クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「Tree of Savior」 グローバル版 1ヶ月間に渡る2次ベータテストを10月27日より開始

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMCGAMESは、同社が現在開発中のMMORPG「Tree of Savior」のグローバルサーバーの第2次クローズドβテストを10月27日~11月25日に実施すると発表した。
tos_illust_20151016.jpg

なお、今回のグローバル版2次ベータテストは、期間内に公式サイトでベータテストに応募した全てのプレイヤーが参加することができる。ほぼオープンベータのような形で行われる。
サーバーも24時間オープンしているとのこと。

ただし、日本、韓国、中国など、現地パブリッシャーがいる地域からは参加することができないとのこと。
これらの地域外でTree of Saviorに興味がある人は10月19日午前1時(東海岸標準時)以降に
Tree of Saviorのグローバル版公式サイトに設置されたRegisterボタンから応募してみてはいかがだろうか。

一方で、韓国で継続的に運営されているテストサーバーの最新状況が公開されている。
「Tree of Savior」 韓国テストサーバーの最新状況。転職自由選択方式、ソロプレイ強化など


ソース: Tree of Savior, Steam
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: