クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

2015年オンラインゲーム 10大ニュース&振り返り

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年に当サイトで紹介した記事の中から独断と偏見で10大ニュースとおすすめ記事を紹介。

2015topnews_1226.jpg



1. Sony Online Entertainmentの売却


SOE

ソニー、SOEをColumbus Novaに売却。社名が「Daybreak Game Company」に
Daybreak(前SOE)のリストラはサンディエゴだけで合計で140人に
Daybreak(前SOE)でディレクターや主要スタッフが解雇。コミュニティはEQNextの今後を危惧

「エバークエスト」や「Star Wars Galaxies」「プラネットサイド」「H1Z1」「DC Universe Online」など、オンラインゲーム業界を長年牽引してきたSOEがソニーからColumbus Novaに売却され、社名も「Daybreak Game Company」となった。
それだけでなく、長年エバークエストシリーズでディレクターを務めてきたDavid Georgeson氏らが解雇されるなど、業界に衝撃が走り、「EverQuest Next」の行く末も心配されることに。




2. ますます減る月額課金制ゲーム


teso_ut_update_march.jpg

「The Elder Scrolls Online」 3月17日より月額無料に
MMORPG「Wildstar」9月29日に基本プレイ無料化
MMORPG「ギルドウォーズ2」 本日より事実上の基本プレイ無料化
「ブレイドアンドソウル」 3月1日よりプレイ料金を無料化
NC JAPAN 「タワー・オブ・アイオン」「リネージュ2」も基本プレイ無料化へ

The Elder Scrolls Onlineが月額料金を撤廃してパッケージ購入制になったのはもちろん、ブレイドアンドソウルやタワー・オブ・アイオンの日本サービスが無料化し、Guild Wars 2も事実上基本プレイ無料になるなど、Free to Playの流れは留まることを知らない。
NC JAPANは同社の主力タイトルを無料化した。



3. NCSOFTとネクソンの決別




ネクソン、NCSOFTと決別。株式330万株を売却
ネクソン、NCSOFTへの株式投資を「経営参加」に転換。NCSOFT側は反発
ネクソン、NCSOFT取締役会に株主提案。NC「一方的で過度の経営干渉...動揺することなく経営に集中」
ネクソンとNCSOFTの激しい応酬。NCSOFTの投資に対しネクソンが遺憾表明

2012年より提携していた両社であったが、2014年にネクソンがNCSOFTの経営に介入しようとしたことで、両社の間に亀裂が生じ、経営権を巡っての内紛が続いた。
結局2015年10月にネクソンがNCSOFTの株式を全て売却することで両社の関係に終止符が打たれた。



4. The Elder Scrolls Online 日本語版の発売決定


eso_japan_2016spring.jpg

MMORPG「The Elder Scrolls Online」 日本語版が6月23日に発売
DMM 「エルダー・スクロールズ・オンライン」(ESO)の日本ティザーサイトをオープン
MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」 日本語版 2016年春サービス開始

エルダースクロールズオンラインの日本語版が電撃発表、しかもDMM Gamesから。
このゲームが日本語ローカライズされることが驚きだったと言える




5. ハースストーン日本語版をBlizzardが提供




オンラインカードゲーム「ハースストーン」 日本サービスが開始
オンラインカードゲーム「ハースストーン」 日本語版が発表。10月にサービス開始
Blizzard 自社タイトルの日本語化に向けて動き?求人を開始

Blizzard Entertainmentが日本のパブリッシャーを経由せずに同社のゲームの日本語版のローカライズを行い、さらに日本に向けてサービスを行うというのは初めてのことだった。




6. Tree of Saviorの日本サービス発表&CBT


tos_2015122510.jpg

「Tree of Savior」 日本公式サイトオープン! 運営はネクソン
MMORPG「Tree of Savior」 10月1日に日本CBT。2016年にサービス開始

日本サービスをネクソンが運営すること自体は以前より仄めかされていたが、韓国サービスがまだ始まっていない段階での日本クローズドβテスト実施はある種のサプライズだった。




7. チートツールを販売していた男が逮捕・有罪判決


警視庁 AVAやドラゴンネストのチートツールを販売していた男を逮捕
AVA チートツール販売で逮捕された被告人に懲役2年の有罪判決
神奈川県警 「パズドラ」のチートツールを販売した男を逮捕

複数のオンラインゲームのチートツールを販売していた男が、不正競争防止法違反の疑いで逮捕、懲役2年の有罪判決となった。
さらに、パズドラのチートツールを販売した男も逮捕されるなど、業界の不正への取り締まりが強化されていることが窺える



8. NCSOFT「Project HON」の開発中止と横領事件


projecthon_official.png

NCSOFT メカアクションゲーム「Project HON」の開発を中止
NCSOFT 開発中の新作「Project HON」の開発費を社員が横領

NCSOFTが開発していたロボットが登場するオンラインゲーム「Project HON」の開発が中止された。
そしてその裏には社員による開発費の横領問題があったことが判明した




9. ARK: Survival EvolvedとH1Z1のヒット




恐竜+サバイバル「ARK: Survival Evolved」 6月にSteamでアーリーアクセスを開始
SOEのゾンビサバイバルMMO「H1Z1」 アルファテストがスタート

マルチプレイも可能なオープンワールドアクションアドベンチャーゲーム「ARK: Survival Evolved」のアーリーアクセスが6月に開始され、既に200万本以上を販売し、大ヒットした。
また、サバイバルMMO「H1Z1」のアーリーアクセスも開始され、様々な問題が出たもののこちらもヒット。




10. 「黒い砂漠」の日本サービス開始


contentslider_bdo_jpos.jpg

MMORPG「黒い砂漠」 日本サービス 公式サイトオープン
「黒い砂漠」 2015年上半期に日本サービス開始。4月1日からテスト。料金は基本プレイ無料
MMORPG「黒い砂漠」 オープンサービスが5月8日より開始
「黒い砂漠」 オープンサービスがスタート

韓国サービスのオープンベータから約半年、MMORPG「黒い砂漠」の日本サービスが5月に開始された。



その他の主な出来事



ニュース以外のおすすめ記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: