クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

PC版「バットマン アーカム・ナイト」 発売一時中止&2015年秋に延期

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
PC版の「Batman: Arkham Knight」が6月23日に海外で発売されたが、フレームレートの急激な低下やクラッシュなど、最適化不足が指摘され、これを受けてワーナー・ブラザーズとRocksteady StudiosはPC版の発売を一旦中止し、問題を修正した後、2015年秋に再度発売することを明らかにした。

batmanarkhamknightissues.jpg


発売時点でのバットマン アーカムナイトのPC版の問題は主に次のようなものが挙げられる。
  • フレームレートが強制30fps(ただしファイルを書き換えることで制限を解除できる)
  • ハイエンドGPUでも不安定なフレームレート(最適化不足で性能をフルに発揮できない)
  • クラッシュする
  • SSDにゲームをインストールしないと読み込みが追いつかない
  • PS4版では正しく適用されている雨に濡れたエフェクトやAOがPC版で正しく適用されていない


下の動画では、Core i7 3770K、GTX 780Tiという推奨環境を大幅に上回る環境で、低設定と高設定が比較されているが、低設定であっても40fpsを下回る場面がある。




本作のPC版の開発は、Rocksteadyではなく外部の企業が行っていたようだが・・・




バットマン アーカムナイトは日本では7月16日に発売予定。

バットマン:アーカム・ナイト (初回生産限定ハーレークィン パック DLCコード 同梱)
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン (2015-07-16)
売り上げランキング: 51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: