クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

発表から4年。中国産武侠大作MMORPG「天涯明月刀」 中国でオープンベータテストを開始

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
Tencent Gamesは2016年7月1日、MMORPG「天涯明月刀」のオープンベータテストを中国で開始した。

obt_moonlightblade_tencent.jpg

天涯明月刀は、2012年にテンセントが発表した武侠MMORPGで、台湾の小説家、古龍の作品「天涯・明月・刀」が原作となっている。開発はテンセントの北極光工作室が担当。

ゲーム事業の収益では、マイクロソフトやソニーを抑えて中国のみならず世界No.1となったTencentが力を入れたMMORPGだけあり、グラフィックスのクオリティやキャラクターの造形はもちろん、著名な映画監督を演出に採用するなど、武侠の世界観の構築はかなりのレベルと言えるタイトルだ。ゲーム自体は、中国産のMMORPGらしい、テーマパーク型でPvEからPvPまで多彩なコンテンツが詰め込まれたものになっている。

2013年からベータテストを幾度と無く実施してきた経緯があり、2015年からは実質的なアーリーアクセスに当たるデータワイプのないベータテストを続けてきた。
そして2016年7月1日、ついにオープンベータテストに移行することになったようだ。

当ブログでは2014年にファーストインプレッションを紹介している。
武侠MMORPG「天涯明月刀」 ファーストインプレッション (2014年8月4日)

オープンベータテストでは8番目の職業となる「神刀」が実装される。






天涯明月刀の中国以外での展開では、ネクソンが韓国サービスを発表している。






飛行スキル「大軽功」



天涯明月刀 中国公式サイト オープンベータ特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では流行らない武侠系だけど、少しやってみたい
[ 2016/07/02 17:07 ] [ 編集 ]
キャラデザが超好みなんだよね。
記事にも書いてある通り凄くお金と技術がかかってるね。
YouTubeで結構動画見てる。日本でも運営してほしいな。
[ 2016/07/03 10:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: