クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

Blizzard 自社タイトルの日本語化に向けて動き?求人を開始

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Blizzard Entertainmentが、公式サイトの求人情報ページを通じて、日本語のローカリゼーション準プロジェクトマネージャーの募集を開始していることが明らかになった。

blizzardentertainmentlopgo.jpg


準プロジェクトマネージャーの勤務先がカリフォルニア州のアーバイン本社であることから、日本支社を設立するというよりも、Blizzard Entertainmentの本社で日本語ローカライズに関わる業務の統括をするものと予想される。

Blizzard Entertainmentのゲームはこれまでカプコンやスクウェア・エニックス、ソースネクストなどが権利を取得し、ローカライズも担当して発売してきたが、今後Blizzard Entertainmentが日本向けのサービスを直接行う可能性が出てきたとみることもできる。

既に日本にもある程度のプレイヤーがいるHearthstoneやHeroes of the Stormに加え、現在開発が進められている「Overwatch」などの日本語版の登場が期待できるかもしれない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうせ数年したらやっぱ日本撤退するわ、あんたクビって言われてお終い
[ 2015/07/14 18:47 ] [ 編集 ]
え、普通にWoW日本語版出せよ。
それで充分だろ。
[ 2015/07/17 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: