クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

神奈川県警 「パズドラ」のチートツールを販売した男を逮捕

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
「パズル&ドラゴンズ」のゲームデータを改ざんする不正プログラムを販売したとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課と加賀町署が6月30日、著作権法違反容疑でさいたま市南区大谷口の会社経営、柴田大容疑者(39)を逮捕したことが明らかになった。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは今回の逮捕に関して以下のように発表しており、不正プログラムの販売だけでなく、不正ツールの使用も著作権法違反に問われる可能性があると警告している。


本日、パズル&ドラゴンズのゲームデータを不正に改ざんできるツールを販売したとして、神奈川県警が被疑者1名を逮捕した旨の発表がありました。

逮捕容疑は、自分の所持しているモンスターのステータス(攻撃力など)を任意の値に変更し、難易度の高いダンジョンも簡単にクリアできるように、パズル&ドラゴンズのゲームデータを不正に解読、改ざんできるツールをオークションサイト等にて販売したことによる「著作権法違反」となります。

弊社でも、不正にゲームをプレイする行為や、それを広げる行為など、利用規約に反する行為は、常時、監視を行っており、発見次第、ゲーム内にてアカウント停止などの断固たる措置をとっております。

また、このような不正ツールを実際に使う行為も、ゲーム内のみの措置にとどまらず、本件同様、「著作権法違反」の罪に問われる可能性がありますので、絶対におこなわないでください。

今後も、ユーザーの皆様により安心してお楽しみいただけるゲームをご提供できるよう、引き続き、不正行為の取り締まりにも積極的に取り組んでまいります。

ユーザーの皆様におかれましては、このような行為に「関わらない」のはもちろんのこと、見かけた場合には、運営チームまでご報告いただけましたら幸いです。

ゲームをプレイする際の禁止事項を改めてご確認いただき、健全にパズル&ドラゴンズをお楽しみくださいますようお願いいたします。



「+297」「最強」…「パズドラ」チートツール販売容疑で男を逮捕 神奈川県警 - 産経ニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: