クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

海外サイトが選ぶ「もう新作を作らなくてもいいゲームシリーズ トップ10」

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
海外のゲームメディア GameTrailersが、「Top Ten Franchises that Deserve to Die」(死に値するフランチャイズトップ10)を公開した。
top10seriesdeservetodie.jpg

GameTrailersが公開したこの動画では、もうこれ以上続編やスピンオフを作る必要がないと思われる人気シリーズが10タイトル紹介されている





10位 超次元ゲイム ネプテューヌ



理由:
ゲームハード戦争というテーマを活かせていない
絶え間なく続くファンサービス
不十分な戦闘システム


9位 テイルズ



理由:
最近のテイルズは全く進歩しようとしていない
最近のテイルズは退屈でありきたりで馬鹿げたストーリー



8位 Fable



理由:
最近はモーションコントロールのパーティゲームや非対称のマルチプレイヤーゲームになっており、一作目のコンセプトから逸脱している
シリーズを先に進める気がないのなら終わらせるべき



7位 ザ・シムズ



理由:
未完成で4が発売された
DLCを販売しまくってプレイヤーにお金を使わせようとしているだけ
FacebookのFlashゲームのよう



6位 ソウルキャリバー



理由:
ドリームキャスト時代では最先端だったが、今では他の格闘ゲームとほとんど変わらない
進歩しようとしていない



5位 メタルギアソリッド



理由:
小島秀夫が監督しないメタルギアソリッドには誰も興味が無いので5で終わりにするべき



4位 セインツロウ



理由:
3から4でほとんど変わっていない
スーパーパワーが冗長で退屈



3位 DEAD ISLAND



理由:
パブリッシャーが人気のシリーズに飛びついただけ
Dead Island 2の開発元は破産して開発をやめている
モバイルゲームを作った



2位 ソニック


理由:
最近は平均点以下の酷いゲームしか作っていない
これ以上酷いゲームを作ることはソニックの名に傷がつく



1位 アサシンクリード



理由:
ブラザーフッドの後から毎年のように量産されている
奥深いストーリーはなくなり、残ったのはカジュアルゲーマーがなんとか暗殺のエキスパートのように感じられるということだけ
シリーズを重ねるごとに薄っぺらくなっている
スマホ向けのつまらないスピンオフゲーム


ソース: GameTrailers
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MGSは秀夫だったらまだええのんか?
もう割りときてるような気もするが
[ 2015/07/30 01:53 ] [ 編集 ]
スマホ向けスピンオフ出すと叩かれるのはどこも一緒か
本編のクォリティが高ければ問題ないんだろうが
[ 2015/07/30 11:04 ] [ 編集 ]
DEAD ISLANDに関しては、明らかにパブリッシャーへの怒りが含まれているよね。
Dead Island: Riptide→デベロッパーは大型DLCとして開発していたが、パブリッシャーの指示でフルプライスで発売することに。
Escape Dead Island→パブリッシャーが欲だして、外伝を外注。評価ボロボロ。
デベロッパーが切れてIPを自分のところで管理すると主張→拒否されてDEAD ISLAND2の開発を降りることに。現在2は別スタジオが開発していて、ついこの間クオリティを理由に同スタジオでの開発を中止することに。
なお、一作目を担当したTechlandはその後Dying Lightで商業的に大成功することに。
[ 2015/08/01 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: