クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

アラド戦記のPVが日本のアニメをトレスしていることが判明し開発が謝罪

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインゲーム「アラド戦記」(Dungeon & Fighter)の新規職業「くのいち」のプロモーションビデオが、日本のアニメをトレスしていることが判明し、開発のネオプルが謝罪した。

neopleapologizedabouttracing.jpg

問題となったアラド戦記のプロモーションビデオはアニメーションだが、これを見た韓国のユーザーらが盗作を指摘。「ナルト」「とある科学の超電磁砲」「プリズマイリヤ」「FLCL」といった多数のアニメに酷似していると非難されていた。




比較画像


trace_dfonline_kunoichi_3.jpg

trace_dfonline_kunoichi.jpg

trace_dfonline_kunoichi_2.jpg

指摘を受けてアラド戦記開発のNeoPleの代表2人が謝罪文を掲載した。
アニメーション自体は外部の制作会社に依頼したものだったが、弁解の余地はないとして、動画は公開を取りやめた模様


ソース:ZDNet Korea
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: