クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

Blade & Soul 2015年に欧米サービスを予定 中国クライアントを使用

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
MMORPG「Blade & Soul」の欧米サービスは長らく音沙汰がなかったが、2015年に正式サービスを予定していることがGamescomで明らかになった。

bns_euna_2015confirmed.jpg


Blade & Soul Dojoのメンバー"Aari"が、ドイツで開催されているGamescomでNCSOFTのプロダクトマネージャーから話を聞いたとのこと。


  • 2015年に欧米でサービス開始予定
  • ベータテストは2015年前半
  • 中国版ベースのクライアントを使用
  • 疲労度は実装せず
  • 新クラス(呪術師?)は最初は実装しない
  • PvPサーバーとPvEサーバーを用意する可能性がある
  • PvPサーバーではPvPの服を着ていなくても敵対勢力に攻撃可能にする計画
  • PvPサーバーでは勢力を途中で変えることができない
  • 料金体系は未定。基本プレイ無料という話もあるが、確定情報はない。

欧米サービスが遅れている理由:
多くの理由があるが、最大の理由はクライアントの技術的な問題
ヨーロッパでは韓国のように高速なインターネット回線が普及しておらず、ラグが発生してしまうなど
(実際はWildstarのためか?)


ソース: Blade & Soul Dojo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: