クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

NCSOFT 新作オンラインゲーム「MXM」 2016年2月に日本、韓国、台湾で同時にベータテストを実施

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
NCSOFTは、同社が現在開発中のPCオンラインゲーム「Master X Master」(MXM)のベータテストを日本、韓国、台湾で2016年2月頃に実施すると発表した。

mastermaster_2016q1_beta.jpg

ベータテストは国ごとではなく、単一のサーバーで行われる。

MXMはクォータービューのアクションシューティングゲームで、MORPGのようにステージをクリアしていくPvEと、チームを組んで対戦するPvP要素の両方が存在している。PvPの一部コンテンツはMOBAジャンルのゲームのようなスタイルとなっている。

MXMには、オリジナルキャラクターに加えて、「タワーオブアイオン」「ブレイドアンドソウル」「リネージュ2」「ギルドウォーズ2」など、NCSOFTのゲームからキャラクターやステージが登場する。

ベータテストをアジア三カ国で同時に実施する理由について、MXMは文化の違いの影響を受けるタイプのゲームではなく、ワンビルドでも問題がないという判断に基づいたものだとしている。

mxm_krjptw.jpg

なお、Master X Masterの正式サービスは2016年上半期に予定されている。

ソース: ZDNet, IZ FOCUS


▼過去のベータテストのゲームプレイ映像(PvP)


▼シネマティックトレーラー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リネージュのキャラがMOBAで登場するとか胸熱だな
NCSoft++
[ 2015/11/12 20:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: