クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「Tree of Savior」では製作した装備に名前をつけられる Q&A10弾公開

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
imcGAMESは、現在開発中のMMORPG「Tree of Savior」(ツリー・オブ・セイヴィア)のQ&A第10弾を公開した。今回は装備システムについて詳しく説明されている他、日本語の音声についての言及もあるようだ。
tos_archer_qanda10.jpg


Q. リラックスモードで高速体力回復のような利点を得ることはできますか?それと、スクリーンショットに出てきた焚き火はリラックスモードに入ると自動的に生じるのですか?

A. リラックスモードでは体力の回復が早くなります。その他にリラックスモードでのみ行うことができる様々な作業が存在します。消耗品の製作とか・・・
焚き火はリラックスモード中に各自で火を焚くことができ、より高速な体力の回復が可能となります。火を焚いたキャラクター以外の人々も近くにいる場合は同じ利点を得ることができます。

▼フィールドの任意の場所に設置した焚き火はだれでも利用することができます。すぐに消えますが・・・
tos_qa10_rest.jpg



Q. それぞれの文化圏を代表するクラスはありますか?

A. いくつかのクラスは特定の文化の歴史的遺産をコンセプトとして借用しているが、実際の文明を代表したりローカライズのためのものはありません


Q. モバイルとの連動をするのかどうか疑問です

A. まだ計画していません


Q. センチュリオンの紹介を見ました。興味深いですが、マクロやボット、RMT業者、荒らしなどに悪用されそうで心配になります。対策はありますか?

A. フォーメーションスキルはゲームを妨害するほど長く維持されることはありません。必要と判断されたときに使用し、目的を達成した場合は解除できるような方法になります。開発チームではあまり心配していません。


Q. クロノマンサーが二人いる場合は報酬を増殖させることができるのですか?

A. 一度時間を元に戻すスキルを使用した場所は空間が歪曲されて一定時間はそのスキルが使えなくなります


Q. アーチャータイプの戦士クラスも存在しますか?

A. 数種類存在しますが、代表的にはハッカペル(hackapell)のようなクラスがあります
tos_hackapell_f.gif


Q. 以前投稿された動画で使用されたBGMはSymphonixというミュージシャンの曲だったようですが。どのようになってますか?

A. そうです。開発チームの何人かのスタッフがドイツのエレクトロニックミュージシャンのSymphonixの音楽が非常に好きだったのですが、この音楽がToSのいくつかのシーンに合いそうだと思って彼らと契約しました。ToSで彼らのアルバム曲をBGMとして聞けます

SoundTeMPだけでなく、ドイツの音楽グループSymphonixの楽曲もゲームで使われることに。
▼Symphonixの楽曲




Q. ブラジルのコミュニティでは最近本当に弓の話ばかりしています。アーチャーについて詳しく教えていただけますか?

A. アーチャーは強力で刺激的なクラスです。次の機会に詳しく紹介させていただきます。


Q. 日本のコミュニティではキャラクターボイスについての意見が多いです。ボイスもローカライズするのですか?

A. 現在のバージョンは開発中のプロトタイプです。テスト用なのでスタジオの録音ブースでデザイナーなどの開発者が一時的に録音した声も含まれています。当然、正式サービス時には作業のやり直しをしなければなりませんね。ローカライズが必要な場合は、画面内のテキストと同様にいくつかの言語別のボイスパックを選択できるようにすることもあります。
かつて「グラナドエスパダ」の日本サービス時は全てのボイスを日本で再収録しました。


Q. 女性キャラクターたちが皆美しいです。男性キャラクターのアートワークも見せてくれませんか?

A. 男性NPCのアートワークを一枚お送りします。

▼センチュリオンマスター
tos_centurion_master_Krajicek.jpg



次は繰り返し質問していただいたアイテムに関連する情報です。

▼アイテムのツールチップ
tos_item_tooltipo.jpg

一般的なアイテムのツールチップは上記のとおりです。上部の★はアイテムの等級を表します。★が多いほど良いアイテムという意味です。どんなアイテムにもオプションが付いていますが、「スプラッシュ+1」は同時に複数の敵を攻撃することができる性能を、「クリティカル発生+17」はクリティカル攻撃が成功する確率を増加させてくれるというオプションです。アイテムを装備するにはレベルやクラスの制限がある場合があります。

「ポテンシャル」はアイテムをさらに強く改造できる余地を表しています。アイテムをアップグレードするたびに1ずつ減少します。(※ツールチップ下部の緑のゲージ)

▼左から一般 - マジック - レア - ユニーク 
tos_item_grade.jpg

アイテムのレア度は4段階に区分されますが、これはアイテムイラストの背景の色で判断することができます。同じアイテムでもレア度が高いほどポテンシャルやオプションが追加されます。

アイテムごとに重量があり、所持できる最大重量を越えるようになると移動速度の減少とアイテム追加取得不可能のペナルティがあります。所持できる重量はステータスの成長によって増加します。


もしセットで構成されたアイテムを同時に装着する場合は、追加のオプションが有効化されます。セットの構成はアイテムのツールチップで確認することができます。

▼セットアイテム
tos_itemsets.jpg


▼装備を作るには、「製作」で素材アイテムが必要です
tos_crafting_weapon_1.jpg

レシピは冒険日誌に登録されている材料が揃っていれば、いつでもリラックスモードで製作することができます。アイテムを製作する時、自分の好みに合わせて名前を変更したり、ツールチップで説明を追加することもできます


▼このようにアイテム製作時にテキストを追加する場合は、このアイテムを他の人に渡しても、テキストはそのまま公開されます。
tos_crafting_changename.jpg
※黄緑色の文字はプレイヤーが追加した文


アイテムのアップグレードには次の3つの方法があります


アイテムの基本性能は強化によって向上されることができます。
金床の上にアイテムを置いて、直接叩きます。強化されたアイテムはその回数に応じて+1や+2などの表示が付きます
tos_item_reinf_2.jpg



あるいは、宝石を装着してアイテムにオプションを追加するという強化方法もあります。宝石は円形、長方形、ダイヤ型、星形の4種類があり、それぞれの形状と一致するスロットにのみはめることが出来ます。
最初からスロットがあるアイテムもありますが、必要であれば村の鍛冶屋に行き、追加で穴を開けてもらうこともできます。もちろん、この作業をするとアイテムのポテンシャルが1減少します。

tos_item_gem_2.jpg


▼他人の刃物に穴をあける仕事で暮らしている鍛冶屋NPC
tos_item_gemslot_englave.jpg


三番目の方法は、マジックアミュレットを付けて属性を付与するというものです。例えば、「クリティカル+オーバーキル同時成功時3%の確率で10秒間攻撃速度最大増加」といったオプションがあります。

tos_item_magicamulet_2.jpg


▼マジックアミュレットは装備の外見にも影響します。赤い骸骨3つをつけた盾はこんな感じ
tos_item_magicamulet_appearance.jpg

今週はクラス紹介はお休みです。


情報元: Tree of Savior 開発ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: