クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

LoLの試合で一時停止が発生した時の韓国の実況がカオス

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
海外のeスポーツの試合はその手のプロが実況をしたり、元プロゲーマーが解説をしたりすることも多いが、YouTubeに投稿された「European vs. Korean Shoutcasters」という動画では、ヨーロッパと韓国のキャスターのテンションの違いが比較されている

動画の前半ではヨーロッパの実況・解説者が、後半では韓国の実況・解説者が登場している。

LoLの一部のモードでは何らかの支障が出た時に試合を一時停止することも可能だが、YouTubeに投稿された次の動画ではヨーロッパの実況者は冷静に解説をしているのに対し、韓国のキャスターは試合中はもちろん、ポーズ状態になってもポーズが解除されるまで全力のシャウトが続いていた...





コーヒーを飲んだことに対しても全力で実況
koreancastervseuropeancaster.jpg

ソース: YouTube

関連記事:
まさに「シャウトキャスター」 叫びすぎな韓国のeスポーツ実況 LoL, SC, Dota2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

the subtitles are all made up by the video creator, to look hilarious intentionaly,,, not what the casters really said.
lol read the description before you post.

(英数字のみの投稿はだめだそうで)字幕はyoutube投稿者の加工編集で、キャスターの言ってたことの翻訳ではないです。
[ 2014/09/19 11:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: