クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

ネクソン、NCSOFT取締役会に株主提案。NC「一方的で過度の経営干渉...動揺することなく経営に集中」

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
ネクソンは、2月3日にNCSOFTの取締役会に対する株主提案文書を送付したことを明らかにした。また、NCSOFTは2月6日、ネクソンの株主提案に対する公式の立場を明らかにした。

ncsoftvsnexonjapan_stock.jpg

韓国 NCSOFT 社取締役会に対する株主提案文書の送付について


当社は、2015 年 2 月 3 日に、当社及び当社子会社である NEXON Korea Corporation が筆頭株主として発行済株式総数の 15.08%を保有する NCSOFT Corporation(以下「NCSOFT 社」)の取締役会に対して、株主提案文書を正式に送付致しましたので、お知らせ致します(株主提案文書の全文については、別紙をご覧ください)。

当社は、2012 年 6 月に NCSOFT 社の株式を取得してから、株主としての過去 2 年半の間、当社及び NCSOFT 社双方の株主価値を向上させるために、NCSOFT 社との様々な事業上の協業の機会を模索してまいりましたが、残念ながら、当社が望むような結果は得られませんでした。また、NCSOFT 社は急速に変化する市場環境の中で、十分に競争を優位に運ぶことができませんでした。加えて、当社が NCSOFT 社に対して行使できる影響力は、純投資目的としての立場に限定されていました。

したがって、当社は NCSOFT 社取締役会に対して、下記の事項を提案致しました。
1. NCSOFT 社の次回定時株主総会又は臨時株主総会において、NCSOFT 社 CEO 兼取締役会長である Taek Jin Kim 氏以外の取締役を選任しようとする場合、当社による取締役候補者の提案を受け入れること
2. 株主名簿の閲覧及び謄写の請求

さらに当社は、NCSOFT 社が透明性の高い効果的な経営を行うことによる同社のすべての株主にとっての価値創出を目的として、NCSOFT 社取締役会に対して下記の施策を提案しました。

1. 当社を含む外部企業との事業の協業に注力することによる多様な売上機会の創出
2. 株主総会における電子投票制度の導入
3. NCSOFT 社の中核事業との関連性が低い、韓国ソウル特別市三成洞(サムソンドン)に所有する建物及び土地からなる 2 物件の売却
4. 自己株式取得及び消却や増配等の積極的株主還元策の導入
5. 保有する自己株式の消却
6. Taek Jin Kim 氏と密接な関係にある、取締役以外の NCSOFT 社経営幹部であって、年間報酬額が 5 億韓国ウォン以上の者の報酬金額の開示

なお、当社がこの株主提案文書を公表する理由は、NCSOFT 社の企業価値及び株主価値を向上させるためには、同社の株主、顧客、従業員、その他関係者等、すべてのステークホルダーとの開かれたコミュニケーションが重要だと考えているためです。

当社は、NCSOFT 社の筆頭株主として、建設的な対話が継続できることを望んでおります。

一部引用
プレスリリース




NCSOFTはネクソンの株主提案に対して次のような立場を提示した。

ネクソンジャパンの経営意見提示に対する立場

NCSOFTは、ネクソンジャパンの経営意見提示について下記のように公式の立場を伝えます。

ネクソンジャパンが、内容証明の形で経営意見をNCSOFTに伝達し、これを確認しました。

NCSOFTは法と原則、そして顧客とすべての株主の価値を最優先するという経営理念に基づいて、この提案が適正かどうかを判断する予定です。

最近、両社が経営陣との対話チャンネルを再稼働する中で出てきたネクソンジャパンの一方的な経営意見提示は市場の信頼と会話の実効性を落とす恐れが大きいです。

NCSOFTは、全株主の価値を最大化することができるように、革新的な技術開発と顧客サービスの向上に努力し、これを通じた企業価値増大のために変わらずに最善を尽くす予定です。

また、ネクソンジャパンの一方で過度な経営干渉にもかかわらず、株主価値の毀損と韓国ゲーム産業の競争力の弱体化という最悪の状況に帰結されないように、動揺することなく現在の経営活動にすべての力を集中することを約束いたします。



ネクソンは1月末にNCSOFTへの株式投資目的を単純投資から経営参加に転換している。

ソース: inven, プレスリリース(Nexon)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: