クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

BlizzardがOverwatchを有料にしたことに関する分析。「大作を無料でロンチするのは自殺行為に等しい」

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Blizzard Enntertainmentが開発しているFPS「Overwatch」は、公開された当初は基本プレイ無料ではないかと噂されていたが、先日の発表で、Overwatchは一般的なゲームソフト同様に数千円で購入しなければならないことが明らかになった。

overwatch_dva.jpg

ゲーム市場調査会社NewzooのPerter Warman CEOはGamesBeatのインタビューで、Blizzard Enrtertainmentがなぜ基本プレイ無料ではなく、有料でOverwatchを販売することにしたのかについて次のように分析している。

Warman氏は、Overwatchはサービス開始当初は40ドルのゲームだが、いずれ基本プレイ無料に切り替える可能性があると話す。

「最初から基本プレイ無料のゲームは、技術的な部分で大勢のプレイヤーをさばききれないということがよくあります。また、何百万人というプレイヤーがやってくる時には、ゲーマーのフィードバックに基いてゲームプレイやビジネスモデルを調整するのは無理があります。」

「Blizzardは有料のベータ期間を作ろうとしているのです。」

Warman氏は、「今では、大作オンラインゲームの一般的な正式サービス開始・発売というのは絶滅し、大作を基本プレイ無料でサービスインするのはほとんどの場合、自殺行為に等しいです。」と話す。

そしてBlizzard Entertainmentは「Overwatch」で、まずBlizzardの献身的なファンや、Overwatchに強い関心を抱いているファンにお金を払ってもらってゲームの開発費を回収し、そして同時に、いずれ来る基本プレイ無料化に向けてゲームをテスト、調整し、無料化時に流れ込んでくる気が変わりやすい客に備えるということをしているという。

つまり、2016年春のOverwatchの発売は潜在的には有料ベータの開始であり、いずれくる無料化あるいは料金の引き下げ時の"本当のサービス開始"に向けた準備だということだ。最初は有料なら熱心なプレイヤーが大半となり、ゲームのバランス等へのフィードバックも集めやすくなる。

もちろん、ゲームに大勢のプレイヤーがいるうちは有料を維持するが、プレイヤーが目に見えて減ってきた時などにはいつでも無料化できるように備えているということになる。

Overwatchは40ドルのゲームだが、同時に新たなヒーローや、スキン等の課金アイテムも販売するのは目に見えている。

Warman氏は、長期間ベータを行いつつ課金アイテムも売る中国のオンラインゲームと、ゲームを15ドルで販売して成功しているCounter Strike: Global Offensiveを例に挙げ、Overwatchは似たようなパターンの成長を目指しているとし、「なんだかんだで、賢い手段」だと述べた。


ソース: GamesBeat
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そりゃ基本無料は無料にしないとお客が呼べないタイトルがやるわけだから
基本無料にする必要がないゲームをわざわざ基本無料にすることはないだろ
メーカーからしてもプレイヤーとしても基本無料じゃないほうが利点が多い
ただ知名度が低いタイトルや莫大な宣伝費をかけれない会社は基本無料にしてるだけ
[ 2015/11/07 21:40 ] [ 編集 ]
いいわけがましいのがよくネットで見られるが
基本無料なんかでなくても質がよければちゃんと客はくると思うぜ?
質がよければな?
もちろん集金仕様のデキの話ではない

最初から短期逃げ切り目先の集金姿勢の量産仕様の出来損ないと判るものに集まる一般人はそうそう居ない
今の業界を見れば判ることだ
作り手も運営も金だけ見て客も自分の取り扱っているゲームすらも見ていないし
そういうのにつく客もまたゲームを大事にする気がない
おかげでゲーム内容が衰退する一方
[ 2015/11/08 00:04 ] [ 編集 ]
期待してた新作が基本無料って発表されたら逆に不安になる
[ 2015/11/08 06:46 ] [ 編集 ]
F2Pでサービス提供するのは大変だという、超当たり前で今更な話。
Crytekなんて超大手なのに、急激なF2Pへの切り替えで会社傾いちゃってるしね。
LOLやWoTの成功以降、海外のゲームサイトではなんでもF2Pで提供すべきだ、それこそ成功する条件だという信じがたい記事に出くわすことが多い。
それと比べ、韓国産の基本無料MMOとかを散々体験した日本ユーザーからすると、基本無料の限界は痛いほど知ってるのでこの展開に驚きはないね。

[ 2015/11/08 14:20 ] [ 編集 ]
自殺行為というのはFPSに限っての話でしょう。
単純な話FPSゲームだから無料にしないんでしょ?
FPSに課金によるバフや期間制アイテムは流行らない事は誰だって知ってる。
MMORPGなどは利便性や不便性を制限しやすく課金アイテムの実装も幅広いが、
FPSは操作が単純かつルールがガキでもわかる物が多い故にコンテンツの幅が少し狭い。某日本産FPSゲームを見てもわかるように武器にお金を払うのは一部の根強いファンか子供しかいない。加えてオーバーウォッチはゲーム設計上、課金アイテムを取り入れる事はあり得ない故に本体販売しかない。
[ 2016/06/19 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: