クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「Tree of Savior」 Q&A 第7弾公開 魔法職の説明など

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
imcGAMESは、現在開発中のMMORPG「Tree of Savior」のQ&A 第7弾を公開した。主に魔法職に関して説明されている。

Tree of Savior Q&A 第7弾


Q. クエストが自由なゲームプレイを妨害しないか心配です

A. 以前にご案内しているように、TOSには数多くのクエストが存在しますが、ほとんどのクエストをクリアしなくても自由なプレイが可能です。代わりにクエストの報酬の中には大切なアイテムが登場することがありますので、自分に必要なクエストを選択的に実行すると良いでしょう。


Q. モンククラスも武器を装備することができますか?

A. 戦士のクラスもワンドを装備することができたり、ウィザードのクラスもハンマーを装備することができるように、モンクのクラスもいくつかの武器を使用することができます。

▼両手に武器を持ったモンク
tos_qa7_monk.jpg


Q. SoundTeMPチームがこのゲームの音楽を担当するのですか?

A. SoundTeMPはTOSの開発に参加している数多くのアーティストの中の一つであり、現在も作業を進行中です。
TOSのサウンドディレクターを務めているsevinさんと、この記事を書いているディレクターは皆SoundTeMPチームの初期メンバーだったので、SoundTeMPチームとの作業を楽しく進めています。

▼TOSサウンドディレクター sevin
soundtemp_tos_qa7.jpg


Q. 以前に羊飼いのようなクラスがあるかもしれないと言いましたが、料理人や釣り人のような戦闘とはまったく関係のないクラスもありますか?私は料理をやってみたいんですよ

A. クラスの中には戦闘スキルだけを持つものもあれば、非戦闘スキルの比重が高いクラスもあります。料理人や釣り人は80種の中に含まれなかったですが、簡単な調理機能はTOSに予定されているのでアップデートを続ければ、いつかは登場するかもしれません。

今週はウィザードとプリーストのクラスの簡単な説明いたします。


▼リンカー(Liker) は、キャラクターを捕縛してよせ集めるスキルを持つクラスです。
july_tos_linker_m.gif

一つに繋げられた敵は同時にダメージを負ったり、デバフが反映されます。縛った敵を引きつけて一箇所に集め、仲間たちの戦いを助けることも可能です。仲間同士を繋げる場合はダメージを分散させて被害を減少させたり、ポーション、バフの効果を共有することもできます。


▼サイコキノ(Psychokino)は念力を使用するクラスです
july_tos_psyco_f.gif

念力を使って敵を直接攻撃することも、敵を引き寄せて一列に並べることもできます。このスキルはパーティープレイ時に役立ちます。あるいは「テレキネシス」を使って敵の位置を強制的に変えたり、敵どうしをぶつけて直接影響を与えることも可能です。


▼ネクロマンサー(Necromancer)は敵の死体を収集することができます
july_tos_necro_f.gif

収集された死体は「ネクロノミコン」に保管され、複数の死霊術スキルに使われます。自分自身にバリアを生成したり、敵を直接攻撃することもできます。「ネクロノミコン(Necronomicon)」にはボスモンスターの中で、獣系のボスカードを直接装着できますが、このカードは「ショゴス(Shoggoth)」を召喚した際にその形や能力値、AIに影響を与えます。


▼「サドゥー(Sadhu)」は幽体離脱のスキルを使用することができます
july_tos_sadu_f.gif

離脱した幽体は本体から遠く離れることはできませんが、一定の半径以内では高速で移動することができます。離脱している幽体は攻撃を受けず、敵にも気づかれないですが、代わりに本体が直接攻撃されると、大きな被害を受けることになります。
離脱した幽体を直接爆発させると複数の敵に強力なダメージを与えることも可能です。





ソース:Tree of Savior 公式ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: