クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

Tree of Saviorのグラフィックス設定の意味を解説・説明

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Tree of Savior(ツリー・オブ・セイヴァー)のゲーム設定にある「グラフィックス設定」の各項目の説明です

tosgraphicsoptions_explain.jpg

■ブルーム適用
光源などによって画面内で特に明るい部分(高輝度の部分)から光があふれ出るように見せるエフェクト


■ビネッティング適用
写真のように周辺光量を低下させるエフェクト。口径食のこと。
画面の外側に向かって放射状に暗くなる


■FXAA適用
アンチエイリアシングのFXAAを適用する項目
FXAAはポストプロセスのためアンチエイリアスの中では軽い部類
オブジェクトの輪郭が階段状に(ギザギザに)なるのを防ぎます


■GLOW適用
光源となる物体に発光しているような表現を加えます
魔法のエフェクトなどが光り輝いているようになります



■ハイスペックテクスチャ適用
高解像度のテクスチャを使います
ビデオメモリをたくさん使用しますが、グラフィックスの細かな部分までしっかり描写されます



■Depth適用
Depth of Fieldのことだと思われる。
焦点があたっていない部分を距離に応じてピンボケさせる
詳細は不明


■SoftParticle適用
煙や塵、炎などが地面や壁に接触した際に境界線がはっきり見えてしまうのを防ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザータグ ToS
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: