クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「Tree of Savior」 韓国テストサーバーの最新状況。転職自由選択方式、ソロプレイ強化など

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
MMORPG「Tree of Savior」の韓国サーバーでは、第3次クローズドβテスト終了後も申請者を対象としてテストサーバーが運営されており、継続して開発とフィードバックの収集が行われている。

IMCGAMESは10月16日、韓国テストサーバーの最新状況を公開した。
overkillimage_canoneerer.jpg

主に次のような点がCBT3から変更されたという。

1. クラス転職が自由選択式に変更


以前のバージョンではクラスレベル15を達成した時に、次ランクの新しいクラスと既存のクラスの中から選択する方式でしたが、新しいバージョンではこれまで経てきたすべてのランクの クラスを自由に選択できるように変更されました。
例を挙げると、ウィザード2ランクでパイロマンサーを選択した場合でも、3ランクでクリオマンサーを選択することが可能な方式になりました。


tos_testserver2015kr_01.jpg

実際にはCBT以前の開発バージョンで既にこの方法を試していましたが、ランクが上がった時に上位のクラスを選択して欲しいという思いで制限をしていました。少し弱くてもいいから自由なクラスの組み合わせを希望する意見があったので再び実装することになりました。今のところ概ね肯定的なフィードバックを受けています。


2. ソロプレイの補完


事実上、3次CBTまでのシステムは全てパーティープレイを念頭に置いて開発されましたが、ソロプレイを好む方やパーティープレイの間にソロプレイをしたい方もいるということで、クラス間の相互依存性を少し改善する作業を行いました。
その結果、多くのスキルが改変され、新しく追加されたいくつかの特殊なサポートクラスを除いては、ソロプレイが可能になりました。

▼ネクロマンサーは以前とは大幅に異なるクラスに

complement_tos_soloplay.jpg


3. レベルデザインの変化


CBTバージョンではエリア内のモンスターは似たような能力値を持ったモンスターしかいませんでしたが、現在のバージョンでは高レベルの地域ではさらに強力なモンスターたちも一緒に登場します。
通常、「8倍程度強く、10倍程度高い報酬」という基準で設定されたこのモンスターを内部的には「エリートモンスター」と呼んでいますが現在は別々に表示していません

CBT3後半に、テストのために実装したインスタンスダンジョンの反応が肯定的だったので、現在は様々なレベル帯にインスタンスダンジョンが配置されていますが、まだゲーム的に単調と判断しているため改善の余地が多く残っています。
既存のパーティーミッションはペディミアンの依頼所を通じて行うことができるように変更され、いくつかのミッションが追加されたりもしました。

一方で、インスタンスダンジョンはフィールドの活用性を低下させてしまうとも考え、その補完策を考えています。全地域の全てのモンスターにレアアイテムというのを構想中ですが、近いうちにテストサーバーにパッチを適用する予定です。



よくある質問


Q. TOSに興味があり、テストサーバーのパッチニュースを頻繁に見ていますが、もしかしたら方向が定まらずにうろうろしているのではないかと心配しています。

A. テストサーバーでは更新項目を集めて一度にアップデートするのではなく、開発した内容を順番に毎日適用しているので、外から見ると日々良くなったり悪くなったりを繰り返しているように感じます。

テストサーバーはサービスのために運営しているものではなく、開発中のサーバーを一時的に接続可能にして開放した形です。テストサーバーが運用されていない時でもそうでしたので、そのような概念で理解していただければ幸いです。


Q. キーカスタマイズ機能は入りますか?

A. 開発はすでに完了していますがいくつかのテストを進行中です。


keyconfig_tos_testserver.jpg


Q. クエストだけやっていけば成長できる一本道のゲームのように感じます
TOSには多くのクエストが用意されていますが、実際はクエストを全くやらなくてもほとんどの地域に移動することができます。また、メインクエストとは関係のない地域もありますので、クエストを望んでいない方は他のルートを利用してみてください。

付け加えると、私は現在、テストサーバーではクラス転職クエストを除いては、一人の女神も救出していない状態でレベル178のバーバリアンをプレイしています。

バーバリアンToS

クエストは世界観を理解し、ゲームに慣れるための巨大なチュートリアルと思っているので、後半の地域からクエストの比重を徐々にギミックに置き換えていく計画があります。


Q. 噂ではテストサーバーでセンチュリオンが削除されて、フェンサーが登場したとか?

A. まだギルドシステムや大規模なミッションが存在していない6ランクでセンチュリオンが登場しても役割がないと思っていたので、もっと高いランクに変更する必要があるという意見は以前から開発チーム内にありました。

フェンサーは当初7ランクを予定していたが、後にレイピアを使用する他のクラスとの組み合わせを念頭に置いて再配置されたものであり、センチュリオンを削除するためのものはありません。


▼もう少し上位のランクで再登場する予定のセンチュリオン
tos_centurion_gif05.gif


▼フェンサーをセンチュリオンの代わりに投入するわけではありません
tos_fencer_female.gif


Q. 海外のウェブマガジンで「Cannoneer」(キャノニアー)というクラスを見ました。いつ出てきますか?
tos_canoneerer_female07.gif

A. 近いうちに?
overkillimage_canoneerer.jpg


Q. 次のテストはいつですか?テスター追加募集はありませんか?

A. そうですね。事実を言えば、現在のテストサーバーを通じて開発に必要なデータは十分に得ているので別のテスター募集が必要な状態ではありません。
長い間待ってくれた方にはテストオープンより正式オープンを急ぐ方がいいと思っているので、その日程についてネクソン側と日程を調整しています。
多分11月中旬頃には具体的な日程が発表できる可能性がありますので、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。


Q. 他の国ではテストを行っているようですが?

A. 海外でのCBTはその地域でのサーバーの検証やローカライズ速度などを確認するためのテストなので、開発のための韓国テストサーバーとは若干異なる目的があります。この点もご了承をお願いいたします。

この他にも気になる内容が多いかもしれないが、すぐに良いニュースを持ってまた来ます。
ありがとうございました。


引用元: Tree of Savior 公式サイト(韓国)

Tree of Savior 公式サイト(日本)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クローズトベータで基礎システムがMMO(笑)な
選らばれし者達のためのいつものMO的量産ゲーなのがかなり周知されたことだし
あとはどんだけソロゲー楽しめるかだよな

ただコレに人の集まる交流型MMOを期待してた人は本当にかわいそう
この開発ですらこんな体たらくではもう交流型MMOは今後出ないと諦めも付いたろうし
友よしっかり成仏してくれ
[ 2015/10/17 13:44 ] [ 編集 ]
インタビューでは何度もベータ重ねるからチャンスある的な発言だったけど、オープンまで遊べるチャンスはないのかよw
初っぱなから嘘ばっかやん、吉田かよ。
[ 2015/10/17 14:48 ] [ 編集 ]
これこけたら多くのMMO難民はどうなるのかね。文句言いながらDQ10やFF14するのかドグマや黒い砂漠などの準大手で遊ぶのか。
[ 2015/10/17 14:50 ] [ 編集 ]
>>2
上の記事は韓国のβの話だからね?日本はまた別だろ
[ 2015/10/17 16:14 ] [ 編集 ]
吉田はほとんど約束守ってるんだよなぁ・・・
期待と違ったってのはあるにしても
[ 2015/10/17 16:42 ] [ 編集 ]
ROみたいなマゾ狩りゲー期待してた人結構いたのかな。
RO世代ってもういい歳いってて、昔みたいな長時間拘束されるMMOやってる時間ないと思うんだけど。
[ 2015/10/18 01:51 ] [ 編集 ]
>A. 海外でのCBTはその地域でのサーバーの検証やローカライズ速度などを確認するためのテストなので、開発のための韓国テストサーバーとは若干異なる目的があります。

まぁそりゃそうだよな、開発してるの韓国だし日本運営に要望言っても大して反映されるわけないよな
日本CBTプレイヤーは自分の要望が韓国に届くように祈るしかない
[ 2015/10/18 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: