クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

ブレイドアンドソウルプロデューサー「吉田Pは尊敬している」 運営生放送要点まとめ

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
NC JAPANのMMORPG「ブレイドアンドソウル」の五條隆将運営プロデューサー兼開発コーディネーターは6月27日、ニコニコ生放送で「運営レポート」と題した番組を配信した。


五條運営プロデューサー1人で放送(他のスタッフもいない。放送の手伝いの申し出はあったが断ったとのこと)

番組ではBlade & Soulの現在の状況に関する説明や質疑応答をしていたが、後半に視聴者からファイナルファンタジーXIVの吉田直樹プロデューサーとは友達か?という質問が寄せられ、「会ったことはないが尊敬している。できれば会ってお話したい。」と述べた。

こういった公式配信で他社のスタッフに関して言及されることは非常に珍しいが、五條氏は一度辞表を出した身ということもあってか、踏み込んだ大胆な発言をしていたのが印象的だった。




活力システム(疲労度)が廃止された理由

→トライアルを実施した際に、活力がなくなりレベルを上げられなくなった時点でログアウトする人が多かったため

(シニアマネージャーのパク・ジェフン氏は以前に、活力システムは月額課金制ではゲームの進行を阻害するものでしかないため実装を見送ったとも説明している。)


金貨取引所が実装されない理由
→活力システムを廃止したことにより、金貨取引所はゲーム内経済に大きな影響を与える可能性があった
→2つの仕様変更に関して謝罪

ゲームの現状から、五條プロデューサーは辞意を表したが考え直すように言われ、辞職の意思を撤回した。

五條プロデューサーがNCJAPANに入社したのは、もともとリネージュ2のプレイヤーだったが、自分ならもっとうまく運営できると思ったから

Twitterをやめた理由
→多くの意見や質問が寄せられたが、NCJAPANのカスタマーサポートに意見を収集する必要があったため


ボスの貢献度の問題がすぐに修正されなかった理由
→貢献度の不具合自体は既に対応済みだったが、テストサーバーで検証時に別の問題が発生していた。
→別の問題とは、課金処理をしてもプレイ期間が延長されないという不具合
→これを直さなければならなかったため、貢献度の問題の修正に時間がかかった


BOTの問題
→イタチごっこの状態
→7月1日から無料アカウントではモンスターからお金が入手できなくなる対応策

・課金アイテムとリアルマネーのトレードは今は黙認している

・MODは規約違反でBANの対象

・アイテムルート時の競売の意図的な釣り上げはログからは悪意を判断できないため対応できない

・課金アイテムとして水着を提供する予定

・7月1日のパッチで名前の横のアイコンを非表示にする

放送中、ミスで五條プロデューサーのキャラクターと門派を晒してしまう。
コミュニティの状態を調査するために正体を明かさず普通に門派に入ったようだが、迷惑をかけたので抜けるとのこと

・プレイ料金は決して安くないのでアバター系は安く提供したい
付加サービスは基本的には安くない

・メイド服やスク水のようなアバターアイテムに需要がある理由を開発(NCSOFT)へ説明するのが難しい。リネージュ2の時に苦労した。

・修練拡張アイテムを1200円で7月1日販売予定

・キャラクタースロット拡張アイテムの販売及び無料配布を開始(6月27日より)

・リン剣士は準備中で、次回の放送で案内できる。秋まで引っ張ることはない。

・比武レートのリセットを予定している

・課金アイテムの宝石は供給が必要だと思って販売したが、「ゲーム内で手に入るアイテムなので買わないほうがいい」との発言

Blade & Soulはプレイヤーが集まりやすい場所がないことがイベントやプレイヤーとの交流という観点から問題
ここにいると言ってもチャンネルでわかれてしまうのでゲーム内に運営が積極的に出て交流できない。交流できるプラットフォームを検討している

五條氏曰く、FF14の吉田プロデューサーと会ったことはないが個人的には凄く尊敬している。できれば会ってお話したい。吉田Pは(開発者としての)土台が違う。こちらはほとんど一般の人間なので足元にも及ばない、とのこと。


http://live.nicovideo.jp/watch/lv184200173
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>課金アイテムとリアルマネーのトレードは今は黙認している

課金アイテムとゲームマネーの間違いでは?
[ 2014/06/30 10:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: