クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「ハースストーン」 初心者ガイド。デッキの種類(タイプ)の解説。コントロール、アグロ、ミッドレンジなど

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Blizzard Entertainmentのオンラインカードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のデッキの種類を紹介します。

アグロ(aggro)デッキ


マナ: 軽め
展開: 速め
コスト: 少なめ

アグロとはアグレッシブのことで、積極的に相手のヒーローに直接ダメージを与えていく非常にシンプルなデッキです。とにかく早く相手のヒーローのライフを0にするデッキです。したがって、ゲームが長引くにつれて不利になります。
ハンターデッキによく見られ、フェイスハンター(Face Hunter)と呼ばれます。
高価なカードをほとんど必要とせず、複雑な戦略も必要ないため初心者にも向いています


ズー(Zoo)デッキ


マナ: やや軽め
展開: やや速め
コスト: 普通

Zooは動物園という意味があります。ズーデッキと言えばウォーロックのデッキを指すことがほとんどです。
マナコストが低いカードをゲーム序盤で一気に出して場を埋め尽くし、序盤から一気に相手を圧倒しようというデッキです。
デッキに呪文をあまり入れないのが特徴です。
アグロデッキとの微妙な違いですが、アグロデッキは相手のミニオンの存在をほとんど気にしないのに対して、ズーデッキは序盤にある程度のボードコントロールをするのが特徴です。
また、アグロデッキほど突撃(Charge)のミニオンをたくさん入れることはしません。


テンポ(tempo)デッキ


マナ: 普通
展開: やや速め
コスト: 普通

テンポデッキは、1~3マナ程度のミニオンや呪文を駆使して早い段階でボードを制圧し、マナが増えていくにつれて徐々に強力なミニオンを出していってなるべく早い勝利を目指すデッキです。序盤~中盤でのカードのコンボが重要になります。
アグロデッキと違い、場に出ている相手のミニオンに状況に応じて対応していきます。早い段階でのボードコントロールが重要。


コンボ(combo)デッキ


マナ: 重め
展開: 遅め
コスト:高

特定のカードの組み合わせ(コンボ)によって一発逆転とも言えるような勝利を目指すデッキ。
代表的なのがフリーズメイジやミルローグなど。(かつてのパトロンデッキも)
したがって、コンボに必要なカードが手札に揃っている必要があり、なおかつそれまでに倒されてしまわないように慎重に展開を進めていく必要がある。基本的に勝負が決まるのはゲーム終盤となる。
扱いが難しく、必ず必要となるカードがあるため上級者向けと言える。


コントロール(control)デッキ


マナ: 普通~重め
展開: 遅め
コスト:やや高~高

コントロールデッキは、全てのカードの効果を最大限に引き出すことで、ゲーム終盤に主導権を握って勝利を目指すデッキです。上手くいけば、終盤で相手は手札もミニオンも不足し、こちらの強力なカードに対応できなくなります。
序盤は決め手となるカードよりも、終盤まで耐えるための立ち回りをします。
レジェンダリーカードを多数必要とすることが多いため、デッキのコストは高くなりがちです。
絶対的にこのカードとこのカードが手札に必要というコンボデッキとは異なり、コントロールデッキではそれぞれのカードの効果を引き出すことが重要です。



ミッドレンジ(midrange)デッキ


マナ: 普通~やや重め
展開: 普通~やや遅め
コスト:普通~やや高

ミッドレンジデッキはコントロールデッキに似ているものの、4~6マナ程度のミニオンにより、ゲームの中盤で強さを発揮するデッキです。中盤でゲームを支配し、終盤に差し掛かる前に2~3枚のカードのコンボで試合を決めることが多くなります。
テンポとコントロールの間くらいに位置します。


ランプ(ramp)デッキ


マナ: 重め
展開: やや遅め
コスト:やや高

ランプとは傾斜のことです。ドルイドのランプデッキや、ウォーロックのハンドロックなどが代表的なデッキです。
マナを増やすカードや召喚コストが減るカードなどを駆使して、重いミニオンを中盤で召喚し、挑発をつけるなどして自分を守りつつ相手を圧倒するデッキです。
ドルイドのランプデッキの場合、Innervate、Wild Growth、Darnassus Aspirantといったカードでマナを増やして強力なカードを早めに召喚することができます。
また、Emperor Thaurissanを使えば全てのカードのコストを減らすことができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: