クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

15万人ものプレイヤーがいたWoWのエミュ鯖、著作権侵害で閉鎖。Lizard Squadが報復でDDoS攻撃か

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
4月14日、Blizzard Entertainmentは、公式Twitterを通じてBattle.netがDDoS攻撃を受け、接続障害が発生していると伝えた。
このサーバー障害は数時間で復旧したが、ハッカーグループ「Lizard Squad」はこのDDoS攻撃を行ったという旨をTwitterに投稿した。


ddos414battlenet.jpg


いくつかの海外メディアやゲームコミュニティでは、今回のDDoS攻撃はWorld of Warcraftのプライベートサーバー(エミュレーションサーバー)が4月10日に著作権侵害で閉鎖された事への報復だという見方がされている。

違法で運営されていたWoWのプライベートサーバー「Nostalrius」は総登録者数80万アカウント、アクティブプレイヤー数15万人という巨大な違法サーバーで、近年のアップデートが導入されていない旧バージョンのクライアントが使えるということで人気となっていた。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数こそ正義、なわけねーだろはげ!
[ 2016/04/15 13:37 ] [ 編集 ]
ハゲは今かんけーねーだろぉ!(涙目)
[ 2016/04/15 16:44 ] [ 編集 ]
これエミュ閉鎖に対する逆恨みだったのか
ほんとガキだなぁ
[ 2016/04/16 11:46 ] [ 編集 ]
昔ROが仕様変更でぐっちゃぐちゃにされて愛想尽かした身としてはエミュで前の楽しい環境で遊べる!じゃあこっちやる!ってなる気持ちも分かるから
これに関しちゃただトカゲ叩くだけって気持ちにはならないなぁ
[ 2016/04/18 04:43 ] [ 編集 ]
ゲームの仕様が気に入らないからって違法行為していいわけないだろ
[ 2016/04/21 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: