クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

オンラインRPG「ディビジョン」 海外メディアレビュー・評価

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年3月10日に発売されたUbisoftの「Tom Clancy's The Division」の海外メディアのレビューを紹介

※各メディアのレビューが公開され次第、順次追加していきます。

tctd_reviews_201603.jpg


GameSpot

良い点
+高密度で、ディティールに富んだ世界
+強烈なキャンペーンミッション
+複雑で、やりがいのある戦利品システム
+印象的なマルチプレイの統合
+隅から隅まで親切でわかりやすい構造

悪い点
-予想できてしまう敵AI
-反復的なサイドミッション
-しゃがむことができない等、機能的な不便さ


8/10

硬すぎる敵や反復的なレベリング構造にどんなにフラストレーションを感じても、ディビジョンを遊ぶのを止めることができなかった。ディビジョンの世界は魅力的すぎて、戦利品は魅惑的すぎて、キャンペーンは心を掴みすぎた。

問題とフラストレーションは無くなることはなかったが、私にはプレイする苦痛よりも喜びの方が大きかった。



IGN

良い点
+美しい世界
+素晴らしい戦闘
+良いRPG要素

悪い点
-変化のないオープンワールド
-薄っぺらいエンドゲーム


6.7/10

矛盾するアイデアやオープンワールドの埋め合わせコンテンツがごちゃまぜになり、ディビジョンの最高の要素は失われている




Game Informer
Ubisoftは、同社にとって初めての永続的なオープンワールドを管理する素晴らしい基盤を持っています。
もし、Ubisoft Massiveがエンドゲームコンテンツに賢いアップデートをし、新しいアクティビティでプレイヤーを安定して楽しませ続けるのであれば、このゲームは将来に向けて力強く進むことができるだろう。
しかし、もし、ダークゾーンとPvEが進化しないのであれば、多くの人々はニューヨークを離れてしまい、冬がやってくるだろう。

8/10


US Gamer
ディビジョンは、これまで作られたゲームの中でも特に注目に値するリアルな環境を特徴としている、治安が悪くディストピアと化した荒れ果てたマンハッタンを提供している。
ディビジョンのアクションは野蛮だ。
ディビジョンのアクションは銃撃戦の中に煮詰められており、そのほとんどは、本当にエキサイティングでスリリングなゲームプレイを提供することを上手く実現している。
RPGのような複雑さと本当に素晴らしいストーリーラインという厚みを加えている。
時折、欠点があるが、非常に良い物を与えている。


★★★★☆(4.5/5)



Giant Bomb
サイドコンテンツはあまりにも反復的だが、ディビジョンのメインコンテンツとエキサイティングなマルチプレイ要素は傑出しており、気の合う友達がいるのであれば、プレイしてみる価値がある。

★★★★(4/5)



PlayStation Life Style

良い点
+深い感銘を与えるグラフィックス
+世界にスケールの大きさを感じる
+グループの人数と装備スキルに応じて変化する、楽しく、やりがいのあるゲームプレイ
+たくさんのゲームやジャンルを巧妙に組み合わせ、ディビジョン独自のものにしている

悪い点
-バランスの悪いエンドゲーム
-ダークゾーンはローグになろうと思える動機がなく、PvPは実際にはあまり起こらない



ディビジョンはゲームにこれまでなかった特別なモノで、このような大胆な実験に最初から完璧さは期待していないが、Ubisoftが見事にやってのけたことに感銘を受けた。

8.5/10



Digital Spy
ディビジョンはUbisoftが作った最高のオープンワールドであるという事実は否定できない。同時に、ゲームプレイは一貫して楽しく、結合力がある。
奥深いRPGの要素と戦略的な撃ち合いはまさに結び付けられている。
加えて、ソロプレイでもかなり楽しめるが、パーティプレイでさらに体験が向上するというのは相当な偉業だ。

★★★★★(5/5)




Jeux Actu

良い点
+トップレベルのアートディレクション
+非常に良く最適化されている
+カバーシステム
+無駄が少なく、楽しいゲームプレイ
+ソロとマルチプレイの統合が上手くいっている
+協力プレイにおけるレベルデザイン
+ダークゾーンは良く出来ている

悪い点
-限定されたキャラメイク
-乗り物を運転できない
-ログインが必要
-不要なほどややこしいメニュー
-予測可能なAI
-結局のところ、グラフィックスは発表時よりダウングレードしている
-寡黙な主人公



ディビジョンは、あなたの良い友人と一緒に遊ぶのであれば、非常に喜ばしいサプライズです。ニューヨークは上手く再現されており、ディビジョンのコンテンツはDestinyに影を落とすことになる。いくつかのDLCが加わることで完璧になるだろう。
唯一の欠点は、常時インターネット接続が必要になるということくらいです。


17/20 (85%)



Metro

良い点
+上手く設計されたアップグレードシステム
+ストーリーミッション
+現世代で最高の協力アクション
+ダークゾーンは非常に上手く作用している
+良いグラフィックス
+大量のコンテンツ

悪い点
-基本的なゲームプレイとサイドミッションはあまりにも反復的
-退屈なストーリー
-敵の種類や装備の種類を制限するような世界設定


7/10

中核の部分はかなり平凡なサードパーソンシューターだが、オンライン協力プレイと終わりのない報酬の約束は無視できない



The SixthAxis

良い点
+美しく、傑出しているマンハッタンの表現
+戦利品の獲得とキャラクター
+ダークゾーンの難易度と緊張感
+協力プレイとアビリティの組み合わせ
+チャレンジやコンテンツが更に追加される予定

悪い点
-かなり単純なAIと硬すぎる敵
-残念な難易度調整
-反復的で安っぽい台詞と馬鹿のようなNPCの反応
-小さなグラフィックスのバグがある


8/10

全体的には、ディビジョンはここ数年間の期待と熱狂に応えることができています。
中心部分では、戦利品重視のRPGと魅惑的で美しい世界設定が、カバーベースのシューティングゲームと結びついており、友達とチームを組んで敵と戦う時にディビジョンの真価は発揮されます。
2、3の短所はありますが、ディビジョンは簡単にあなたを引き込み、何時間も続けて遊びたくなるゲームです。


ディビジョン (日本語版) [ダウンロード]
ユービーアイソフト (2016-03-10)
売り上げランキング: 77

ディビジョン
ディビジョン
posted with amazlet at 16.03.13
ユービーアイソフト (2016-03-10)
売り上げランキング: 4


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>結局のところ、グラフィックスは発表時よりダウングレードしている

犬と同じことやってるわけだな
[ 2016/03/15 08:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: