クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

NHN 韓国でオンラインゲーム事業を大幅縮小へ。Kingdom Under Fire IIのライセンス返還か

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
「ハンゲーム」の運営で知られるNHN Entertainmentが、韓国においてオンラインゲームパブリッシング事業を大幅に縮小することが明らかになった。

shrink_hangame_2015.jpg
ハンゲームの韓国サイト


THIS IS GAMEの取材によると、NHN Entertainmentはモバイルゲームに続いてオンラインゲームのラインナップを大幅に縮小し、3月中には開発会社とパブリッシング契約の延長あるいはライセンスの返還交渉を終えるという。

NHN Entertainmentは「TERA」「Devilian」「Kritika」「EOS」「ASTA」などを現在運営しているが、今後もパブリッシングを維持するのはTERAなど少数のタイトルに限定されることが明らかになっている。

また、NHN Entertainmentがパブリッシング契約を結んでいる「Metro Conflict」「Kingdom Under Fire II」「NTD」などは開発会社へライセンスを返還することも検討されているという。

業界関係者は韓国のゲーム業界の一角を担ってきたNHN Entertainmentの事業縮小が韓国のゲーム業界全体の縮小に繋がる可能性もあると懸念している。その一方で、ゲーム初期のマーケティングを終えたゲームは、大手パブリッシャーではなく開発会社が自社で直接サービス運営をするのが良いとも分析している。

なお、NHN Enrtertainmentの事業縮小は日本のNHN PlayArtのサービスには影響しないものと思われる。


ソース: THIS IS GAME
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: