クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG「BLESS」来年初頭に韓国でオープンβテスト開始

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Neowiz Gamesは、Neowiz Bless Studioが開発中のMMORPG「BLESS(ブレス)」のオープンベータテストを2016年初頭に韓国で実施すると発表した。

ブレスオープンβテスト


BLESSは2012年に発表されたUnreal Engine 3を使った大作MMORPG。

2014年から2015年にかけてクローズドβテストを3回実施し、ゲームシステムを調整してきたが、当初オープンβテストが2015年内の予定だったことから、スケジュールが若干ずれ込んでいるようだ。

12月上旬には小規模なフォーカスグループテストを実施してOBTに向けての最終調整が行われる。

BLESS 公式サイト(韓国)

以前に3次CBTのミニレポートを書いたが、その中で最適化の問題を取り上げた。その最適化問題はOBT時は改善されるようだ。
MMORPG「BLESS」の特徴を超簡単に紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Unreal Engine 3って事はTERAやB&Sくらいのグラフィックか。当時はともかく今だと汚く(荒く)感じるからなぁ。
発表から時間経ちすぎると使ってる技術が古くなるから大変やな。
Unreal Engine 4に切り替えてグラだけ綺麗にするとかできないものかね。
[ 2015/11/26 18:37 ] [ 編集 ]
旧エンジン使ってるってだけで、なんとなくマイナスイメージだからなぁ(個人的な意見)
ゲーム開発とか全くの門外漢だけど、やっぱり新しいモンの方が良いと思うしね。
[ 2016/02/01 00:50 ] [ 編集 ]
いくらなんでも2009年から開発して2016年にようやく韓国でオープンβって遅すぎる・・・
これじゃ日本に持ってきても韓国サービスの1年後か2年後だし、その時点で8~9年前のネトゲとかやる気にならないよ
色々ネトゲ作るのはいいけど時代はどんどん変わってることも考えてよ韓国開発さん
[ 2016/03/06 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: