クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

韓国でリネージュのエミュレーションサーバーを運営していたグループが逮捕

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
MMORPG「リネージュ」のプライベートサーバー/エミュレーションサーバー(いわゆるエミュ鯖)を運営していたオペレーター2人とプログラマー3人が韓国で書類送検されたことが明らかになった。

また、これらのプライベートサーバーを支援する目的でサーバーを提供、管理していたサーバー・ホスティング会社の代表ら3人も幇助の容疑で書類送検されたとのこと。

韓国警察の調査によると、今回書類送検されたグループは2010年8月から最近までNCSOFTの「リネージュ」のソースコードやクライアントを無断で複製し、違法なプライベートサーバーを運営してきたという。

これらのプライベートサーバーで20億ウォン(約2億円)相当の不当な利益を得ていたと見られる。

今回摘発されたプライベートサーバーには約4500人の利用者がおり、韓国で最大規模だったという。

韓国警察は今後、リネージュの他にも様々なゲームの違法プライベートサーバーの捜査を拡大する見込みだという。


ソース: Game Chosun


日本では2012年にAionのプライベートサーバーを運営していた男らが逮捕されている
Aionのプライベートサーバー(エミュ鯖)の運営・利用で全国初摘発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: