クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「シヴィライゼーション オンライン」 中国と台湾のパブリッシャーが決定

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
XL GAMESが開発中のオンラインゲーム「Civilization Online」の中国と台湾におけるパブリッシャーが決定したことが明らかになった。したがって、この2つの地域でサービス予定であることが判明した。

civ_online_china_taiwan.jpg


中国ではQihoo 360が、台湾ではGameFirstがそれぞれパブリッシングやローカライズを務める。

Civilization Onlineは2K Gamesが権利を保有しているが、中国と台湾では現地のパブリッシャーが運営する。

Civilization Onlineは、ストラテジーゲーム「シヴィライゼーション」を題材としたオンラインゲームで、4つの文明のいずれかにプレイヤーは所属し、他の多数のプレイヤーと協力して自分たちの文明を勝利に導くことになる。

XL GAMESのキム・ジョンファン事業本部長は「シヴィライゼーション オンライン」は、開発の過程でいくつかの文化を参考にして反映するなど、企画段階からグローバル市場を狙った作品だ」「斬新なゲームを期待している国内外の需要に十分応えられるように努力する」と伝えている。

韓国では7月にCBTが実施され、オープンベータテストに向けた開発が進められている。


ソース: Game Chosun
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: