クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

韓国ゲーム大賞はモバイルゲームの「Blade for Kakao」が受賞。2014年はPCオンラインゲーム不作の年に

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
11月19日、2014年の大韓民国ゲーム大賞の授賞式が行われ、4:33 Creative Labが開発したスマートフォン/タブレット端末向けゲーム「Blade for Kakao」が大賞を受賞した

gameawardsbladeforkakao.jpg
Blade for Kakao


Blade for Kakaoは2014年4月にiOSとAndroid向けに発売されたモバイルアクションRPG。

奇しくも、先日Blade for Kakaoの開発元である4:33 Creative Labに対して、LINEとTencentから100億円規模の共同投資が行われたことが明らかになったばかりだ。
LINEとテンセントが韓国のモバイルゲームメーカーに1億1000万ドルの投資

これまでPCのオンラインゲームが大賞を受賞するのが通例だったが、史上初めてモバイルゲームが大賞に選ばれた。
最優秀賞をMMORPGのICARUSが受賞してはいるが、2014年に関しては、モバイルゲームが台頭した一方で大作PCオンラインゲームのリリースが少なく、不作の年だったことが伺える受賞結果となった。


kr_2014_gameawards.jpg

受賞結果


大賞: Blade for Kakao (4:33 Creative Lab)
最優秀賞:ICARUS (WeMade Entertainment)
優秀賞
オンラインゲーム部門: コアマスターズ (SOFT BIGBANG)
アーケード/ボードゲーム部門: Patchi Story
モバイルゲーム部門: Summoner's War (Com2uS), Legion of Heroes(NDOORS)
人気賞(海外部門): Asphalt 8: Airborne (Gameloft)
人気賞(国内部門): Seven Knights (Netmable Nexus)

※個人と企業への賞は掲載を省略させていただきます

ソース: THIS IS GAME
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: