば可能です


Q. アサシンや盗賊のようなクラスは存在しますか?

A. 犯罪者を扱ったクラスはまだ存在しません。潜伏と奇襲を得意とするローグ(Rogue)、コルセア(Corsair)というクラスがあり、毒を専門的に使用するWugushiというクラスもあります。

tos_wugushi.jpg


ソース:Tree of Savior 公式ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: