クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG「Shroud of the Avatar」 7月28日以降はデータワイプは行わない事に

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Portalariumは、現在開発中で早期アクセスが行われているMMORPG「Shroud of the Avatar」(シュラウド・オブ・ジ・アバター)に関して、7月28日のリリース32アップデート以降はプレイヤーデータのワイプを行わないと発表した。

shroudoftheavatar_r32.jpg


ゲームは依然としてアーリーアクセスの段階が続くようだが、これまで何度も行われてきたようなキャラクターデータのワイプはなくなるようだ。

ただし、限定的なロールバックは行われる可能性があるとのこと。


ソース: Kickstarter


Shroud of the Avatarは、ウルティマシリーズの作者であるリチャード・ギャリオット氏が設立したPortalariumが開発中のMMORPGで、サンドボックスMMORPGにシングルプレイRPGのナラティブを組み合わせている。
早期アクセスは2014年12月より行われている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントが一つもついてなくて泣いた
[ 2016/06/28 19:33 ] [ 編集 ]
惰性プレイヤー確保のためワイプできませんって話だからなあこんなの
[ 2016/06/28 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: