クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

ファンタジーアースゼロ(FEZ) 11月18日よりスクウェア・エニックスが運営

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
GMO ゲームポットは、MMORPG「ファンタジーアース ゼロ」の運営サービス移管を実施すると発表した。
2015年11月18日よりスクウェア・エニックスがファンタジーアースゼロの運営を行うことになる。


fez_2015_squareenix.jpg

運営移管に伴い、ファンタジーアースゼロをプレイするにはスクウェア・エニックス アカウントが必要となる。

9月16日のメンテナンス終了後より、データの移管手続きが可能となる。

運営移管のお知らせ|ファンタジーアース ゼロ


ファンタジーアースゼロはもともとスクウェア・エニックスが月額課金制のゲームとして開発をし、2006年2月に発売されたが、1年経たずして運営がスクウェア・エニックスからゲームポットへ移管され、料金形態も月額課金制から基本プレイ無料のアイテム課金制へと変化した過去がある。

今回の運営移管は、9年の年月を経てゲームの運営が再びスクウェア・エニックスに戻るということだ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: