クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG「BLESS」韓国サービス 既にサーバー統合を予定?

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
1月27日に韓国でサービスを開始したMMORPG「BLESS」だが、既にサーバー統合を計画していることが、公式サイトの告知で明らかになった。

bless_merge_mmofeb.jpg


サーバー統合は人口の少ない一部のサーバーを対象に行われるようで、人口が多いサーバーは統合の対象にはなっていない。

おそらく、今後実装される「統治契約」や「首都争奪戦」といった勢力内の領土や政治に関するコンテンツにおいて、サーバー人口の少なさは致命的になることが予想されるため、一部のサーバーで統合を行うものとみられる。

また、現在プレイヤーから不満の声があがっている100対100のRvRコンテンツに関しては、入場制限がかかった際に第2の戦場をオープンできるようにするアップデートを予定しているとのこと。

このRvRコンテンツ「カストラ攻防戦」に関しては、当初の200対200ではなく100対100に縮小されたことや、戦場に各勢力100人しか入れず、200人以上が順番待ち状態になるなど、プレイヤーの不満が集中しており、2月7日には運営側が謝罪文を掲載していた。

一方、2月18日にはアップデートが実施され、パーティ推奨フィールド狩場「バーゼル渓谷」が実装されている。


ソース: BLESS 公式サイト


不正プログラムに悩まされるBLESS


Daily Gameによると、「BLESS」のライブサーバーで不正プログラムによるハッキングが横行しているという。

ゲームクライアントあるいはサーバーの脆弱性により、不正プログラムを使って無敵になるスキルの効果を40分間に引き伸ばし、戦場で無敵状態を維持して文字通り「無双」をしたり、ダンジョンの進入エリアで相手陣営のプレイヤーを妨害するといった行為が見られたという。また、以前からスピードハックによる高速移動やワープなどもあったようだ。


▼不正プログラムで無敵状態を維持している敵プレイヤーを撮影した動画


Neowiz Gamesは、不正プログラムの売り手と買い手に対して断固とした対応を進めているとしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

え、早っ
開始から一ヶ月で?w
[ 2016/02/18 16:48 ] [ 編集 ]
韓国はデータもおおいだろうから、どの程度の人が残るかという予測もたってるんだろうな
[ 2016/02/18 23:49 ] [ 編集 ]
いくらなんでも2009年から開発して2016年にようやく韓国でサービスって遅すぎる・・・
これじゃ日本に持ってきても韓国サービスの1年後か2年後だし、その時点で8~9年前のネトゲとかやる気にならないよ
色々ネトゲ作るのはいいけど時代はどんどん変わってることも考えてよ韓国開発さん
[ 2016/03/06 21:01 ] [ 編集 ]
毎度おなじみ量産チョンゲーです
韓国産は毎回これ
開発側自体が仕込んでる場合もあるので頂けない
癒着プレイヤーや運営の桜が使う為に残している
AION時代からの伝統
[ 2016/03/27 11:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: