クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

米調査会社CEO「基本プレイ無料はある程度の限界に到達した」 フリーミアムよりプレミアム

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインゲームやモバイルゲームの調査会社SuperData ResearchのJoost van Dreunen CEOは、トロントで行われたカンファレンスで、ゲームのフリーミアムモデル(基本プレイ無料)に一種の揺り戻しがあると語った。

Dreunen CEOによると、いくつかのジャンルでは基本プレイ無料のビジネスモデルは下降傾向にあり、その一方でWorld of Warcraftの拡張パックのようなプレミアム価格の商品は、お金を払う気がある人にとっては健全な市場で需要がまだあるという

同氏はこれを、映画を15ドル払って見る人がたくさんいるが、無料で放送されるドラマの市場も存在しているというTVや映画業界に例えた。

「ゲームも同じような具合で分かれてきています」

「基本プレイ無料のソーシャルゲームやモバイルゲームもあれば、超大作の素晴らしいゲームもある。全く異なる観客がいるわけです。」

「ですので、本当に市場で起こっているのは、基本プレイ無料ゲームにたくさんお客さんがいる一方で、それはある程度の限界に到達したんだと思います。そして、プレミアムのユーザーはこう言うわけです、"はい、私はゲームが買いたいです。広告やインゲームアイテムに悩まされたくない。私はプレミアムを買いたい。" モバイル市場の3/4は基本無料で圧倒的多数のマネタイゼーションモデルですが、いくらかの反動があるようです」

Dreunen CEOはAppleがFree to Play(基本プレイ無料)の規約を変更し、課金があるものを「無料」と宣伝できなくなったことを指摘し、「確実に停滞状態になる時が来ます」と述べた。
Apple Removes "Free" Label From Free-to-Play Games

「子供とその親たちはプレミアムの方がまだ良いと思っています。マインクラフトのようなゲームは、タブレット端末上で6ドルで買えて、払うのはそれだけです。拡張コンテンツを購入することもできますが、ゲームの体験そのものは6ドル払えば良いわけです。これは子供やその親にとって良いものだと思います。ゲーム会社はそのことは理解しています。"我々はゲーム内の課金商品を子供に対して宣伝してほしくないと思っている"と言っているプラットフォームもあります。なぜなら、そういった宣伝は悪徳すれすれだからです。」


ソース: gamesindustry.biz
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全世界の人たちが騙されてたみたいなもんじゃないの
実際同じくらい楽しもうと思うとF2Pよりパッケージ課金とか月額のほうが安くつく方が多い
逆に本当の無料で十分楽しめたらゲーム会社が潰れるし
パズドラに何万も使う人が沢山いる状態は長くは続かないと俺も思うよ
[ 2014/11/23 14:46 ] [ 編集 ]
基本無料ねぇ・・・
企業側にとっては月額より利益が大きいんだろうけど。
末期になれば重課金じゃないとまともに遊べなくなることも多いし。
というか末期じゃなくても課金必須みたいなゲームが多いからね。
流石にユーザーも気づいてきた頃合いじゃないかな。
[ 2014/11/23 19:08 ] [ 編集 ]
ソーシャルゲームと言う名前がなかった頃に、基本無料でアイテム課金のゲームに1日何時間も使っていたけど、サービス終了した時に虚しくなったことを思い出す。もう10年くらい前かな。
今パズドラとかモンストとかにハマっている人も、ある時にこの瞬間が訪れることに、その時気づくんだよなぁ
それよりはパッケージのゲーム買ったり、ゲーセンで気ままに遊ぶほうが有意義だった
[ 2014/11/24 14:02 ] [ 編集 ]
数年前、基本無料のゲームやってた時、
キャラ性能に関わるガチャで
一週間で8万円くらい散財した事があるけど
反省して、それがキッカケになって
そういうゲーム自体キッパリ引退したな

今では月額やパッケージゲームばっかりで遊んでる
ガチャがあるとそれだけでプレイする気が起きなくなったね

そういう出戻り勢も沢山いると思うわ
[ 2014/11/24 19:48 ] [ 編集 ]
昔からMMOやってるけど、アイテム課金主流のここ10年ぐらいは冬の時代
月額料金支払えばあとはもうゲームを楽しむだけの時代がまたくるといいなぁ
[ 2014/11/26 16:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: