クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG「Wildstar」北米・ヨーロッパ 正式サービスを開始

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
NCSOFT及びCarbine Studiosは、MMORPG「Wildstar」(ワイルドスター)の北米・ヨーロッパ正式サービスを6月3日より開始した。
また、ロンチトレーラーが公開されている

wildstarlaunched.jpg


Wildstarは2011年のGamescomで発表されたファンタジーSFMMORPGで、NCSOFTが出資及びパブリッシングを、Carbine Studiosが開発を担当している。

料金形態はパッケージ+月額課金制。パッケージはデジタル通常版が59.99ドル、デラックス版が74.99ドル
月額料金は14.99ドル(約1500円)
また、C.R.E.E.Dと呼ばれる30日間分のプレイチケットをゲーム内の通貨で売ることができる。



NCSOFTとしては2012年のGuild Wars 2以来2年ぶりの欧米向けタイトルとなる。

Wildstar 公式サイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: