クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

Tree of Savior Q&A 第13弾 ブブゼラがサブウェポンとして登場

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
imcGAMESは、MMORPG「Tree of Savior」(ツリー・オブ・セイヴィア)の質問と回答 第13弾を公開したtos_qa13_pose.jpg


Q. 錬金術師と製作関連クラスはアイテムの製作中に他のことはできませんか?

A. はい。ですので長時間が必要な製作中にログアウトできるように作っています。プレイヤーがログアウトしてもキャラクターはフィールドに残って製作を続行します。


Q. 私は良いアイデアを思いつきました。c ~~~~ roll.comに広告をお試し下さい。多くのファンがTOSを好きで開発者ブログの存在をよく知らずにいます。

A. 広報の部分は正式サービスの準備が完了した後にします。あなたの情報に感謝します。


Q. エレメンタリストとパイロマンサーの違いが気になります。エレメンタリストが火属性に特化して転職したのがパイロマンサーですか?

A. エレメンタリストクラスになるためにパイロマンサーを経ることは確かですが、エレメンタリストは炎のほかに電撃、石化の呪いなどの呪文も使用します。詳細は下記のクラスの紹介を参照してください。


Q. グラナド・エスパダのカトリーヌ=トルシェーのような使い手はいますか

A. 上位ランクのクラスにパペッティア(Puppeteer)が予定されていますが、操作方法には若干の違いがあるでしょう。


Q. ディーヴディルビスが戦闘中に彫刻する姿が危なっかしいのですが、モンスターに攻撃された場合に彫刻がキャンセルされるか気になります。

A. キャンセルされます。複雑な戦闘中に像を完成するには他の仲間の助けを受けたり、クレリックのクラスの基本的なスキルである「セーフティゾーン」を使用して自分自身を保護することもできます。


▼セーフティゾーン内であれば彫刻中に妨害される心配もなし
tos_qa13_safetyzone.jpg



Q. 角や耳などのアクセサリーをたくさん見かけましたが、ゲーム内で購入することができますか?それとも課金ですか?

A. 複数の方法で獲得することができます。モンスターから得るか、もしくは直接製作したり、NPCから購入したり


Q. マップシステムはどうなっていますか?たとえば、すべてのプレイヤーをフィールド上で見ることができますか、それとも自分のグループやパーティーメンバーだけを見ることができますか?

A. 通常は自分の仲間だけ見ることができ、スカウトクラスはマップ上のポイントを選択して任意のプレイヤーや敵がいるかどうか調べて仲間に知らせることができます。


▼ミニマップには今まで見つけられた道と出会ったNPCが表示されます
tos_qa13_minimap.jpg



Q. 吟遊詩人とか音楽をベースにしたキャラクターはいますか?私はフルートやホルンを演奏したいと思います。ウクレレも。

A. まだ決まっていません。代わりにサブウェポンのブブゼラ(vuvuzela)を使用すると、誰でもブーブーという音を出すことができます。


Q. ゲーム内でポーズを取ったり、ダンスを踊ることができますか?

A. いくつかの基本的なポーズの準備ができており、ゲーム内で新しいポーズを続けて獲得することができます。ダンス機能はありません。

▼ピース
tos_qa13_pose.jpg



Q. 字幕を見るとすべてのクラスが50レベルの両手剣を使用することができると書いてあった、なぜアーチャー/ウィザード/クレリックが、その武器を使用するのですか?

A. それは開発者のミスで、テスト用のテキストがそのまま表示されたものです。予めご了承お願い致します。


Q. アイテムは獲得したキャラクターに帰属でしょうか?

A. 自由取引可能です。ただし、現在のバージョンでは1回の取引毎にポテンシャルが1ずつ減少するので、価値が低下する可能性はあります。



今週のクラス紹介:


▼モンク(monk)は純粋な攻撃系プリーストクラスです。
tos_qa13_monk_f.gif

ほとんどのスキルが力ステータスの影響を受けるため、モンクのクラスの育成は少しの忍耐を必要とします。
「鐵布衫」は敵の攻撃をダメージなしではね飛ばすので、チームプレイでタンクに便利に使うことができます。
「陽光手」は3つのステータスのボーナスを受け取るため、他のバフスキルや他のクラスと連携すれば想像以上に強力な効果を発揮します。


▼ドルイド(druid)は、自然の力を利用する聖職者系クラスです。
tos_qa13_druid_f.gif


フィールドに自生している植物で敵を攻撃したり、防御することができますが、このスキルは実際に植物が生息している場所でのみ使用することができるので、ドルイドは草が茂った地域で強力な戦闘力を発揮することができます。
植物と動物系のモンスターを直接コントロールしたり、特定のモンスターに変身することもできますが、この時はそのモンスターが持つスキルをすべて使用することができます。


▼エレメンタリスト(elementalist)は強力な元素魔法を使用するウィザードクラスです。
tos_qa13_elementalist_f.gif


パイロマンサーやクリオマンサーなどの他のウィザードクラスにはない石化の呪いや電撃系の攻撃を使用することができます。
炎と氷の限界上位スキルはキャスティングが長く、非常に強力であるため、味方の助けを得ることができればボス戦やレイドミッションで大きな効果を発揮します。
「紅焔」は呼び出した後に自由に動くので一度に多数の敵と戦う際に大きな助けとなります。


▼サッパー(sapper)はトラップ設置を専門としているアーチャー系クラスです。
tos_qa13_sapper_m.gif

予め設置しておき、好きなときに爆破できる「クレイモア」など、複数の種類のトラップは複雑な戦いに効果的です。
多数のサッパーが協力すれば、大量のトラップを設置することができますが、このスキルは近接戦闘に不利なアーチャー系クラスの欠点を補完してくれます。




ソース: Tree of Savior 公式ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: