クルトゥーア
Twitter フェイスブック RSS

MMORPG「ECHO OF SOUL」 終了していた韓国サービスが復活。新クラス「パラディン」が追加

TwitCount Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
MMORPG「Echo of Soul」(エコーオブソウル)の韓国サービスは2015年10月に終了していたが、kakaogamesが新たなパブリッシャーとなり、韓国サービスが2016年10月に復活することが明らかになった。
eos_kr_2016_revive_03.jpg


EOSの韓国サービスは、韓国でハンゲームを運営しているNHN EntertainmentがPCオンラインゲームから事実上撤退した煽りを受けて、他のタイトルと共にサービスが終了していた。

今回、韓国で黒い砂漠のパブリッシングをしているKakao Gamesが新たなパブリッシャーとなり、サービス復活が決定したようだ。

また、コンテンツやUIなどの改良を進めているようで、10月のサービス再開を目標にしているとのこと。
再ロンチ時には、新規クラス「パラディン」も実装されるとのこと。

韓国サービスや中国サービスの終了で開発がどうなるのか心配していた人には朗報と言えるだろう。




ECHO OF SOUL 日本公式サイト

eos_kr_2016_revive_02.jpg

eos_kr_2016_revive_01.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿
個人情報を投稿しないようにお気をつけください
管理人にご用のある方は「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れてください。もしくは、メールフォームをご利用ください。












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック: