クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPGが晩年を迎えている理由をマビノギ英雄伝の元開発者が語る

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
マビノギ英雄伝の元クリエイティブ・ディレクターであり、現在はBlueholeでスマートフォン向けゲームのプロジェクトディレクターを担当している、イ・サンギュン氏が、invenのインタビューの中で、MMORPGが晩年を迎えていると言われる理由について聞かれ、その考えを語った。

345mabinogiheroes_wallpaper.jpg


技術は「発展」したが「革新」を経験していない



以前に、「ウルティマオンライン」のデザイナーであり、「A Theory of Fun for Game Design」の著者である「Raph Koster」が寄稿した記事を読んだことがあります。それは本当に意味のある言葉でした。

「ジャンルは消滅する」というもので、とても印象深い文章でした。

マクロな観点では、「ゲーマー」はゲームのコンテンツではなく、「ジャンルそのもの」を消費しています。

Raph Kosterは「A Theory of Fun」で楽しさをこのように定義しました。
「楽しさの本質は『学習』であり、それ以上学習できるパターンが存在しない場合、楽しさもなくなる」


結局、一つのジャンルが持っているパターンをゲーマーがすべて学習して「慣れ」が生じたとすれば、そのジャンルの面白さは終わったということでしょう。

「韓国産MMORPGは晩年」だと言われる理由は、このジャンルがあまりにも長く持続され、既にすべての人にとって「馴染み」のものになったからだと推測できます。

別の方法でアプローチするなら、「技術革新」というキーワードでも紐解いていくことができます。
「ゲーム」が誕生してから発展した過程では、常に技術的な革新が一緒にありました。

画面にピクセルを表示していた時代には、「インベーダー」のようなゲームが登場しました。
「テーブルトークRPG(TRPG)」は、誰かが「ゲームマスター」役をやらなければならないゲームでしたが、コンピューターが進化する中で、「ゲームマスター」をコンピューターに任せることで、コンピューターRPGが始まったんです。

ここにオンライン機能が加わり、MUDゲームが登場し、グラフィックスが進化を遂げながら現在のゲームのようなジャンルが確立しました。

現在、「MUDゲーム」はありますか?
もちろん、小さな規模では存在しますが、事実上消滅したと考えてもよいです。技術革新に応じて自然に消えていったのです。

しかし、現在の市場の主流をなすMMORPGが大半を占めるようになった後、技術が「発展」したことはあっても「革新」を経験していません。

次の技術がどのようなものになるかはわかりません。VRになる可能性もあるし、モバイルの強化がされる可能性もあるでしょう。この部分は、あえて話をすることができませんが、おそらくその時が来ればMMORPGは自然と違うジャンルに変化していくものと予想しています。



引用元:inven
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麻薬
[ 2016/01/20 08:29 ] [ 編集 ]
ジャンルの慣れがジャンルの衰退を招くなら
MMORPGよりも長い歴史を持つジャンルがほとんどなんだけどな

ゲーム開発の技術はそれなりに発展したと思うけど
ハードウェアや通信技術の限界に進化を阻まれてる気がするな。

MMOは量子コンピュータやクラウドによって
革新を遂げる可能性が大きいジャンルだと思うよ

VRはRPGに向いてないと思う、シミュレータ向きだと思う。
[ 2016/01/20 11:38 ] [ 編集 ]
韓国産MMOに限定して言うなら、
「MOBをクリックして倒し、棒立ちNPCからお使いを受ける。スパイス程度のPvPがある」これを日常的に繰り替えているだけであり、
とても『冒険』とは呼べなくなっている。
乱暴に言えば、「生活習慣をゲーム内でさらに繰り返すだけ」になっている。
これではオンラインにつなぐ意味が薄れる。

皮肉なことにオンラインにすることで新鮮でアクティブな体験をさせてくれるはずのMMOが、
FPSや格ゲーのような刺激的な展開を提供できないまま置いて行かれ、
今ではもっとも退屈なオンランゲームになってしまった。

これは「棒立ちNPC」の存在がとても大きいと思う。
シングルRPGではそれでよかったが、MMOになれば「知能を持ったNPC」に期待するもの。
いつか実現すると期待し続けて、数十年が経ったが結局棒立ちのまま。

グラフィックの進化やUIの最適化が悪いとは言わないが、
100人のPCが訪ねても1通りの返事しかしないNPCには何処にも「学習」する余地はない。

この答えを私は持ち合わせていないが、そろそろ開発者も苦しんで血の通ったNPCを作るのはどうだろうか?
数十タイトルは失敗するだろうけど、それを嫌がっては革新的なMMOは生まれない。
テーブルトークRPGが消えずに残り続けているのは、やはり人間(ゲームマスター)がNPCを行うからだ。
同じ回答なんてGMも飽きてしまうのでやらないよ(:D
[ 2016/01/20 11:59 ] [ 編集 ]
ゲームの進行配分想定やシステム限界を考慮しない追加課金や
そもそも完成度の低いままでの提供の乱発のおかげでゲームの多様性が減っていたのに加え
更にMMOの最大の利点であるハズの
コミュニケーション要素を発展させるどころか
BOTガー チーターガー 迷惑者ガーとシステムで制限するなど
ゲーム内の他者との生活感を伴う長期的なやりがいが失わせるという
進化どころか業界全体で完成度含めゲームとしてもMMORPGとしてもをどんどん劣化させていたことを
わざと無視するのはやめろ

スマホゲやブラゲの手軽な集金クソゲーとはそもそも遊ぶ層が違うのにどこもくさい言い訳が過ぎるわ
MMOとして完成度高くちゃんと運営してけば儲かるものを
スマホゲやブラゲみたく楽して一杯儲からないからヤダヤダヤダーなだけだろ
[ 2016/01/20 13:14 ] [ 編集 ]
>このジャンルがあまりにも長く持続され、既にすべての人にとって「馴染み」のものになった
ボードゲーム、カードゲームの類や、あるいはEスポーツという言葉を認めるならば運動量の少ない各種競技はどうなるのかと
たかが半世紀すら到達していないジャンルでこんな発言は傲慢極まりない
BOTやレベルデザインといったジャンル内の問題を最低限解決し終わってから大きな主語を使わないと馬鹿に見えますね

そもそもがこのお方、MMORPGで何か極みを作り上げていらっしゃいましたっけ?
マビノギ英雄伝?ああ、周回「ダンジョン」に特化してBOT対策で一般素材アイテムにも取引回数制限つけりした挙句、何の歯止めにもならなかったあれ
何がどう技術革新で消えたのか意味不明な文書くような人が上級スタッフやってたからああなったんですね
[ 2016/01/20 13:49 ] [ 編集 ]
MMORPGって他のゲームジャンルと比べても異常なくらい、同じことを長時間やらせる延命ゲームだからなぁ。
何百時間も同じような雑魚狩りをさせたり、何十時間も同じIDを周回させたりの繰り返しじゃ
飽きられて当然だし、時間の無駄だって感じる人も多いでしょ。

それを飽きさせないためにゲーム内でコミュニティー作らせるのも、昔は成功してたけど
今はMMO以外のジャンルでもオンラインプレイに対応しているのが当たり前で
家庭用ゲーム機だって標準でボイスチャットが付いてくる時代。
ネットで他人とコミュニケーション取りながら遊ぶにしても、他にいくらでも選択肢があるのに
MMOみたいな超延命ゲームを飽きずにいつまでも続ける人がどれだけいるか?って話。
[ 2016/01/20 15:50 ] [ 編集 ]
>MMORPGよりも長い歴史を持つジャンルがほとんどなんだけどな
むしろ新興ジャンル自体が目新しさを得るために変化したそれらの古いジャンルだったりするしね
MOBAとか別にRTSの延長でしかないし
そういう意味じゃいってること自体は間違ってない
JPRGとかもそうだけど形態の古い部分まで定義に入ってしまうとそりゃジャンルが死んだって話にもなる
[ 2016/01/20 17:52 ] [ 編集 ]
>ボードゲーム、カードゲームの類や、あるいはEスポーツという言葉を認めるならば運動量の少ない各種競技はどうなるのかと

ボードゲームやカードゲーム、eスポーツは基本的に他人と競うもので
駆け引きがあったり毎回展開が変わるから飽きづらいんだよね。MMOでいうならPvPみたいなもん。

でもMMORPGの場合、そういう変わり映えのある飽きづらい要素は少なくて
一定パターンの攻撃しかしてこないCPUと戦うPvEや、素材集めみたいな飽きやすい単調作業の方が圧倒的に多いから…。
[ 2016/01/21 12:49 ] [ 編集 ]
さすがに長文過ぎ、削れるとこいっぱいあるだろ・・・

俺は逆に昔のMMORPGに嫌気が差して辞めたけど
最近のMMOの設計思想が好きで(新生FF14)
数年ぶりにMMOに戻ってきた俺みたいなプレイヤーもいるから
一概に言えないぜ

それに昔のMMOが良いというなら
まだサービス継続してるタイトルあるんだからそれをやればいい。
やる気が起きない? なら、それが昔のMMOに対するお前の答えだろ。
[ 2016/01/21 15:41 ] [ 編集 ]
流し読みだけど昔のMMOがよかったと言ってるわけではないんじゃない?
[ 2016/01/21 16:08 ] [ 編集 ]
すまない、熱くなり過ぎていた。

個人としてはネトゲやMMO自体が大好きなんだ。
今も前も変わらず、海外で過去作品を遊ぶことも多々ある。
もちろん、最新の作品も触れているし、他国でのみ展開しているサービスもチェック出来ている部分はチェックしている。
ただ、きっと、こういう捜し歩くユーザーの割合は少ないのだと感じている。

革新を狙うことでアテが外れ、ゲームとして内容の薄いものになっていく物も多々あったと思う。
ただ「革新」を経験していないと言ってしまうのは逃げではないのか?幾らでも面白いゲームは存在した、革新的な内容はとても多かった、大いに刺激を受けたよ。
そういった面白みのあったゲーム達を参考にし切っていないであろうにも関わらず
「MMORPGは自然と違うジャンルに変化していくものと予想しています」こう述べては欲しくなかった。
一つ一つ、今までの革新的内容を取り込み学習させ、煮詰めた作品を作り上げて欲しい。

学習も課題だろうけど、過去の作品の評価から学ぶものだって、もっとあるんじゃないか、と。
ゲームの要素に学ばせられる、喜ばせられる部分って少なからずあった筈なんだ、パターンじゃなくただ歩いて面白さを感じるような。

もちろん、一人の軽いゲーム好きとしては今後の次世代的な展開も前向きに期待している。
・・FFに関しても、僅かだけど遊ばせて貰い、現在は身体的な事情にて休んでいるけど大好きだ。
情報の量がそれこそ莫大になってしまうだろうけど、死ぬまでに脳が焼き切れる程に物凄い、素晴らしい、今の自分では想像もつかないものを見てみたい、体験してみたいんだ。

先程の書き込みにて荒らす発言をしてしまい、不愉快にさせた方には本当に申し訳ない。
注意を呼び掛けて下さった方、ありがとう。
[ 2016/01/21 17:20 ] [ 編集 ]
ロマンチストは自分の世界に籠るしかないと思うよ
全員の価値観が一致するわけないんだし
[ 2016/01/21 19:33 ] [ 編集 ]
とりあえず、なんか理由を作って理性的に見えるように取り繕った、反論っぽい文句を言いたいだけの連中ばっかり集まるのがMMOなんだなって思った。
[ 2016/02/11 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: