クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

基本プレイ無料(F2P)ゲームで新規プレイヤーに好印象を与えるには

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームの調査・マーケティングを行っているdeltaDNAが提案する「基本プレイ無料のゲームで新規プレイヤーに好印象を与える方法」を紹介。

How to impress new players in free-to-play games

基本プレイ無料を一定期間プレイした後、半分のプレイヤーは決して戻ってこないが、プレイヤーに正しい第一印象を与えることができれば、プレイし続けてくれるユーザーを獲得できるという。

カギになるのは、ゲームのかなり早い段階で出来る限り多く、そのゲームがどんなものなのかを見せ、楽しんでもらうことであるそうだが、deltaDNAは基本プレイ無料でプレイヤーに良いファーストインプレッションを与える4つの方法を提示している。



1.プレイヤーに何をしたらいいのかを理解させる必要がある


こんなことは「楽勝」だと思うかもしれないが、驚くほど多くのゲームが自分たちのゲームを説明する際にこれが正しくできていない。

基本プレイ無料は寛大でない領域であり、楽しく、魅力的な手段で新規プレイヤーがゲームの仕組みを理解できるようにする明確な道しるべになるよく出来たチュートリアルがあることは非常に大切である。

Digital Extremesが開発した「Warframe」は、ゲームの早い段階でプレイヤーを上手く導いている良い例。直感的な方法でプレイヤーを案内するのを手助けする操作やヒントが賢く配置されている。


howtoimpressnewplayer_01.png


2.プレイヤーが早い段階で何かを達成できるようにすべきである


プレイヤーはゲームを進めていく中で成功の感覚を楽しみ、それがやりがいのあるものであると気づく。
レベルアップや新しいステージをアンロックしたり、実績や明確な報酬を獲得したりというような出来事は、ゲームプレイの最初の数分以内に発生すべきである。

A-Lim開発のAndroid/iOS用ゲーム「ブレイブフロンティア」では、一連のバトルを通じてプレイヤーをゲームに慣れさせつつ、いくつかの報酬が与えられる。
このゲームでは、ゲーム本編の前のチュートリアルを完了した時の報酬を強調することによってプレイヤーを惹きつけようとしている。


howtoimpressnewplayer_02.png


3. 序盤のステージの難易度は抑えるべきである


ほとんどのプレイヤーは基本プレイ無料ゲームではフラストレーションや失望させるものを容認しない。このため、ゲームの序盤の難易度は低めに設定し、徐々に上がっていくようにすべきである。新規プレイヤーが最初のミッションを必ずクリアできるようにする必要がある。

NaturalMotion開発のAndroid/iOS用ゲーム「CSR Racing」では、プレイヤーを安全な環境に置くことで、序盤のレースで失敗する可能性を取り除いている。最初のソロレースはゲームの操作方法を説明するために使用され、続いてAI相手の競争をすることになる。

しかし、プレイヤーがAIと初めて対戦する際にギアのシフトが早過ぎた場合、ゲームが一時停止してどのようにしたら良いのかというヒントが表示される。


howtoimpressnewplayer_03.png


4. ゲームの仕組みを理解させるため、プレイヤーに早い段階で十分な経験をさせるべきである


プレイヤーがかっこいいと思うようなものが解除されるタイミングは遅すぎてはならない。
エキサイティングなボーナスゲームや、マルチプレイ機能、派手な武器や新しいゲームの仕組みが存在する場合、それが出てくるのが9割のプレイヤーがゲームをやめているような時だとしたら、そこまで待ちたいと思うだろうか?

CSR Rasingの続編「CSR Classics」はこの完璧な例だと言える。ゲームの非常に早い時期にプレイヤーは、完全にアップグレードされた車がどんな姿なのかを見ることができる。これはわくわくするような方法で実行され、プレイヤーに望みを抱かせるようなものを与えている。


howtoimpressnewplayer_04.png


全てにおいて申し分のない印象を与えることに成功しているゲーム

deltaDNAが提示した4つのルールの全てに当てはまるのがBlizzard Entertainmentの「Hearthstone: Heroes of Warccraft」であるという。

Hearthstoneは最初にユーザーがゲームを体験した際に

  • エキサイティングで魅力的な導入部分があり、そこに報酬が含まれている
  • (何をしていけばいいのかという)道標を上手く使っている
  • うまく作られたチュートリアルによって、ゲームの複雑な部分が回数を重ねる度に明かされていく


Hearthstoneのチュートリアルはほぼ強制で、他のゲームで推奨されるようなものよりもかなり長いが、Hearthstoneのように、カジュアルゲーマーに複雑なシステムを理解してもらう必要のあるゲームではこの選択は賢いとのこと。

hearthstone_f2pgameimpression.jpg


結論

プレイヤーの心をわしづかみにすれば、プレイヤーはゲームにまた戻ってきてくれる。ゲームプレイは理解できるように簡単でなければならない。難易度は徐々に上げていき、そのゲームの特徴をプレイヤーに見てもらわなければならない。

ソース: gamesindustry.biz
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: