クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

「黒い砂漠」 2月24日に日本にも「メガサーバー」が導入。サーバーを自由に移動可能に

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームオンは、MMORPG「黒い砂漠」の日本サービスにおいて、2月24日に『メガサーバー』を導入すると発表した。

bdo_megaserver_jpservice.jpg


これまでは3つのサーバーが独立していたが、それら全てがメガサーバーに紐付けられることで、サーバーの垣根が事実上なくなることになる。メガサーバーの導入時には2つの新たなチャンネルグループが追加されるという。


メガサーバーCalpheonサーバー(チャンネルグループ)3CH構成
Valenciaサーバー(チャンネルグループ)3CH構成
Mediaサーバー(チャンネルグループ)3CH構成
New Balenosサーバー(チャンネルグループ)3CH構成
New Serendiaサーバー(チャンネルグループ)3CH構成



重複するキャラクター名がある場合、プレイ時間の最も長いキャラクターが優先され、それ以外のキャラクターには文字列が付与されるとのこと。これはギルドに関しても同様となる。

詳細は公式サイトで確認することができる
メガサーバーシステム導入に関する事前のご案内

サーバーの垣根を越えて、シームレスに行き来することができる「メガサーバーシステム」の導入日を2016年2月24日(水)とすることを発表いたしました。

 新作オンラインRPG『黒い砂漠』において、サーバーの垣根を越えて、シームレスに行き来することができる「メガサーバーシステム」の導入日を2016年2月24日(水)とすることを発表いたしました。

 『黒い砂漠』では2015年5月8日のオープンサービス以降、「Calpheon」、「Valencia」、「Media」という3つのサーバーでサービスを提供させていただいており、それぞれのサーバーは、独立したワールドとして、サービスを提供しておりました。今回発表させていただいた「メガサーバーシステム」導入のタイミングで、新たに「Balenos」、「Serendia」も追加し、3サーバー×4チャンネルの12チャンネル構成から、5サーバー(チャンネルグループ)×3チャンネルの計15チャンネル構成にパワーアップいたします。

 「メガサーバーシステム」導入後は、全てのサーバー間をシームレスに移動することができるようになります。このシステムの導入で、ゲーム内のコンテンツ、経済、そしてコミュニティがさらに発展、活性化されます。

 尚、このシステムの導入にあたり、大きな仕様変更が行なわれます。この仕様変更は既に『黒い砂漠』をプレイされている方、以前『黒い砂漠』をプレイされていた方、全てのプレイヤー様に影響がございます。こちらは、適宜更新しておりますので、詳細の仕様につきましては、公式メンバーサイトの告知をご確認いただけますようよろしくお願いいたします。

 よりゲーム内の発展・活性化に向けて動き続ける『黒い砂漠』を今後もお楽しみ下さい。

(プレスリリースより)



黒い砂漠 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: