クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

FF14拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」が発売

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
スクウェア・エニックスは、6月23日にファイナルファンタジーXIVの拡張パック「蒼天のイシュガルド」を発売し、正式サービスを開始した。

ffxiv_heavensward_launch_d1_convert.jpg


2015年3月31日以前にファイナルファンタジーXIVのサービスアカウントを契約しており、なおかつ2015年4月1日~6月7日の間にゲームにログインしていないプレイヤーを対象に、ウェルカムバックキャンペーンも開催される。キャンペーン期間中に復帰すると、アイテムレベル120の装備と交換できるアイテムがプレゼントされる。

「蒼天のイシュガルド」発売記念 ウェルカムバックキャンペーン開催!

対象者
2015年3月31日(火)以前にファイナルファンタジーXIVのサービスアカウントをご契約いただいている、かつ2015年4月1日(水)~2015年6月7日(日)の間にいずれのサービスアカウントでもゲームにログインしていない方

※フリートライアルでのみプレイされていた方、ネットカフェフリープレイの方は対象外です。

期間
2015年6月23日(火)18:00 ~ 7月23日(木)18:00 まで

キャンペーン特典
対象アカウントのキャラクターで期間中にログインすると、ILV120装備と交換できるアイテム「シルバーチョコボの羽 10枚」をプレゼント!

「シルバーチョコボの羽」は、各都市に配置されているNPC”遺失物管理人”から交換できます。

※特典アイテムはモグレターで送付されます。
※ゲーム内特典アイテムレターの受信数が上限値に達している場合は受信できませんので、不要なレターを削除してください。
※保管できる特典アイテムレターは1キャラクターあたり20通までです。
※保管期間内に受信されなかった場合、アイテムを入手できません。




吉田直樹プロデューサー兼ディレクターは、第60回プロデューサーレターの中で次のように語っている。

第60回FFXIVプロデューサーレター (2015/06/23)

皆さんこんにちは、ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクターの吉田です。前回のレターから随分と間が空いてしまいましたが、毎月のようにプロデューサーレターLIVEを放送させていただいているので、それにてご容赦ください(笑)

そんな間隔の空いてしまったプロデューサーレターですが、今日はさすがに外せません。
2015年6月23日、本日はファイナルファンタジーXIV初の拡張パッケージとなる”蒼天のイシュガルド”の正式サービス開始日です!

FFXIVで初めてMMORPGをプレイする方にとって、「拡張パッケージ」という言葉は、あまり馴染がないのかもしれません。拡張パッケージとは文字通り、ゲームの根幹を大きくアップデートするために開発された、いわばFFXIVの続編のようなものです。

今回は大空を自由に飛び回るフライングマウントを、今後も様々なシーンで活用できるように、フィールドの描画システムや読み込みのシステム周りを大きく変更し、さらには大規模な新フィールドを多数追加しました。

アイテムレベルの上昇ではなく、キャラクターの育成が再び行われるようにと、レベルキャップの開放が全域にわたって行われ、ジョブもクラスも大幅に新アクションが増えました。さらに新種族としてアウラが追加され、皆さんの分身となる光の戦士の容姿にも変化が起こります。

そしてもちろんメインストーリーも”新生編”に続いて、”蒼天編”となる大きな物語が追加され、RPGとしてたっぷりと新しい冒険に浸っていただけます!

パッケージとしてご購入いただく以上、新作RPG1本分の内容を詰め込んでお届けいたします。どうぞ、これから始まる「蒼天のイシュガルド」とパッチ3.Xシリーズにご期待ください


早いもので、新生エオルゼアのスタートから1年と10か月、旧FFXIVのスタートから数えると、4年8か月もの時間が流れたことになります。この間、本当にたくさんのことがありました。特に旧FFXIVから応援とプレイを続けてくださっている”レガシープレイヤー”の皆さんには、随分とお待たせしてしまった、念願の拡張パッケージになります。

旧FFXIVのスタートからクルザスの北方に座していた皇都イシュガルド。
oldffxivishgard_pic.jpg


長らく閉ざされていた門が開き、今ようやく皆さんにイシュガルドでの冒険をお届けできます。本当に長い間お待たせいたしました。存分にお楽しみください!

蒼天のイシュガルドは、FFXIVにとって初めての拡張パッケージであり、これからも長く続いていく、エオルゼアでの冒険の第二章にあたります。その分だけ、開発チームには無茶なスケジュールを強いることになってしまいましたが、開発チーム/運営チーム、そしてもちろん吉田も、できる限りの力を振り絞って作った作品です。

しばらくは混雑や細かいHotFixが続くかもしれませんが、これだけ大きな「お祭り」は、拡張パッケージだからこそ味わえるものです。どうぞ多少、大目に見てくださると幸いです。

そして開発チームは、次なるアップデートと次なる拡張パッケージに向かって、また走りだします。どうぞこれからも、FINAL FANTASY XIVをよろしくお願いいたします!

http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/241073



ファイナルファンタジーXIV 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: